ペペロ

登録日 : 2012/02/18(土) 12:36:41
更新日 : 2017/06/11 Sun 00:52:22
所要時間 :約 2 分で読めます




ペペロとは、韓国ロッテが販売している菓子である。

かつては日本国内でも一部スーパーマーケットで比較的簡単に入手出来たが、今は韓国系スーパーマーケットでしか取り扱っていない模様。

簡単に言えば細長い棒状のクッキーをチョコレートでコーティングした菓子で、グリコのポッキーを想像していただければ分かり易い。

…と言うか、見た目・風味・パッケージ等々々々、びっくりする程 ポッキーそっくり瓜二つ

どう見ても模倣ですありがとうござい(ry

余りに似過ぎた為に、韓国国内でも問題があると取り上げられたぐらいだが、当のメーカーはこの件についての取材を 一切拒否している …おいおい。

韓国国内では毎年11月11日は「ペペロデー」と呼ばれていて、友人同士でペペロを交換し合うのが微笑ましい恒例行事となっている。(これまた聞き覚えがあるが、ここではあえて流す。)

特に2011年11月11日は数字の並びの良さから「ミレニアム・ペペロデー」と称され、韓国ロッテも大々的な宣伝を行って盛り上がりを見せていた。

しかし、よりにもよってこんな日にあってはならない事件が起きてしまった。


※caution※

以降、グロテスクな内容を含みます
閲覧は自己責任で





pepero.jpg


その点ペペロってすげぇよな

最後まで虫たっぷりだもん



そんな日に限ってペペロから 米粒程の幼虫が多数出現する という事件がまた発生。

しかもこの幼虫、カツオブシムシは食べた人間にアレルギー反応を起こすこともある毒入り虫なのだ。

子供がみたらショックでトラウマになりそうである。こんな感じでうじゃうじゃ出てくるんだから食べた側からすればたまったものではない。

この件について韓国の企業メーカーは「製造途中に入ったのではなく、保存状態が悪かったのだ」と弁明。

そういうことじゃない。

しかもこのコメント、以前に蛾の混入が発覚した際に発表されたものと殆ど同じ。(上記の文で「また」と記されているのはその為)

…いや、反省しようぜ。

その後も

シリアルから鉄パイプ

とか、

キムチからネズミ

等々。

ますます悲惨なことになっている。
学校給食にまで異常が起こっているというのだから恐ろしい。しかもこれらは数百件規模で起こっているのだ。

流石に国民が可哀想である。



つまらないものですが、どうか追記・修正をお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 画像からの流れで鼻水吹いた -- 名無しさん (2014-01-29 01:14:56)
  • そんな日に限って、というかそんな日だからこそたくさん開けられて見つかったんじゃないのかな。つまりそれ以外の日には・・・ -- 名無しさん (2016-10-14 10:01:29)
  • ↑寒気がする、かんがえたくもねえよ… -- 名無しさん (2017-06-11 00:52:22)
名前:
コメント:

添付ファイル