コネクト(魔法少女まどか☆マギカ)

登録日 :2011/09/10(土) 23:12:37
更新日 : 2017/03/31 Fri 14:42:28
所要時間 :約 3 分で読めます




交わした約束忘れないよ

目を閉じ確かめる

押し寄せた闇振り払って進むよ


歌:ClariS
魔法少女まどか☆マギカ第1話〜第9話、第11話OPテーマである。
第10話、最終話はEDで流れた。
ちなみにKONAMIの音ゲー各種にカバーで収録。

正統派魔法少女を感じさせる明るく颯爽とした曲調であり、魔法少女を題材とした魔法少女まどか☆マギカにピッタリな曲と言える。
また、この時のOP絵ともマッチしているのも合わさり、この曲は良曲であると評価された。






そう3話までは…

ふふっ、以下本編のネタバレを多大に含むわよ





















「こんな良曲初めて!」
「もう、何も恐くない!!」




3話から詐欺OPと言われる。




「…え?」

曲自体は悪くないのだが、問題は3話本編の内容であり、そこから曲調とは真逆の雰囲気となっていった。
具体的内容は巴マミの項目参照。

また、OP絵では鹿目まどか美樹さやか巴マミの三人が魔法少女姿で和気あいあいとした様子で描かれているのにも関わらず、

・マミの早期退場

・さやかの魔女化

・いつまでも魔法少女にならないまどか

等、本編とは違う点が多数あった事が原因である。







そう10話までは…

ここから先は、物語の核心に触れることになるわ















10話から神OPと言われる
あと、主人公がほむらに変わる



私はどんな罪(主人公交代)を背負おうと私の戦いを続けなきゃならない

10話にて、暁美ほむらの今までの行動理由が説明され(具体的内容は暁美ほむらの項(ry)この曲の歌詞の真の意味が理解出来るようになった。

冒頭に書いた歌詞の内容は以下のように解釈できる。




交わした約束忘れないよ

目を閉じ確かめる

初めて私と友達になった貴女との約束を何度時を繰り返しても忘れない

押し寄せた闇振り払って進むよ

ワルプルギスの夜を倒して、未来へ貴女と進んでみせる



著作権のため歌詞全ては書けないが、この曲はほむらの心情や決意を表している事が分かり、10話ではEDテーマとして流れ高い評価を得た。

また、矛盾した内容だったOP絵も別時間軸のものと考えると合点がいくものであり、
OPに物語の中心であるほむらが余り描かれていないのはもしかすると、ほむらが見た内容がOPとして流れているのかもしれない。


そして、最終話でさらに別の意味を持ち、評価が上がるのだがここからは是非自分の目と耳で確認してほしい。


わたしの、最高の友達




たとえ何度荒されても

この項目だけは追記・修正してみせる!
この項目が面白かったなら……\ポチッと/