枕営業

登録日 :2012/06/21(木) 16:52:43
更新日 : 2017/06/04 Sun 22:31:26
所要時間 :約 5 分で読めます






枕営業とは、同じ職場で付き合いのある人間同士が性的関係を結ぶことで物事を有利に進ませることである。

枕営業と聞くと犯罪のイメージがあるが、強姦・売春でない場合は合法的な手段であり、
環境や文化によっては当たり前のことだったりするので、必ずしも不正とは言いきれない。


◇枕営業の歴史
枕営業の歴史と言っても、一概には言えない。
しかし、人間が異性に惹かれる(同性の場合もある)のは本能であるので、人類が誕生したその時からあったと言っても過言ではない。
少なくとも日本では、戦国時代の将軍が美少年を浴場に呼び、情事に及んだ末に昇格なんて話があるので、戦国時代にはもうすでにあったといえる。
↑『女の子は呼ばないの?』と思う人もいるかもしれないが、当時は生まれつきの身分差が激しい時代であったので、
戦国大名などの身分の高い者は、正式な男女関係でなければ、一緒に女の子とお風呂に入るなんて出来なかった。
(しかし、監視の目をかいくぐったり、部下に協力してもらってやりたい放題するのが当たり前)

だからといって、男の子(娘)に手を出すのはどうかと思うが……。

同時の男色は、部下と親密になる事で謀反を防止する意味合いもあったらしい
「殺せるわけないじゃない!だって殿、僕はあなたが…天下を取るより好きなんだからっ……!」な感じで
ヤンデレとか独占欲が強い部下ならどうすんの?なんて言わない方向で


阿倍大名「やらないか」

美少年「はっ。今、参ります」

↑情報不足なので追記お願いします。


◆現代において
現代においてはよく、キャバクラやホスト、風俗店などで使われる用語だが、一般的には『枕営業』と聞くと、芸能界を連想する人が多い。

◇芸能界(裏)
芸能界での枕営業と聞くと、アイドルやモデルなどの女性が売れるためにプロデューサーと……というイメージがあるかもしれないが、確かにこのパターンは多い。
しかし多くの事務所ではなんと、いわゆる 性接待専門の女の子 が育成されていたりする。

これは、他事務所や仕事先の重要人物との良好な関係をとるためのもので、当の女の子達もそんなこととは知らずに利用されていたりする。
取引先の中には、ヤーさんがいたりする。
ちなみに事務所の方針では『売り出す女の子』と『 そうじゃない子 』と分けているらしい。

これでは好きでもない男に抱かれながら「私もいつか……」と思っている子が報われない。
親も号泣ものである。

もちろん、名の知れた子が指名されるパターンもある。
某女優は有名になってから枕営業が多くなったのは業界では有名な話らしい。
また仕事上、先輩俳優と関係を持つ場合もある。
たまに女芸人も行うことがある。

しかし、たとえ合法的手段と言えども世に出回れば間違いなくマイナスのイメージがつく。なので、ほぼ全員のタレントは

『枕営業?何それおいしいの?』

なんてしらばっくれるのがほとんど(と言うよりTVではタブー)。
なので、どの子がしていて、どの子がしていないなんて一概には分からない。
あなたが憧れるあの子は……なんてこともありえる。

『純情な16歳ですっ(≧∇≦)/』
なんて言う子が裏では

ヤーさん「オラッ!気持ちエエやろ!気持ちエエやろ!こんなんファンにしれたら一大事やなぁ!なぁ!」

なんて目にあっているかもしれない。

とある大御所女優によると、長年芸能界に留まっている(美人な)女性タレントで、枕営業をしていない人はほとんどいないらしい。
芸能界を引退した、とあるグラビアアイドルも「芸能界で生き残るには枕営業をこなさないといけないし、時には怪しげな宗教に入会させられる」と語っている。
他の引退した芸能人も同じことを言っている。
他の子は結構ノリノリらしい。
だが、これを読んでいる諸君の中には

「俺、二次元しか興味無えから」

とお思いの人もいるだろう。だが、声優界ではどうだろうか。
実は結構あったりするらしい。音響監督!というか声優界も芸能界なので無いと考える方が不自然だろう。

2007年、大手声優事務所のアーツビジョン社長が、オーディションを受けに来た声優志望の女子高生に、
合格をちらつかせて猥褻行為に及ぶという枕営業そのまんまな事件が発覚。
堀江由衣田村ゆかりなどの人気声優が多く所属する事務所だっただけに、ファンの衝撃は大きく、
「やはり声優業界にも枕はあった」と多くの声ヲタが絶望した。
アーツ所属の声優がどの程度関与していたかは不明だが、この騒動で多くの声優が事務所を移籍するなど、その影響は大きく、
未だその黒い霧は晴れていない。

「それでも作品の中なら…」と思ったらさにあらず、作中に枕営業の描写が存在する全年齢向け作品もある。

ここまで、なかなか夢の無い話をしてきたが、民衆の中には好きなタレントが枕営業されるのを想像して楽しむ者もいる。














× パターン
ほぅ、ここまで読むとはなかなか大した奴だな、俺?俺は阿部というものだ。
ここからは建て主に変わって少しだけだが喋らせてもらうぜ。
枕営業というのは確かに 女の子 のイメージが強い、だが 女の子 ほど多くは無いが、れっきとして男の子が喰われちまうパターンだってあるんだぜ。
男性タレントを喰う側としてはやはり が多いが、俺のようなそういう趣味の男ってのは意外に多いんだ。いや、確かめてないがな。
で、喰われる側としてはイケメン俳優、アイドルなんて色々いるが、やはり有名なのはジャニーズだな。

愛らしい顔に、新しい快感に悶える仕草……堪らないじゃないか。おっと失礼。
でだな、喰う側としてはどう楽しむのかっていうと特有なのが2つあってだな、
1つ目は『男体盛り』が有名だな、ふん、俺なら体に盛られている刺身だけじゃなく、ごと頂いちまうがな。

2つ目は『男の娘プレイ』か?こればかりは邪道だな。どうして男の子を呼んどいて女の子の格好をさせるのが分からん。だが、奴等はそれがいいらしい。
だが、この2つははっきりいってネット上でのネタとして生まれた説が有力だ。

ふぅ…、まあ、こんなものか。あ、おい、待て、何帰ろうとしているんだ?お楽しみはまだこれからだというのに。


やらないか


アッ―――――――ッ!



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/