フェイト・ラインゴッド

登録日 :2010/06/15(火) 19:46:10
更新日 : 2017/07/15 Sat 03:59:01
所要時間 :約 5 分で読めます





Fayt Linegod

無限の剣を持つ剣士


性別:男
年齢:19歳
身長:177cm
体重:67kg
種族:地球人


本作の主人公
地球生まれのヒューマンで、バークタイン科学大学で紋章科学科に在籍している。そのため、施術兵器の改善点などもちゃんとわかる。

性格は良くも悪くも真面目。

戦闘時のセリフからバトルマニア疑惑が出ており、強くなる努力を茶化す人への好感度が下がったりする。

よく名前を間違われる御方で、無印版の説明書ですら「ラインゴッ 」と誤植されている



父親のロキシ・ラインゴッドは紋章遺伝学の宇宙的権威であり、母親のリョウコも同じ研究仲間という学問一家の生まれである
両親と幼なじみソフィア・エスティードの父は同じ研究仲間であった為、ラインゴッド家とエスティード家は古くから家族ぐるみの親交がある

しかし当のフェイトは勉強よりもスポーツやゲームを趣味としており、ユニバーサル・バスケの地球大会では優秀選手となる程の腕前である(ポジションはポイントガード)


また、かなりのゲーム好きで、保養惑星ハイダに来ている時もソフィアをほったらかして1人ファイトシミュレーターを楽しんでいた


しかし、ささやかな休暇を楽しんでいたのも束の間、突如ハイダがバンデーンの戦艦に襲撃され、両親、そしてソフィアと離ればなれになってしまう

なんとか脱出ポッドで難を逃れたフェイトだったが、1人広大な星の海へと投げ出されてしまう


ここからが彼の長い長い航海の始まり…
そしてこの旅が、やがては星の海全体に大きな「うねり」を起こす騒動へと発展してゆくのだった―――


【戦闘】
武器は長剣
戦闘スタイルは、趣味のファイトシミュレーターで鍛えられた我流剣技で、蹴りや属性付与等を駆使して戦う

通常攻撃、バトルスキル共にクセが少なく、主人公らしく扱い易いキャラクターである
特筆すべきは、初期状態から移動速度がかなり速い点で、HIT & AWAYでノーダメージ勝利が狙い易い
遠距離弱攻撃は敵のGutsを減らす効果があるので便利

それ以上に特筆すべきは、パーティー最高の防御力。
その硬さたるや、本作最強ボスのフレイの攻撃を装備とレベリングだけで防ぎきれるほど。
次点は最強の防具がつけられるミラージュで、この二人以外がフレイの攻撃を防ぐにはレベルアップ時の能力上昇を制御するしかない。

ちなみに、彼の初期装備の「鉄パイプ」は一部ボスをこれを装備した状態で単独で倒すというバトルコレクションがある。

また「ブレイズ・ソード」等の様に剣に属性を付与するスキルは、敵にMPダメージを与える効果がある為、序盤はかなり重宝する
属性を間違えると回復させてしまうため、そこは注意が必要である。

【主なバトルスキル】
〇ブレード・リアクター
剣圧で衝撃波を生み出す高速剣。
ボタン連打で2回まで追撃が可能
最初は「高速剣(笑)」「(遅い!に対して)お前がな」という攻撃速度だが、熟練度を上げることでまさに高速剣と化す。
ちなみに、追加攻撃の2回目は高威力で意外と防御されづらい。

「遅い!」


〇リフレクト・ストライフ
ステップしながら敵に接近し、3HITする蹴りを食らわす攻撃
威力は低めだが、 発動中無敵 というチートで、大変使いやすい技の1つ
DC版で追加されたキャンセルボーナスにおいて、Guts99%以上なら何の補正抜きで300%まで強化できる。
しかし、ステップで接近するという性質上、小型の相手には当てづらく、フレイなどの小型ボスでは連続ヒットが困難。

「甘いんだよっ!」


〇ショットガン・ボルト
火属性の炸裂弾で爆発を起こす技
攻撃後の隙がやや大きい上に威力が弱い残念な技
とりわけ、このゲームの高難易度では攻撃頻度が増加するため、一度無防備に囲まれると瞬く間に殺されかねず、隙が多いのは致命的。


「弾けろっ!」


〇ヴァーティカル・エアレイド
剣圧で敵を斬り上げた後、地面に叩きつける技
攻撃範囲、威力、HIT数のどれも優秀だが、CPも7と高め。2,3回に1回は相手の体勢を崩せる。
難点は、後ろに弾き飛ばすという工程を踏むため、壁際で使うとすぐにダウンしてしまって追撃が当たらないこと。

「なめるなっ!」


〇ストレイヤー・ヴォイド
黒い闘気を周囲に展開、その後敵の懐に瞬間移動して斬り払う大技
ボタンを押し続けるとGutsを消費して闘気で敵を攻撃し続ける事も可能
DCで大幅な修正を受けて一気に使いやすい技になった。MPが弱い奴にはこれでいっとけ。

