三島一八(鉄拳)

登録日 :2012/01/23(月) 21:51:15
更新日 : 2016/10/15 Sat 21:06:23
所要時間 :約 3 分で読めます





…話にならんな


三島一八(みしま かずや)は『鉄拳』シリーズの登場人物。

★プロフィール
格闘スタイル「三島流喧嘩空手」
身長 181cm
体重 76kg
国籍 無し
趣味 スニーカー収集
キャッチコピー
『冷血御曹司』、『冷血当主』
CV:中田譲治(初代~TAG)、篠原まさのり(4以降)、白石涼子(少年時代)

『3』以外の全てのシリーズに登場。


仁八の孫、平八と一美の息子、仁の父親、ラースとは異母兄弟。

胸の大きな傷、赤い左目が特徴。甲に三角形の鋲が打ち付けてあるグローブは、「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するスタープラチナが元ネタである。

『鉄拳』シリーズを象徴するキャラクターの1人であり、初代では主人公。
格闘ゲームの主人公にしては珍しく、目的の為には手段を選ばす、尚且つ金持ちというキャラクター。

『3』では登場せずに息子・が実質主人公となり、『5』以降では明確な主人公は設定されていない。

また、デビルの力を有しており、それは息子である仁にも受け継がれている。(ただし、仁はデビルの力を持て余している節があり、反面一八はデビルの力を使いこなしている)
元々はデビルの力は時代毎に転生する一八の魂に根付く運命の力の具現化と云う設定であり、一八と逃げ場所として一部が仁のみに取り憑いた力の筈だったが、後に設定改編がされていった。
エンジェルどこ行ったし。

アーケード最新作『7』にも最初から登場。コスチュームはこれまでの胴着、紫の燕尾タキシードから黒コートを纏ったスタイルに。
動きに合わせてなびくのでとてもカッコいい。


★性能

伝家の宝刀『(最速)風神拳』を始め、カウンターヒットで崩れを誘発するホーミングアタック『忌怨拳』、ノーマル・カウンター問わず崩れさせる『魔神拳』、二択を迫れる『奈落』など優秀な技を多く持つ。
特殊な構えなどは持たず、レバー入力の練習は必要だがシンプルな戦い方ができ、初心者にもオススメできる。

確反も優秀で、発生の早い『速疾號打』や『絶影拳』が頼りになる。

反面、『最速風神拳』を出せないとコンボの火力が低い為、対人戦においては『最風』の取得が必須といえる。100%でなくても、8〜9割は出せるように練習しよう。 ドリャ

また初心者にもオススメ出来ると言ったが、いわゆる『出しとけ技』が非常に少なく、相手との間合い、残り体力、ラウンド数等状況を的確に判断して技を出さなければ勝ちには結びつき辛いキャラクターでもある。
また、今までデビルが使えるのは『2』のみだったが、最新作『TAG2』では特殊コマンド「7WP」で『デビル化』することが可能。
デビル化についての詳細は後述



☆主要技
レバー方向はテンキー表記、Nはニュートラルに戻す

『風神拳』 6N23RP
ご存知伝家の宝刀。一八には『霧足』という特殊ステップが存在し、こちらからも『最速風神拳』を出すことが出来る。(通称『霧足最速風神拳』)

『閃光烈拳』 LPLPRP
三島おなじみの10F確反。
3段目は中段だが、ガードされると-17Fなので2段目までのヒット確認は忘れずに。

『踵切り』 3RKRK
一八の数少ない、とりあえずで出せる技。「風神ステップを見たらしゃがむ相手」に、ステキャンして出すことで立ちガードをさせることが出来るので最風・奈落の布石として使いたい。
2段目をディレイで出すこともできるので初段をガードされても2段目が刺さることがある。

『忌怨拳』 3RP
きえんけん
中段のホーミングアタック。元々はホーミングではなかったが、TAG2にて付与された。
リーチは短いものの、カウンターでコンボにいける。頼りになるが確反が痛いので、多用は禁物。

『ダブルアッパー』 立ち途中LPRP
立ち途中に出すことが出来る、発生13フレームの『最風』と対になる一八の浮かせ技。立ち途中の浮かせ技の中ではもっとも発生が早く、上段のスカし、ガードで大幅有利の下段には的確に決めていきたい。

『魔神拳』 立ち途中RP
こちらも立ち途中で出せる。
ガードすれば貫通しない下段※をガードした際にほぼ確定し、ヒットすれば魔神やられを誘発。
しかし、ガードされると-18Fで大幅不利。
TAGではタッグチェンジ対応。
※ここで言う貫通とは、ガードしてもモーションが途中で止まらない事を指す

『六腑閃烈脚』 3LPRK
ろっぷせんれつきゃく
左アッパーである六腑砕きからの派生の一つ。2段目が上段なので相手のしゃがみに注意。
TAG2までは始動でヒットすれば獅子斬り包丁(1RP)でバウンドさせてコンボに行ける。
最新バージョンの7ではバウンドに代わる新たなやられモーションのスクリューを誘発する。
崩れ誘発からの貫乱烈洸出し切り(LKLPRK)or2段止め(LKLP)>これ>奈落旋風…はよく見られるコンボ。

『魔鐘楼』 4RK
ましょうろう
TAG2で存在した『撥蜷局(はねとぐろ、4RKLP)』と入れ替わる形で追加された新技中段。モーションはデビル仁の『鬼鐘楼』とほぼ同じ。
カウンターで『左踵落とし』と同じコンボが入る。『忌怨拳』に比べると発生は遅めだがダウン状態の相手に当たるほどの判定を持ち、さらにガードされたときの不利も少なめ。数少ない一八の強気に振っていける新しい主力。


『デビル化』 7WP
試合中にデビル化する。
デビル化するとインフェルノ等のビームが使用可能になり、一部技のモーション・性能が変わる。
例:バウンド誘発の六腑凶襲拳が浮かせ技のデビルアッパーに変更、雷神拳ヒット時に9入れで空中投げのヘブンズドアへ派生可能…他
7ではレイジ状態になると発動可能、発動するとレイジは切れるが。
強引な割り込みで相手の体力を一気に吹っ飛ばす事も可能なレイジアーツとどちらを使うかで迷わないようにしたい。


☆キエン風
一八の『忌怨拳』はカウンターヒットすると、崩れやられを起こす。
この崩れやられは13Fの間地上判定となっており、この13Fの間に『霧足最速風神拳』を当てると相手を浮かすことができる。(通常の最風では間に合わないため、霧足最風でやる必要がある)
「キエン風が決まれば試合が決まる」とまで言われる、一八の必殺技である。

しかし、難易度は超シビア。

もし相手の一八が決めてきたら握手を求めていい。



追記・修正は最風をドリャしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/