ブランシュネージュ

登録日 :2012/01/25(水) 00:57:55
更新日 : 2016/05/21 Sat 01:19:45
所要時間 :約 3 分で読めます





スーパーロボット大戦Dに登場する機動兵器。


分類:人型機動兵器
頭高:21.5m
重量:19.0t(D) / 70.0t(OG)
動力源:レース・アルカーナ
補助MMI:シュンパティア
専用外部ユニット:アルスノーヴァ
開発者:クリフォード・ガイギャクス
パイロット:クリアーナ・リムスカヤ/ジョシュア・ラドクリフ

エール・シュヴァリアー同様、元々は調査・探索用に作られていたのだが、インベーダーの襲撃で急遽戦闘用に作り替えられた経緯を持つ。
エールが格闘型に対して、こちらは射撃戦特化になっている。そのため白兵戦用の武器は無し。
飛行能力を持つため、機動性においてはエールより上になっている。
エール「解せぬ」

機体色はオレンジと白で、名前も和訳すると「白雪姫」という意味になるので、どこか女性的な雰囲気がある。
第2次OGでリム専用機になったしね!

空も飛べるし、ビームコートも装備しており、リアル系の機体としては性能は良い。
が、盾は持ってないためやや打たれ弱いので注意。

南極遺跡『ファブラ・フォレース』の技術を参考にしたレース・アルカーナとシュンパティアを導入しているが、あるルイーナ機と共鳴し、パイロット同士の感情を共有させることになってしまう。


◇武装
専用外部ユニット「アルスノーヴァ」から武装が射出され、両腕を換装する仕組みになっている。
ちなみに初期状態は攻撃オプションが 存在しない

  • ヴェクターガン(射撃)
アルスノーヴァから射出される2連射短砲身エネルギー銃を両腕に装備して発射する。弾数制。
第2次OGではデフォルト時の通常武器に昇格。

  • フォースバスター(射撃)
アルスノーヴァから射出される砲撃モジュールを両腕に装備し、ユニットの間でエネルギーをチャージしてから発射する。
こちらも弾数制だがヴェクターガンより少なめ。
これも第2次OGでデフォルト時の通常武器に昇格。

  • ナイトディメンジョン(射撃)
アルスノーヴァから射出される長砲身エネルギー銃「ナン・ドゥ」を装備し、某F91ばりに分身しながら撃ちまくる。
が、 この機体には分身機能は付いていない
そのため第2次OGでは高速移動しながらバンバン撃って最後は零距離攻撃でトドメ、という演出になる模様。

  • ラインロックランチャー (射撃)
ブランシュネージュの必殺武器。
アルスノーヴァとドッキングして高出力レーザー砲を発射する。燃費は悪いがその分射程は長い。
ちなみにドッキング時は初期状態の腕がパージされるため、 「なぜパージしたし」 と疑問を抱かれがちだったりする。
MAP兵器版も存在する。



【余談】

  • 杉田智和氏がDをプレイした際、リム機の全武装名を 「すぎたくんだいすき」 に変更した話は有名。
ということはこのブランシュネージュも……。
杉田自重しろ。

  • OGムーン・デュエラーズではデア・ブランシュネージュが撃墜された場合の脱出ユニットになる素敵仕様。


追記・修正は全武装の名称を 「すぎたくんだいすき」 に変更してからお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/