ガメル(仮面ライダーオーズ)

登録日 :2011/06/15(水) 21:08:11
更新日 : 2017/06/16 Fri 15:09:11
所要時間 :約 5 分で読めます





うー……みんな、ズルい!

どうしたのガメル?

あ、メズールゥ。みんなあるのに、おれだけこべつこうもくがないんだ……



虫けらだってすでにあるのに……

なんだ、そんな事か……

そんな時はねガメル。自分で項目を立てればいいんだよ

そっかー。わかった!


オレ、こうもくたてる!

仮面ライダーOOO』に登場する怪人。
グリードと呼ばれる幹部怪人の一体。

人間体/怪人体(声):松本博之
スーツアクター:高田将司

コアメダル: サイ、ゴリラ、ゾウ

大型動物の力を持つ 重量系 グリード。
使用するカーテンの色は黒。


名前の由来は“がめる”。
ゾウのような造形の顔にサイのような角が生えている。

目覚めた当初はゴリラ一枚、ゾウ一枚が行方不明のため上半身が不完全になっている。
不完全状態の上半身が貧相であるため、想像しづらいが完全体のデザインは非常にゴツい。ものすごいゴッツい。


グリードの中でも非常に強い怪力を持っている。
ただしセルメダル5000枚の争奪戦を見る限りは同じ怪力キャラである 比奈とどっこいどっこい

これは不完全な ガメルが弱い と見るべきか、 比奈の力が飛び抜けすぎている と見るべきか……。

子供っぽいところがありお菓子が大好き。
その心根は素直で純粋であるが故に自身の欲望に忠実であり、自分のやりたいことしかやらない。


他の仲間とは仲が悪い訳ではないがメズールの事を非常に慕っている。そのため単独行動の多いウヴァやカザリとは違い、メズールと行動を共にする事が多い。

彼女のためなら戦う事を躊躇せず、コアを抜かれて苦しんだ際には積極的にオーズやアンクを狙った。
メズールもそんなガメルが可愛いのか、非常に愛でている。

喋る時はカタコトだが無邪気な言動から視聴者からは萌えキャラとして見られている。
ガメルたんマジ天使。

5103と並び番組を代表するキャラだったが……。


第2クール初頭。カザリとドクター真木ィ!の実験台にされてしまう。
複数種のコアメダルを取り込み、絶大な力を発揮したがメズールを求め放浪。


彼女を見つけられない悲しみから暴走するもメズールとの再会によって沈静化。
そのまま彼女の要請にこたえて融合した。

その後のメズール暴走態の撃破に伴い、番組から退場した。
合掌。







あれぇ?お菓子無い

お菓子どこいった!
うん、第36話で復活しちゃった。

丸で暴走してた事を覚えておらず相変わらずの無邪気っぷりを発揮。

そして復活後も相違なくメズールと行動を共にしてウヴァに協力。
メズールがウヴァを裏切った際には少し戸惑うもちゃんと付いて来ている。


その後はドクターやカザリと共同生活を始める。
メズールが自分より年下(?)なドクターに親しくしているため、嫉妬している模様。




45話ラストで完全体になり、46話ではメズールを復活させるためにひたすらセルメダルを集めた。
その際、完全体となる事で取り戻したのか、それとも「メズールを取り戻す」という彼の欲望が目覚めさせたのか
有機物無機物を問わず、触れた物を瞬時にセルメダルに変えるという恐ろしい能力を使っている

だがウヴァの時とは違い、彼が所持していたメズールのウナギコアメダルにはメズール自身の意思はなかったため、いくらセルメダルを集めようともメズールが復活する事はなかった。

その後、後藤バースの乱入を受けライドベンダーまでもセルメダルに変えた。

セルメダルで動くくせに…

映司が行方不明になってしまったため一人で戦わざるを得ない後藤を圧倒する。

そこへ伊達が復帰。

プロトバースに変身した伊達と後藤バース、二人のバースの零距離ブレストキャノンシュートにも耐えたかにも見えたが、事前に真木によって自身の意識を宿すコアメダル二枚にヒビを入れられていたため、衝撃に耐え切れず敗北。

最後は自分の最後のお菓子をメズールのコアに沿え、微笑む彼女の幻を見ながら満足そうに逝った。

自らが完全体になってもなお愛する者のために奮闘し続けたガメル。
以前、メズールからも最もグリードらしくないと言われていた様に、もしかしたら彼は最も人間に近いグリードだったのかもしれない。


メズールゥ……


これ……

あげる……



《人間体》


人間体は長身のイケメン青年。だが、その姿で駄菓子食い漁ったりメズールに甘えたりする。

時には膝枕される事も。


<< ガメル君。今すぐその場所を明け渡すのです

念のために言っておくが、この時のメズールは怪人態である。


クスクシエの串カツ食べた時には目を輝かせたりした。
が、グリードには味覚が無い(曰わく、味の無くなったガムのように感じる)らしいのでガメルは味わうことではなく食べるという行為が好きなようだ。実際にアンクがグリードには五感がないことを語るシーンでガメルはお菓子と一緒にけん玉などの玩具を一緒に口に入れている。
もしくは食感でおいしい、まずいを判断しているのだろう。

カザリのアンク(ロスト)を人間体にする際の言動から設定上は彼にそっくりな本物がいることになり、最終回EDでは他の3体と共に本物が登場...しなかった。



《ヤミー》
自分自身にセルメダルを投入することでヤミーを生み出し、自分の欲望を満たすことで自身のセルメダルを増やす方法。
要するに 自家発電


ヤミーは能力を使う度に力を失うらしく、倒しても大してメダルを入手出来ない。
ただし、最初から成長体で生み出される為、手っ取り早い戦力の確保にも使える。


○バイソンヤミー
欲望は「物が当たる」

○リクガメヤミー
欲望は「オーズを倒す」

○ウニアルマジロヤミー
メズールに銀色の固い物をぶちこまれたガメルが腹を痛めて生み出した。

メズールのヤミーの特性を持った合体ヤミーである。

欲望は「睡眠欲」




できたー、おれのこべつこうもく

まだダメだよ。項目は立てた後が大変なんだ

そっかー、おれがんばる!


\チャリンッ/

Wiki篭もりヤミー
欲望は「項目を追記・修正する」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/