閃乱カグラSpark

登録日 :2012/05/14(月) 01:41:29
更新日 : 2016/04/02 Sat 14:57:24
所要時間 :約 2 分で読めます




ファミ通コミッククリアにて連載していた閃乱カグラ-少女達の真影-のコミカライズ作品。
作画は田辺 京、原作は高木謙一郎(マーベラスAQL)。全一巻。


本作品はゲーム本編の開始前の過去、国立半蔵学院に忍として入学した葛城と斑鳩の二人出会いを描くスピンオフ作品となっている。
本編で語られなかった過去を補完する内容であり、柳生、雲雀はちらっと、飛鳥も後半が出番。当然、蛇女を始めとしたメンバーも出ない。そのため特に葛城と斑鳩が好きな人にはおすすめと言える作品。葛城×斑鳩が好きな方は妄想の原動力になるだろう。
他のコミカライズに比べ原作寄り(ようするにおっぱい作品なのにシリアスでかっこいい)。
アニメ八話のエピソードの原案になったと思われる。
また、真紅には本作の出来事に関する発言と「スパークしようぜ」という台詞がある。

【ストーリー】
久しぶりに新入生を迎える事となった国立半蔵学院の忍科。
新入生の名は葛城と斑鳩。
しかし二人の相性は最悪で反発してばかり。
二人の学院生活は一体どうなるのであろうか…

【登場キャラクター】
  • 葛城
主人公その1。
自分の事を全く意に介さない斑鳩に腹を立て敵対心を燃やしている。
この頃からセクハラは健在。
その昔自分の気に入らない相手は全て打ち負かし暴虐の限りを尽くしていた過去がある。
また、彼女の忍衣装が前全開な理由は斑鳩にあったことが語られ、しかも割と真面目な理由。
既に斑鳩より胸は大きかった様子(トップ、アンダーが分からないのでゲーム時点では違うかもしれないが)。

  • 斑鳩
主人公その2。
ゲーム本編では髪型はロングだったが本作開始時点ではショートカット。この作品を受けて、ゲーム次回作のBurstでアクセサリーのウィッグを使えば再現可能になった。
また、忍衣装では当初生足を出していた。葛城と同じく作中で変化したのだが、こちらは明確な理由が語られず、本人も何故かは分かっていない(葛城が斑鳩の生足に執着して街中でスカートに頭を突っ込むレベルだったのは関係ないだろう。たぶん)。
過去に兄(ファンの方には残念だが今作ではただの悪役)の嫉妬によるトラウマから常に人を拒み続けるようになりそれが原因で葛城とは犬猿の中に。
故に性格も本編よりかなり冷たい。
上記のように本編とほぼ同じ容姿、性格の葛城に対して、結構違う印象を受ける。彼女が成長していく姿もSparkの醍醐味。

  • 霧夜先生
二人の担任を受け持つ教師。
いがみ合う二人に少々頭を悩ませている。やっぱりいい人

  • 大道寺先輩
ご存知伝説の生徒。当然この時点でも卒業していない。
一年生の期末試験で二人の前に圧倒的な力で立ち塞がる。
相変わらずいつ卒業すんの?

  • 飛鳥
中盤から登場するドジっ娘。やはりまた財布を盗まれていた。
彼女の前向きな姿勢は二人に多大な影響を与える事になる。

  • 柳生/雲雀
最後にちょろっと登場するだけで出番はあまり無い。柳生ちゃん鼻血出てる…


追記修正お願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: