オーガモン

登録日 :2010/12/04 (土) 08:02:49
更新日 : 2016/04/22 Fri 10:04:22
所要時間 :約 3 分で読めます




「オーガモン」はデジタルモンスターの一種。

基本データ
世代:成熟期
タイプ:鬼人型
属性:Vi
勢力:ナイトメアソルジャーズ
異名:デジモンハンター
必殺技:覇王拳
得意技:骨こん棒、フェイントパンチ、ストロングモール

「デジタルモンスターver.3」に初登場。名前の由来は鬼を意味する「オーガ」から。
知性はあるが怒りを原動力としており、自分より強いデジモンになんの躊躇なく戦いを挑むため「デジモンハンター」の異名を得た。
正義感の強いレオモンとは敵対している。

アニメ、漫画などではたいした戦果をあげていなかったが、設定によると手にしている骨のこん棒は実はスカルグレイモン を倒して手に入れたもの なので成熟期にしてはかなり強いデジモンである。
PSP版デジモンアドベンチャーではそれに関するIFルートがある。


◇オーガモン系デジモン

◆ヒョーガモン
青色。角が一本。

◆フーガモン
茶色。角がない。

また、ゴブリモン系がオーガモン系の成長期とされており、現にデジモンテイマーズではゴブリモンがフーガモンに進化した。


レオモンのライバルとしてはもっとも有名だが、レオモンほど派生種がおらず、直系の完全体もいない。ちなみに、同じくレオモンをライバル視しているムシャモンも、ザンバモンという究極体がいるのに完全体は出ていない。

サイクロモン「…とりあえず進化系も派生種もいない俺に謝れ…」


○登場人物としてのオーガモン

デジモンアドベンチャー
声優は江川央生
初期はデビモンの手下で、設定通りレオモンのライバル。カナヅチ。
度々子供たちを襲うも全て失敗に終わり、最終的にはデビモンに吸収されてしまう。
その後、デビモンの背中を攻撃してきたレオモンを覇王拳で破るも、デビモンが倒されると分離して生存、逃走する。

さらにその後、ダークマスターズとの戦いの最中に再登場。諸事情により別行動をとっていた丈&ゴマモン、ミミ&パルモンペアと合流する。メタルエテモンとの戦いでレオモンが死亡した後、デジタルワールドをもとに戻すため、子供たちに味方した。

また、いろいろあって一時的に現実世界に戻ってきていた太一&コロモンの前に別個体が登場。そのまま戦闘となった。

デジモンアドベンチャー02
最終話に登場。さすがに最終回をネタバレするのはどうかと思うので、詳細は省く。

デジモンアドベンチャー Vテイマー01
デーモン軍の兵士として登場。ネオによってデビモンとジョグレスしてスカルサタモンになった個体がある。
また、終盤にデーモン軍を乗っ取ったネオに取り入ろうとする個体もいたが、カリスモンにデビモン共々頭をわし掴みされて潰された。

デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち
二本角のあるフーガモンとともにラーメン屋を営む固体が登場。
オーガモンの声優は大友龍三郎。
同じくラーメン屋を営むマサル(兄貴ではなくタギルのクラスメート)の父に取り入りお互いの店を繁盛させていた。
しかしそれが原因で父親が初心を忘れたため親子でラーメン対決をし、敗北。その後戦闘にも負け二体ともタギルにハントされた。
ただし、根っからの悪人ではないようでハントされた後、父親にラーメンの作り方をコツを教えると言っていた。

更にデジモン紹介コーナーで
タイプ:人型
と表記される。



2013年になり、「デジモンワールド Re:Digitize Decode」では、オーガモン系の究極体としてタイタモンが登場した。
ちなみに間の完全体は デジタマモン となっている。

渡辺けんじ氏とAs'まりあ氏が出席したファミ通ドットコムのイラストレーターインタビューにある初期設定画では、オリンポス十二神のバッカスモンとされており、酒の要素も取り入れられていた。
結果的にはオリンポス十二神に敵対する巨人"タイタン"をもとにしたタイタモンに変わり、後に別デザインのバッカスモンが『デジモンコレクターズ』に登場した。





追記・修正、お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/