Battle

登録日 :2011/04/11(月) 02:04:11
更新日 : 2016/01/24 Sun 01:41:27
所要時間 :約 2 分で読めます




『Battle#5』とはゲーム「サガフロンティア」の戦闘BGMである。

作曲者はイトケンこと伊藤賢治。

イトケンといえばとくに戦闘BGMの作曲に定評のある方だが、この曲も例外ではない。
「好きなサガフロのBGMは?」とファンに聞くと多くの人が挙げる屈指の名曲である。

ゲーム中(開発2部のサウンドモード)では『中ボス』という曲名である。
『Buttle#5』は伊藤賢治がつけた曲名で、『中ボス』は河津秋敏がつけた曲名。
CM調査会社に曲名を聞かれた事があり(CM使用曲はButtle#4)、「そんなことがあるならちゃんとした名前をつけておいたのに(笑)」と語っている。


《曲の特徴》
とにかくカッコイイ

ロック系のアップテンポの曲。
X JAPANやTHE ALFEE等の音楽に影響されて作った曲と裏解体真書に記述されている。




しかし、この曲が名曲とされる所以はただ単に曲の完成度が高いだけではない。






ずばり、この曲が使われる戦闘シーンである。







アルカイザー(レッド)
VS
メタルブラック


レッドについてはリンク先を。

メタルブラックは敵キャラながら容姿がカッコイイ、士道を重んじた性格が相俟ってサガフロ屈指の人気キャラである。


メタルブラックとは計3回戦うことになるが、とくに3戦目が アツイ。

内容としてはアルカイザー達とメタルアルカイザーへと改造されたメタルブラックとの戦いなわけだが、
  • 「傷ついたお前を倒しても最強の証明にはならん。」 とアルカイザー達を回復させる。
  • メタルアルカイザーの繰り出すムーンスクレイパー、ダークフェニックスのかっこよさ。
  • ダークフェニックス後のアルカイザーの最強技「真・アルフェニックス」の閃きと技の派手さ
といったアツく派手な演出の入った死闘が続いていく。

そして死闘の末、



「…メタルアルカイザー

お前は強かったよ

しかし間違った強さだった」



アルカイザー達が勝利する。


このような戦闘展開にこのBGMが流れたら嫌でも印象に残ってしまう。



イトケン及び制作スタッフ、GJ!
と言いたい。




余談だがアセルスのシナリオのセアト(針の城で戦う影騎士のほう)戦でも流れるが、圧倒的にメタルブラック戦の方が印象に残っているため、忘れているファンもいる。




追記修正の次ターンに真・追記修正を閃いてください。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/