マルルゥ(サモンナイト)

登録日 :2012/10/23(火) 02:17:06
更新日 : 2016/01/06 Wed 21:21:04
所要時間 :約 5 分で読めます




サモンナイト3の登場人物
CV:杉本沙織

  • 概要
幻獣界メイトルパに咲くルシャナという花から生まれた妖精。一人称は マルルゥ
まだ幼く、身体は子猫ほどの大きさ(先生さんの掌に乗るくらい)だが、屈託のない性格で『人が笑っているのを見ると幸せになる』という行動原理から、島を飛び回っては色々な人のお手伝いをしている。
好奇心が旺盛で、島に流れついた主人公らと真っ先に交流を図ろうとしていた。

人の名前を覚えるのは苦手だが、あだ名をつけるのは右に出るものが居ないほど得意。場合によっては無邪気に他人のNGワードをあだ名にするが、チビジャリさんとトシマさんに関しては自業自得である。
一応覚えられないわけではないようで、よく会う人の名前は頭に入っている様子。
例:「レックス(アティ)はどこ?」→「先生さんなら〜」

困った時や驚いた時は「あやや」と口にする。

ちみっちゃい容姿で無邪気に行動するマルルゥは可愛らしいのだが、本人に『小さい』と直球で言うと怒る。
『マルルゥは…マルルゥは、本気で怒ったですよぉ!』
でも怒っても(召喚術なしなら)怖くない。

因みに、ルシャナとは半透明のヒマワリに似た花である。

OPでは意味深に倒れたりしているが、本編では別段何も起きない。アズリアに立ち向かうヤードと共に、OPの謎映像となっている。

なお、急いで現れたりすると、ハープの音色のような音がする。


  • ユニット性能
PS2版では某シマシマニートさんを差し置いて「真のユクレス村の護人」とも称された獣属性のSランク召喚師であった。

また、生徒にベルフラウを選択しなかった場合、本編で唯一の遠距離武器の弓持ちユニット。とは言え成長の仕方は完全に召喚師タイプなので物理性能は今ひとつ。
また本人がちみっちゃ……妖精であるからか体力が極端に低く、位置取りを間違えると銃や弓の的になって羽虫の如くすぐに撃墜されてしまう。なので彼女の仕事は専ら召喚術による後方支援や消費MPの多いペンタ君やS召喚ぶっ放した後アイテム係等主に支援に回すと生存率が高くなり有用である。
後ろからマジックアタックの弓攻撃によりチクチク刺すのも悪くないが若干危険。

また浮遊にダブルムーブ、勇猛果敢等のスキルも習得する為機動力も悪くない。


リメイク版ではユニットが全体的に強化されたことに加え単独ではSランク召喚術が使えなくなる仕様に変更され、ついでとばかりに睡眠耐性を持つ敵が増えフローラルアローの利便性が下がったため前作と同じ感覚での運用ができなくなり若干弱体化された感はある。

それでもウィルの召喚ランクダウンもあり本編では 貴重な獣属性召喚師 であり、新たに追加された攻撃スキル マジックアタック が猛威を振るうなど今作でも一定の地位を確立した。また装甲面も召喚師型且つ獣服装備なので召喚術には強く物理ダメージを大きく軽減する待機型防御スキルP・バリアである程度カバーできる。
とはいえ、体力の絶対値が低いので過信はできないのに加え、純粋な遠距離攻撃ユニットとしてはベルフラウやソノラ、パッフェルには劣る。『本気で怒って弓矢で暴れ回るマルルゥが見たい』とかでなければ、召喚師型として育成すべきだろう。

Sランク召喚術を使用する為にシマシマさんをお供に出撃するのが定石。
Sランクにこだわらないなら無理に出さなくても大丈夫。


  • ネタ
リメイク版ではシナリオバトルを再戦できるようになり、番外編第一戦でリーダーとして登場する彼女が初ターンで簡単に攻撃が届く距離にいる為、再戦で多数のプレイヤーから幾度となく倒されて経験値稼ぎに乱獲されることに。
「み、みなさぁん…そんなにマルルゥをいじめないでくださいですよぅ!?」
今や巷では番外編第一戦は マルルゥ道場 と呼ばれていたりとかなんとか。

シナリオでマルルゥが最初の出撃をするバトルでは、 召喚師型なのに召喚石を装備していない という致命的なボケをかましている。
またPS2版ではフローラルアローを習得済みであったがPSP版ではクラスチェンジ後で習得可能に変更になったためPSP版の初参戦では フローラルアローは習得してない。
はっきり言って一番怒ってる割に一番使えない。

島の平穏を取り戻した後、どうやら掛け算を暗唱できるようになったらしい。
彼女が「えーと、ににんがし にさんがろく にしが…」と一生懸命暗唱してる姿を想像してみると大変微笑ましい限りである。
「マルルゥだってやればできる子なんです」


続編のサモンナイト4でも番外編のゲストとして登場。
20年経っても外見や性格は相変わらずである。

スバル、パナシェとの旅の途中、トレイユで行方不明になる。
悪い奴らに捕まったか…と思ったらミントさんの畑で虫よけの罠に捕まっていたというオチ。

番外編では戦闘参加しないが、無限界廊ではヒトカタで参戦する。


ユニットとしては相変わらずの獣属性召喚師。
PS2版では分岐クラスチェンジの導入により有用なスキルが分散。獣Sの為にはダブルムーブや勇猛果敢、見切りを諦める必要があり、3と比べるとやや弱体化した。
また紙装甲は相変わらずで、安定性ではミントに一歩劣る。

とはいえ十分に使える性能で、フローラルアロー等ミントとはスキル構成も違うので一味違う獣召喚師が欲しいなら採用してもいいかもしれない。



アニヲタのみなさんに追記・修正をしてもらえたらマルルゥとーってもうれしいですよぅ!



{この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 最初「お姫様さん」って聞いてミスミ様を独身かつソノラちゃんぐらいの子?と勘違いしたな…まさか未亡人とはー…! -- 名無しさん (2013-06-16 22:37:31)
  • シナリオライターのブログによると、OPのアレは当初のシナリオにおいてマルルゥが死亡する予定だったからとか。変更してくれて本当に良かった。 -- 名無しさん (2014-04-20 18:29:07)
  • マルルゥはエロい。特に俺の妄想の中では、とんでもない事になっている -- 名無しさん (2015-01-08 17:00:10)
名前:
コメント: