ミゲル(鉄拳)

登録日 :2012/04/05(木) 09:08:41
更新日 : 2017/10/06 Fri 20:36:16
所要時間 :約 4 分で読めます




ミゲルとは、『鉄拳』シリーズの登場人物。

名前/ミゲル・カバジェロ・ロホ(Miguel Caballero Rojo)
格闘スタイル/なし
国籍/スペイン
年齢/26


初登場は『6』。

支配されることを嫌い、厳格な家庭で生まれながら破天荒で喧嘩っ早い性格。
両親との間に生じた確執から15歳で家を飛び出した。

そんなミゲルの身を案じ、両親に内緒で会いに来てくれる妹は彼にとって 特別な存在 となっていた。

それだけに妹から「結婚する」と打ちあけられたときなど、相手の男を 本気で殺してやろう と思ったほどであった。
……おいシスコン、自重しろ。

両親がいる手前、遠巻きに式の様子を見守っていたミゲルだったが、教会を飛行機の爆撃が襲う。
その爆撃が三島財閥の手によるものと知ったミゲルは、党首である風間仁に復讐を誓う。



読んでもらえばわかるが、かなりの シスコン である。


しかも「相手の男を本気で殺そうとする」とかもう末期である……。


いいか、お前らも手出すなよ!



格闘スタイルは『なし』となっており、構えらしい構えもとらず、荒々しいケンカスタイルで戦う。
が、下段からの崩し能力にも長けており、相手が下段を嫌がりしゃがみこんだところに強力な中段からコンボを決めてやろう。

余談だが『6』→『TAG2』において殆どのキャラが『6』と同じ中、お約束の吉光を除いてデフォルトの衣装が大きく変更された。

『6』での1Pカラーはフラメンコの衣装のような格好だったが、『TAG2』では 胸毛 が眩しくラフにシャツを羽織り、右手にはネックレスを巻いている。……殴られたら痛そう。
なお、技名の多くは音楽用語、特にギターやドラム関連の用語から取られている。


☆固有技
ビートアッパー  3RPLP
右ボディブロー~左アッパーで浮かせる。
スカ確に適したコンボ始動技。ガードされると浮き確なので決まる場面を見逃さないように。
2段目をRPにすると、TAG2まではバウンド誘発の ビートチョッピング 、7ではスクリュー誘発の新技・ ビートバックナックル になる。
チョッピングとバックナックルはどちらも確反なし。
7でもビートチョッピングはコマンドが変わったものの残っている。(3RP2RP)

ラウドアッパーコンボ  66RPLP
右アッパー~左フックで殴り飛ばす。
アッパーと名は付くものの、浮かすことはなく二発目ヒットで地面へ叩きつける。
空コンの〆に使われるが、大きく前進して放つので一発止めを中距離の牽制技として使うのも悪くない。
TAG2からは2段目をRPにするともう一発右アッパーをブチかまして吹っ飛ばす ラウドアッパー・カッタウェイ が追加。

ライトサンディング&バンキング  2RKWP
右ローキック~頭突きで叩きつける。
↓のダウンピッキングからトゥースマ~これで1コンボ出来てしまう。さらに地面へ叩きつけるのでフロアブレイクも誘発可能。
さらに、頭突き後6入れで後述のサヴェッジスタンスへ移行可能なので攻めを継続できる。

ダウンピッキング  1LP
動作はゆっくりだがそれ故に咄嗟に出されると反応しにくい下段技。
ロウのドラゴンテイル同様見える下段なので集中しよう。

ディケイ  しゃがみ中3RK
しゃがみ状態から低姿勢のまま右下段蹴りで足元を払う。
ヒットすればダウンを取れる。さらに、技後はラウドアッパーが繋がるのでお手軽コンボの出来上がり。
しかしガードされると浮き確。

ルードチャージ  6RP+LK
『TAG2』からの新技。説明不要のタックル。リーチが長く、ガードされても反撃を受けない。
連発されるとかなりイラッとするが、調整によって追尾能力が落とされた。

サヴェッジスタンス  WKor特定の技後に6入れ
前屈みの姿勢をとる特殊構え。
ここから様々な技へ派生できる。

デッドポイント
全キャラクターの中でもっとも威力の高い技。そのダメージは『6』で 189 。因みにキャラクターの体力は基本180。
だが、ボーナスボスであるNANCYはコイツを当てても ピンピンしている

まさに一撃必殺だが、そのスキは甚大。ぶっちゃけクマの紅返し並にネタ技。

(まずあり得ないが)食らったら笑うしかない。



追記・修正は「フォッフゥ!」してからお願いします。



{この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: