クオンタム

登録日 :2011/12/07(水) 12:17:32
更新日 : 2016/05/04 Wed 22:00:01
所要時間 :約 4 分で読めます





ここで見せる強さには意味がある気がするんだ





時空冒険記ゼントリックス』に登場する戦闘用ゼントロイド。
CV:矢尾一樹

黒をメインカラーとした男性人格の大型ロボット。
ジャラド国王がオミクロンの反乱を予期して極秘裏に開発した高性能ゼントロイドでありゼウスとは兄弟機。そのためシルエットはゼウスのそれと似通っている。

模擬戦でゼウスと互角の勝負を演じ末打ち破ったが、国王が強さより優しさを尊重したためミーガンの護衛にはゼウスが選ばれクオンタムは一人宮殿に残された。
その事実を受け入れられず一人悩み続けていたが、オミクロンのロボット軍団に捕獲されてしまい洗脳され「ダーク01」としてゼウス達の前に立ちふさがる。


■人物像

基本的に寡黙であるが、言動は粗暴で若干キレやすい。
忠義を重んじる性格でジャラド国王は勿論、洗脳後はオミクロンに対し忠誠を誓っている。
自身の強さに絶対の自信を持っているため好戦的で相手に挑発にのりやすい部分もある。
その一方で一人で過ごした時期が長いこともあり悩み出すと徹底的に落ち込む。ある意味極度のヘタレ。

敵に勝つ強さにしか価値を見出せていなかったためゼウスに勝利した自分が選ばれなかった理由が理解出来ず、洗脳が解けた後もゼウスに戦いを挑み続けた。
しかし、ウェブスターと出会い、彼や村の子ども達との交流の中で力よりも大切なものが在ることに気付き「守る為」に戦うことを始める。
その後は徐々に蟠りも消え、再会したゼウスと共闘を始める。


■戦闘能力

ゼウスとほぼ同スペックのゼントロイドでありパワー・スピード共に従来型のロボットを上回る高性能機。
ゼウスとは違いスリープモードへの設定が行われなかった為常時コンプリートモードでの行動が可能で、コンプリートモードから強化形態へと移行する。


◆コンプリートモード
初期形態。上記の通りスリープモードになることはなくこの形態を維持している。
単独飛行は勿論、水中航行能力も備えている(潜航時には頭部をカバーで覆う)。


▼装備
  • ゼントリウム
人間と同一の思考を可能にする高性能バイオチップ。
ゼントロイドの力の源であり心臓もしくは脳に相当する。
後に二つに増設されゴールデンモードへのパワーアップが可能になる。
  • エネルギーブレード
両腕に内蔵した近接戦用武器。刀身が青く腕の振りに合わせて斧のように使う。
  • ビーム砲
手首に内蔵。ロボット兵程度なら一撃で粉砕可能。
  • 小型ミサイル
胸部に内蔵。弾薬は魚雷や消火剤に変更可能。
  • 大型ビーム砲
腹部に内蔵。装甲が展開して露出したT字型の部分から強力な青いビームを放つ。


◆ファイティングーモード
洗脳が解けた際の感情の高ぶりによって発現。
ゼウスとは逆にボディが一回り太くなるがパワー・スピードなどは同等の能力を誇る。


◆ゴールデンモード
ダークジェネラルのデュアルゼントリウムを参考にゼントリウムを増設して使用可能になったパワーアップ形態。
オーバーロードによる破損を防ぐため使用時間に制限がある。




■劇中での行動

前述の通り現代の宮殿に取り残されロボット軍団に捕獲されてしまい洗脳を受けるが、この時抵抗の末メモリーの奥に記憶の断片を保存する(ダークジェネラルもこのことには気付いたが抵抗が激しすぎたため完全消去は断念した)。
その後一応洗脳は完了し「ダーク01」という新たな名を与えられ、ミーガン達への刺客として過去に送り込まれる。

過去のピラミッドベースでスリープモードのゼウスを圧倒し、追撃戦を演じ後一歩まで追い詰めるがダーク02の魚雷攻撃の余波で気絶ししばらく行動不能に。


その後ミーガン達のマリンベース襲撃と時を同じくして活動を再開。
ゼウスとダーク02の戦いに介入しゼウスに攻撃を仕掛けるがゼウスがファイティングモードを発現。その力に圧倒されるがその動揺がきっかけとなりメモリーに残されていたジャラド国王の記憶が蘇り自分がクオンタムであることを思い出し洗脳が解ける。
しかしゼウスと優劣を競いたい気持ちは変わらず、自身もファイティングモードを発現しマリンベース自爆に巻き込まれながら戦い続けた。
一時はゼウス共々安否不明だったが緊急浮上装置が働き無事回収され修理を受ける。

しかし目覚めたクオンタムはラボから飛び出し、独りジャラド国王を探しはじめる。
だが国王を探す当てがあるわけも無く途方に暮れてしまう。
そんな時、鳥人の少年ウェブスターと出会い奇妙な交流を持ちスカイベースの近くにある彼の村で過ごすことになる。
襲撃してきたダーク05&シルバー04を撃退し、村の子ども達やウェブスターと過ごす内に穏やかな日々の大切さを知り、ずっと荒んでいた自身の心に初めて平穏を得る。
そして、デュアルゼントリウムでパワーアップしたダークジェネラルとの戦いで助けにきたゼウスと和解し共闘することとなる。


最終決戦ではゼウス達と連携しロボット軍団と総力戦を展開。
要塞内部に進入しシルバージェネラルと戦い彼女の分身攻撃を見破り見事撃破する。
しかしパワーアップしたオミクロンとの戦いで挑発に乗ってしまい片腕を粉々に粉砕されてしまう。
そして直後ゼウスに向けて放たれたビームに対する盾になり爆発四散するが、その寸前にゼウスに希望と自身のゼントリウムを託して勝利への力を残した。

ウェブスターに…ありがとう…と…

最終決戦後、ウェブスターの村には彼を模した像が建てられ子供たちを見守っていくこととなるのだった。



追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/