「無影…一閃!」


〇ディバイン・ウェポン
羽演出その1
フェイトの属性付与系の技で最強の技
属性は無で、効果的にMPダメージを与えられる
他の技が強力な上に通常攻撃を使う以外の選択肢がなくなるため、ちょっと使いづらい。
これで攻めるくらいなら、ストレイヤー・ヴォイドを使うかクリフかミラージュにキックしてもらったほうがいい。

「我が手にあるは天帝の剣戟…裁きをもたらす神器なり!」


〇イセリアル・ブラスト
羽演出その2
フェイトの最強技
空中に浮いて斜め下に向かって波動砲を放つ奥義
しかし、かなり溜めが長く小さい敵に全弾命中させるのは至難

「これが耐えられるなら耐えてみせろ!」



その他、DC版ではエクスプロージョン等の攻撃用の紋章術も習得する。
まあ、INTがアレだがINT+1000などのファクターがあるので、術師として使うのも可能。とはいえ、ソフィアと違って戦士なのでスキルに登録できない。


以下ネタバレあり

















反銀河連邦組織「クォーク」のリーダーであるマリア・トレイターから、フェイト自身とマリアが実の父ロキシにより遺伝子を改造された人間兵器であるという事実を教えられる

フェイトが持つ力は、破壊の力「ディストラクション」
それは戦闘艦を一瞬で消滅させる程の威力を秘めている

自分が実の父親に改造された兵器である事に、ショックを隠せないフェイト


しかし、ムーンベースにて、父が実の息子達を改造したのには、フェイト達が暮らす宇宙とは別の次元に存在する人類「FD人」に対抗する為であった事を知る

FD人とはフェイト達が暮らす宇宙(=エターナルスフィア)そのものを創った人々であり、ロキシ達は紋章遺伝学の研究の中で彼らの存在を知る
そして創造主に対抗し世界を守る為に、フェイト•マリア•ソフィアの3人にそれぞれ特殊な力を授けたのだった

真実を知ったフェイト達は、自分達の存在を懸け、未知の地平「FD空間」へと向かい、創造主と戦う事を決意するのだった


物語序盤は未開惑星保護条約がやたらと気になってうじうじ五月蝿い子だった(まぁ余程のことが無い限り犯したものは死刑か終身刑が確定する重い法律なのでしょうがない面もある)が、終盤あたりにさしかかると、どうやら色んな事が有りすぎて開き直ったようだ


一方、彼の出自に大いに関わるディストラクションの力は、 FD人に使われることはなかった上に未遂を含めても片手で数えるほどしか発動していない 。実の息子に人体実験をした結果がこれか。
おそらくちゃんと制御しないと艦内からは撃てない・エクスキューショナー相手に使いには敵が多く散りすぎている・建物の破壊とかにも使えない(使う対象がない)、とまあ展開的に消し飛ばす力の運用が厳しい状況である。
実際は FD空間の相手にダメージを当てることができるようになる という超重要な効果を持っているのだが、ストーリー上では一切語られないため調べないと分からない。
ちなみに、邪魔な岩を消し飛ばしたりする役割は 全く無関係 の「バニッシュリング」に奪われてしまっている。いや、それを「フェイトの力を安定させて使用している」とかにすればいいのでは…。


年齢、容姿からマリアと双子の姉弟ではないか、と言われている
作中のロキシの発言からもおそらく2人が双子なのは明らかだが、「そうかーじゃあフェイトとマリアは双子だったんだね!」と誰からもそのように踏み込んだ発言がされていない
むしろ、その話を聞いた後にでさえフェイトからの認識は「同じ境遇にある人物」程度である。
一般向けゲームで実の双子とカップルエンドがあるのは色々とまずいからだろうか。
後からカップルエンド実装に当たってそういった発言を削除した可能性もあるが、その割には上記の通り「双子であるのは明らか」と判断するしかない発言がそのままだったりする。
漫画版でも件のメッセージが存在しており、気づかないはずはないと思うのだが。
後にマリアの誕生日が明かされたのだが彼は未だ明かされていない。同じなら疑惑が深まり、違うなら張れるはずなので明かせばいいと思うのだが。

主人公だが戦闘メンバーから外す事もできるので、『ルシファーLV1撃破』を狙う場合は、クリフ加入時からずっとベンチウォーマーになってたりする

DC版の3Pカラーは前作の主人公クロードのコスチュームになっている


なっ、背後から!?

イケるな!

ちょっとヤバいか…

マズい!?

ふぅ、この感じ…掴んだぞ

楽しかったよ


全くの余談だが、上記のマリアをはじめパンチラ隠密ねーちゃん金髪長身美女、果ては中年マイトディスチャージ触手の生えた焼きプリンともカップルになれる強者だったりする

…ごめん、僕は鉄パイプ派だからさ…


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/