不思議の国のカノジョ

登録日 :2012/01/04(水) 15:08:18
更新日 : 2015/10/21 Wed 10:32:23
所要時間 :約 4 分で読めます




不思議の国のカノジョ
SAGA PLANETSより製作されたキネティックノベル第一作目

入手方法はダウンロード販売のみで、2006年3月6日より開始されている。

原画:ほんたにかなえ
シナリオ:博恵夏樹
音楽:StudioMerryBell
ジャンル「妄想系センチメンタルコメディ」


現在でこそ有名なSAGA初のキネティックノベルであり、ほんたにかなえのデビュー作でもある
……が、やはりキネティックノベルの運命かやはり知名度は微妙。つか、知らない人も多い。

内容は良くも悪くも普通だが、安い(税込1050円)ので、ほんたに絵スキーならやっても後悔しないだろう。

因みに、 全年齢版だが18歳以上しか買えない
その癖、無駄にエロいイベントが多い。


ストーリー

文芸部に所属する悟朗は「思い出の少女」をもとにした小説を完成するため、日々奮闘中。
しかし周囲からは、キモいオタクの妄想と理解されず、その溝は深まるばかり。

そんなある日、悟朗の前に現れた謎の少女「ねがい」
「わたし『ねがい』と申しますっ。あなたの妄想(ユメ)を叶えにやって参りました!」

実は彼女、悟朗の小説から生まれた「妄想彼女」。
悟朗にしか見えず、悟朗にしか触れないというやっかいな存在。
しかし、ねがいはそんなことはお構いなしに、あの手この手で彼のお手伝いをしようと迫ってくる。

「ねがい」が巻き起こす混乱の果てに待つものとは?


■キャラクター
  • 悟朗
主人公。昔、ある女の子との「約束」で小説を書いている……が、ぱっと見はお前ら。但しイケメンである。
かなり乗せられやすい性格。

  • ねがい
ヒロイン
悟郎の妄想から生まれた少女。猫耳しっぽが基本装備だが、状況によってどんな姿にも変われる。
悟郎にしか見えない触れない為、第三者からは痛い人にしか見えない。
更に、フィーバーすると後で悲しい事になるので実質的に生殺し状態。

  • 日高千世都
お金持ちのお嬢様で委員長を務めている。
カリスマ性はあるが友達は伊織だけ。
オタな悟郎に嫌みを言うが、ただのツンデレだった。

  • 日下部伊織
悟郎の幼なじみであり彼の住んでいるアパートの大家の娘。
経済番組が好きだったり残り物を喜んで食べたりとかなりズレている。


  • 能瀬真琴
アニ研会長。ロリ要員。中身は女王様。
オタのツボを利用して逆ハーレム状態にしているとんでもない人。

  • 荒生吉宗
マン研部員で悟郎の数少ないの親友。だが男だ。
メイクすると美少女化する。だが男だ。
悟郎にガチで惚れている。だが男だ。

  • 北崎遼
文芸部部長。オタ嫌いで悟郎の小説を受け入れない。でもラノベは読む。
怒るとメガネが割れる。その度に割れたメガネをぶん投げては替えのメガネをかける。
妹がいる。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/