EASY(ドリフターズ)

登録日 :2011/08/09(火) 08:31:46
更新日 : 2017/05/09 Tue 11:36:54
所要時間 :約 3 分で読めます






あなたがいくら頑張っても



全ては無駄なことなの




ドリフターズ」に登場するキャラクター。CV.伊藤かな恵

黒い長髪に細いリボンを結い、ロリータ風の黒色のドレスに白黒のボーダーソックスを身につけた少女。
自室ではナイトキャップとネグリジェ姿になったことも。

彼女の周りは常に暗闇で覆われており、彼女が移動した後は周囲が真っ黒に染まる。
自室と思しき空間を有しており、ぬいぐるみや花が飾られているなどわりと少女趣味なコーディネート。

史実では基本行方不明扱いの 漂流物 を召喚する「紫」に対し、彼女は主に非業の死を遂げた 廃棄物 を呼び出しているようで、黒王土方ジャンヌダルクアナスタシアジルドレを「あちら側の世界」に送り込み、殺戮を行わせている。

義経はどちらかと言えば廃棄物側に協力しているが、どちらに呼ばれたのかは不明。史実では行方不明扱いで極端なヒールでもない(行動についてはまあ…本作の言動を参照)ので呼び出したのは紫な気もする。
ラスプーチンについては元は廃棄物ではなかったらしいのでちょっとよく分からない。所業や結末は廃棄物に相応しいけど怪しい伝説も多いせいでぼんやりしているからだろう。
明智光秀については恐らく後述の「EASY NEWS」で信長を見かけていることから、十中八九彼の天敵として送り込んでいる。信長の考えや環境も変化しているので機能するかは不明だけど。


しかし、そんな彼女に対して「紫」は「哀れな女」と評しており、彼に対しては激しい憤りを感じている。
彼のことは「役人気取りの糞馬鹿」「民生屋」などと呼び、顔を合わせれば敵対心をむき出しにする。

「紫」同様、何を目的として廃棄物を呼び出したのかは未だ不明。今後の展開に注目しよう。

また廃棄物となる人物を呼び出す際は、対象の死の間際に空間をドアのように開けて現れる。

自室に置いてあるノートパソコンから、紫の新聞と同様に漂流物や廃棄物の動向を知ることができる。
この通達は「EASY NEWS」と題され、彼女自身のデフォルメイラストがついている。
漂流物の躍進を知った時には苛立ちを露わにし、ものに八つ当たりをするという一面も見せた。

EASYという名は何らかの略称のようであり、自室のドアには「E.A.S.Y」という表記の下に「Eternal~(以下不明)」という文章が書かれている。



ヒラコーの前作「HELLSING」のイメージが強烈なせいか、読者からは 「偽ロリカード」 と呼ばれる不遇な扱いを受けている。
これから話が進むにつれ、彼女も「EASY」という独立したイメージを持たれるように頑張ってほしいところ。

また、ドリフターズ連載開始直後のヤングキングアワーズ本誌でのおまけ漫画で、本家ロリカードを 「廃棄物の枠が余ってるんですけど、出ません?」 と誘っていたが、 「ヤダ。お前とキャラ被るじゃん。ばーさま(インテグラ)が呼んでるからいくわ」 と断られている。




「いくらあなたが漂流物を集めても、私の項目は追記出来るはずがない」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/