ヴィルヘルム・エーレンブルグ

登録日 :2011/02/10(木) 18:02:40
更新日 : 2017/07/10 Mon 10:35:18
所要時間 :約 5 分で読めます





「……舐めたな、俺を。ならばいいさ――吸い殺してやる」






Dies Irae -Acta est Fabula-の登場人物の一人で、聖槍十三騎士団の団員


CV:杉崎和哉(PC版)/谷山紀章(CS版)

身長:182cm
体重:73kg
誕生日:7/10
血液型:AB型

黒円卓:第四位
階級:中尉
称号:串刺し公(カズィクル・ベイ)
ルーン:茨棘

通称「ベイ」「ベイ中尉」


元オスカー・ディルレワンガー隊・第36SS所属武装擲弾兵師団団員。

貧困街での凶悪犯罪者上がりの元軍人。
かなり気性の荒い、殺人・戦闘狂なため、下手しなくても仲間にすら手を出しかねない危険人物。
常人なら失神する殺気を醸し出す事が挨拶レベルな程。

一方で、新参の櫻井螢以外の団員を「家族」と呼び、黒円卓を「家」と捕らえるツンデレでもある。
ただ、ウォルフガング・シュライバーにだけは一方的な因縁がある。
また、メルクリウスに「望んだ相手を必ず取り逃がす」という呪いがかけられ、彼に対しては他のメンバー同様に激しい憎悪を抱いている。


完全版でとうとう重度のシスコンt……いや、シスコンというレベルを軽く凌駕している。
その意味はネタバレになるため言えないのでゲームをプレイすれば解る。


筋金入りの人種差別主義者で日本人を「猿」と蔑んでいる。
…その割には、日本語をしっかり勉強している。

しかし、強い相手には誰であろうと敬意を払う。
特に、生身の人間でありながら喧嘩を売って生き逃げした遊佐司狼を認めており、
持ち前の「望んだ相手と満足する戦いが出来ない」という呪いもあって再戦出来ると歓喜したり、
絶体絶命の状況とは言え彼の助言に耳を貸す等ある程度は信頼している。


実の父親と姉のヘルガ・エーレンブルグとの近親相姦で生まれたアルビノ
日光を始めとする光を嫌うが、夜になると感覚が研ぎ澄まされる特異体質でもある。

本人は、その吸血鬼の様な体を好み、アイデンティティの一つとして捕らえている。












聖遺物:闇の賜物(クリフォト・バチカル)

位階は創造。形態は人器融合型。

串刺し公と呼ばれたヴラド・シェペシュの血液を結晶化したもの。
聖遺物との相性は首領とマキナを除けば最高クラスで、その本来の能力を最大限引き出す事が出来る。

普段はベイとの血液に融合しており、形成すると全身から無数の杭を出現する。
この杭に刺さると水分や魂を瞬時に吸い取る。
また、その杭で防御・格闘戦に用いたり、バルカン砲のように射出する事も可能。
彼が存在している限りは何度も杭を再生出来るため、無限に弾数がある。




【創造】
創造位階の能力は一定範囲に夜の結界を展開する「死森の薔薇騎士(ローゼン・カヴァリエ・シュヴァルツヴァルド)」。
結界内に取り込まれた全ての存在を朽ち果てさせ、生物ならば精気を吸い上げ、最終的には塵芥にしてしまう。
吸収以前に、この結界を張るだけでヴィルヘルムの身体能力は五感全て強化され、時間経過と共に敵を大きく弱体化させながら自身を限界まで強化していく。



根底にある渇望は「夜に無敵の吸血鬼になりたい」。
アルビノと蔑まれ血を啜りながら少年時代を生き抜いた、ある意味ヴィルヘルムらしい渇望。
求道でありながら覇道という変わった一面も持つ。


より詳しくは項目を参照。












チンピラ役に定評のある声優の本気と、その清々しい程の悪役キャラクター性からユーザーだけでなくスタッフからも高い人気を誇り、
無印版でも他のサブより活躍が多く、驚くべき事に2007年度エロゲ男キャラ屈指の人気を誇っていた。

ただ、コレは出番の削除・複数ライターの弊害、死んだ設定と他のキャラにまともな奴がいなかっただけ。

完全版では準主人公ポジションにまでなり下手しなくてもヒロイン以上に大活躍と破格の扱い。

ただ次回作の神咒神威神楽では、割と扱いが悪い。
ヴィルヘルムの来世が主人公の一人なのだが、その来世は元々ヴィルヘルムが嗜好していた類の事にはだいたい否定的であり(チンピラ気質なのは同じだが)、さらにヴィルヘルムの所業を知った後はヴィルヘルムを完全否定した。
さらに司狼にも遠回しにdisられた。
詳しくは凶月刑士郎の項目にて


余談だが、シナリオ担当の正田崇と原画担当のGユウスケのお気に入りのキャラでユーザーからも大人気と現実世界ではかなりモテるが、 作中一の非モテキャラ でもあり、続編では自分にフられた。

更なる余談だが、主人公の練炭とまともに戦ったのは序盤のみで、無印版では一番燃える戦いとの声が高い。







「追記、修正しろよガキ、戦の作法も知らねえか」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/