銀龍フォティーノ(ラジアータストーリーズ)

登録日 :2012/06/05(火) 08:52:55
更新日 : 2017/03/12 Sun 12:03:11
所要時間 :約 5 分で読めます




↓以下にはゲームラジアータストーリーズのネタバレが含まれています。








ニンゲンよ、共にこのトゥトアスの果てを生きよう!

銀龍フォティーノとはラジアータストーリーズのラスボスでありその黒幕である。


●概要
ラジアータの大地に存在する6龍のうちの一匹。
火、風、水、地の四龍が大地を守るのとは異なり金龍・銀龍は人間の行いが目に余る行為と認められた際に目覚め、
一度人間の文明をリセットし、その後どちらかの龍が守護者として世界を見守るという役目を持っており、彼らはこの行為により先文明を滅ぼし(ラジアータには)それ以前の文明の記録が存在していないという理由になっている。
当然ながら人間の敵……とすら言いがたいほどの絶対存在ではあるがこのフォティーノは繰り返されるこのループに飽いていた。


●容姿
通常時はラジアータ王国の「ルシオン」として活動している。
物語終盤では正体である半竜のような形態へと変化し、戦いを挑んでくる。
彼はこの世界で起こりえるほぼすべての事を知っており、王国の重鎮として潜り込むなどは容易にすぎることだったのであろう。


目的
概要の所に書いてあるように超自然的存在であるが彼は人間というものを観察する内に深く興味を持ち、
その可能性の果てを見たいと思った。
そのため他の龍を敵に回してでも人類を滅びの運命から救おうとするため暗躍を行う
しかし本当のところは金龍が目覚めると次は自分が眠らなくてはならないため、それを阻止しようとする狙いもあった。


●戦闘面
ラスボスだけあって効果範囲の広い技を多用、さらに状態異常を併発してくるというなかなか厄介なボス。
人間ルートの場合は強力な味方キャラが仲間になる余地があり、あまり苦戦しないとは思うが妖精サイドの場合回復役不足から積極的にアイテムで支援していかないと苦戦するかもしれない。
主人公であるジャックのみを操作するシステム上、ジャックは余裕で敵の攻撃の死角に入り込むことができるが味方はモロ食らいするのでリンク等を利用するのも手だろう。
もちろん直撃すればいとも簡単にリンクブレイクされるが。


●劇中での活躍
ヒロインであるリドリーの父、ジャスネの側近として登場、
序盤ではあまり活動はしなかったが中盤にてリドリーが妖精と霊継ぎの儀式を行い、
金龍の器となったことで世界のリセットの開始を察知、暗躍を開始する。

人間ルートの際には妖精との戦争の際には主人公であるジャック、そしてライバルであるクロスにそれぞれ四龍を封印するオーブを渡し封印させ、
人間を勝利へと導く。その後ラジアータ城にて正体を表し、金龍が目覚める場所である金龍城へと飛び立った。
そしてリドリーを追いかけてきたジャックにリドリーを目覚めさせるようルシオンの姿で指示、
ジャック必死の呼びかけによりリドリーの意識が覚醒した瞬間を狙ってリドリーを 殺害
上記のセリフを言って人間の勝利を謳うが、怒りに燃えたジャックによって倒され人間の怒りを理解し自らの終わりを呟きながら散った。

妖精ルートではクロスにオーブを与える傍ら、使命を果たさないことを怪訝に思い会いにきた火龍パーセクを謀略で封印させ、
またジャックの活躍で妖精と人間の戦いが五分になった際には銀龍の姿となり同じく金龍城へ向かった。
さらに金龍城の前でジャックとの戦いに敗北し、それでも龍殺しの執念を持って襲いかかってきたクロスを一蹴、灰に帰した後に愚かな男と評するなど悪役らしさが目立つ。
金龍城では同じようにジャックにリドリーを目覚めさせ、殺害しようとするも同行していたガウェインが身を呈してかばったことにより失敗、
監視者すら必要のないジャックの強さを認め愛するニンゲンに別れを告げながら散った。

漫画版においても大まかな動きは同じ。
ジャック編ラストでは思念体となって登場し、崩れ行く金龍城からジャックとリドリーを救う。
人間の可能性を信じ、彼ら二人に監視者の任を与えた。
ジャック編では、彼の柔らかな一面が見られる。最終戦前のツッコミは必見。

「二段ボケとはやってくれますねジャック君!」


逆にリドリー編では微妙に外道な面が強化されている。


●関係人物
  • 「ジャック・ラッセル」
ラジアータの主人公。フォティーノにとっては駒の一つに過ぎなかったが彼によって自らが滅ぼされるという皮肉な末路をたどった。
ついでに言うと廊下を徘徊しているルシオンに ケリを入れる ことも可能。この際は衛兵を呼ぶので序盤に手出しするとボコボコにされる。

  • 「リドリー・ティンバーレイク」
ヒロイン。中盤で生死の境をさまよった際にエルフと一体化する儀式を受け、金龍の器へと変貌してしまう。
ジャックと別れた人間ルートではフォティーノに殺害されるが共に進んだ妖精ルートでは生き残り、金龍が覚醒する。
妖精ルートEDではジャックとともに明かりの消えた街の中へと消えていくがこれは人間が滅んだのか、あるいは……

  • 「火龍パーセク」
巨漢の男の姿を取った龍の一匹。
ジャックに ニセ札で 案内させるなど愉快な男ではあるが「使命に従うのが第一」と考えており、
どちらのルートでもフォティーノの策略により人間ルートでは友好を深めていたジャックに、妖精ルートではクロスに倒される。


●余談
最終エリアである金龍城へ向かう最終ダンジョン「白夜の都」は空中に浮かぶ砂で出来たリングの形状をしているが、
この都、「崩れる階段」「崩れる足場」「下に落とされる流砂」と滅茶苦茶にイライラさせるダンジョンであり、
フォティーノへの憎しみが増えることうけあいである。


追記・修正はルシオンをケリバトル後にしつこく蹴り続けてから。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/