INFOBAR

登録日 :2009/06/09(火) 12:50:58
更新日 : 2017/07/12 Wed 18:10:05
所要時間 :約 1 分で読めます


タグ一覧
au ケータイ 携帯


auが2003年秋冬モデルとして発表した携帯電話端末。

設計、製造は三洋マルチメディア鳥取(現・三洋電機コンシューマエレクトロニクス)。

au desgin projectの名を有名にしたファーストモデルである。

デザインを手掛けたのは深澤直人氏。

2002年に登場したコンセプトモデル「info.bar」がデザインのベースである。

マグネシウム合金を使用したスクエアな形状のストレートボディには中心部が盛り上がり、大きく押しやすいタイルキーが装備されている。

カメラは131万画素CCD、ソフトウェアデザインもこの端末に合わせた統一感のある仕様となっている。

さらに、箱もそれぞれの色に合わせて用意。

外部メモリーには対応しないが、使いやすく個性的なデザインは反響を呼び発売日以降売り切れの店舗が続出。

そしてニューヨーク近代美術館に収蔵されたり、4年後の2007年にWIN端末となった後継機「INFOBAR 2」が発売された。

使用キャラクター
夜神 月(DEATH NOTE)使用カラー:NISHIKIGOI
この他にも多数のキャラクターが使用しているらしいのでもしご存知なら追記お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/