ガップル(DQⅤ)

登録日 :2011/12/23(金) 23:01:12
更新日 : 2016/03/15 Tue 02:41:07
所要時間 :約 2 分で読めます




DQⅤにおける仲間モンスター。
PS2版から参入しており、ガップリンを仲間にした時、1匹目はこの名前になる。
因みにこいつの名前の中にラフランなるものがある…ということは、実はコイツは 青リンゴ 等ではなく 洋梨 であることが分かる。

登場自体は妖精の国のフィールド上と比較的早いのだが、実際にその場所のモンスターを仲間にする為には青年期後半になってから。

そして、ストーリーを進めようやく仲間にした時のガッカリ感は凄まじい。
何と耐性が 皆無! 更に装備出来る武器や防具も とんでもなくショボい!!
育ててみればHPだけはそこそこ伸びるが、他のステータスは壊滅的。
端的に言えばHP以外のステータスはアプールと同等。
しかし終盤の戦いでは流石にアプールの活躍の場はほぼ無い、と言えばコイツのステータスがどれほど悲惨か分かって頂けるだろうか。

特技はせいぜいラリホーマが使えそうだが、そんな事やってる間にボコられて死ぬのがお約束。
そして他の特技はもはや悲惨。

DQ5にはコイツの他にもマウスおばドル等のガッカリモンスターが居るが、その中でもコイツは出現時期・悲惨な特技・しょっぱいステータス。
加えて、 完全皆無の耐性、終わってる装備品のラインナップ まで重なっている為DQ5の仲間モンスターの中では間違いなく最弱を誇る。
(マウスやおばドルは一応若干の耐性を持っており、装備品もガップルに比べ遥かに恵まれている)

正直、何の為にこいつは追加されたのだろうか…と思えるが、なんやかんやであの猛威をふるったリンゴの片割れ、体力はレベルの割りにしっかり伸びる。
おかげでエスタークの攻撃を2発は耐えられるので、そこから星振る腕輪からのラリホーマ(習得者はかなり貴重)で 問答無用で眠らせる という意外な活用法がある。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/