カオスモン/アルティメットカオスモン

登録日 :2011/10/24(月) 21:48:52
更新日 : 2017/07/28 Fri 23:34:39
所要時間 :約 4 分で読めます






――混沌――








ダークドラモン
属性: ウィルス種
種族:サイボーグ型
世代:究極体
詳細はD-ブリガードの項目で。



スレイプモン
属性: ワクチン種
種族:聖騎士型
世代:究極体
詳細は該当項目で。



ヴァロドゥルモン
属性: ワクチン種
種族:聖鳥型
世代:究極体
該当項目で。





バンチョーレオモン
属性: ワクチン種
種族:獣人型
世代:究極体
詳細はバンチョーの項目で。













……ジョグレス進化……





カオスモン
属性:ワクチン種
種族:特異型
世代:究極体

必殺技:覇王両断剣
『バンチョーアーム』から伸びる“BAN-TYOブレイド”で敵を一刀両断する無敵の剣技。
得意技
  • ダークプロミネンス
『ダークドラアーム』に仕込まれた“ギガスティックキャノン”から自身のデジタル細胞を撃ち出す。
  • オーロラブラスター
『ヴァロドゥルアーム』から輝く浄化の光弾を放つ。

  • エンド・オブ・パラドックス


通常、ジョグレス進化時は二体のデジモンのデジコアが完全に融合して新たなデジモンとなるが、カオスモンは二体のデジコアを保有したまま生まれた非常に不安定な存在。
カオスモンとは『存在し得ない』デジモンに付けられるコードネームで、デジタルワールドの“セントラルドグマ(中心原理)”では絶対にありえない特異(バグ)である。

非常に不安定なまま存在を維持しており、デジタルワールドの管理システムから放たれるバグ排除のプログラムの影響で極めて寿命が短い。

画像は、バンチョーレオモンとダークドラモン・バンチョーレオモンとヴァロドゥルモンのもの(ダークドラモンとヴァロドゥルモンも可能だが画像無し)そんな彼らのジョグレス進化により生まれる。





カオスモン/アルティメットカオスモンはデジタルモンスターに登場するデジモンの総称。

定義は上記の通り。
発生には様々な説があるが(尤もバンチョーレオモンとダークドラモンとヴァロドゥルモンの例に限った話)有力なのは反発説とされる。

幾つか例を挙げると、

しかし互いに望まぬ、互いが反発し合う力を持ったデジモン同士が何らかのアクシデントで融合するとカオスモンに進化するのではないかとされる。










―しかし―

…それすら超える究極の特異…







アルティメットカオスモン
属性:ワクチン種
種族:特異型
世代:究極体

必殺技:ウルティマバースト
デジコアのエネルギーを一気に解放し敵に向けて放つ。
得意技:ブロウクンデストロイ
大型デジモンですら軽々掴む異常発達した腕で敵を握り潰す。

バンチョーレオモン・ダークドラモン・ヴァロドゥルモン・スレイプモンという強力な究極体四体がジョグレスし、未だ嘗て例を見ない強大な特異(バグ)となったデジモン。
相反するデジモンによる四体ジョグレスという不安定な融合による歪みでパワーバランスを崩し、両腕が異常発達している。
また、デジコアを体内に収めることができず、体の中央に目玉のように浮遊している。
その抑えられない力が常に放出しているため、成長期やそれ以前のデジモンはアルティメットカオスモンに近づくことすらできない。
アルティメットカオスモンの定義は不明だが、カオスモンを越えた特異(バグ)デジモンの総称と推測される。

カオスモンはオメガモンを意識しておりなかなかカッコいいが…(勿論、悪い訳ではないが)見た目が大きく変化した……


余談だがバンチョーレオモンとアルティメットカオスモンはデジモンクロスウォーズ(漫画版)に登場している。










追記・修正願います。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/