ロマニー

登録日 :2009/11/04(水) 19:14:13
更新日 : 2017/02/14 Tue 02:06:02
所要時間 :約 4 分で読めます




あれ、キミだれ?
わたし ロマニー
キミ、名前は?

→アニヲタみん
 なのらない

アニヲタみん?
いい名前だけど…

バッタくん…てのはどう?
ロマニーがつけた キミの名前よ

だって、キミ 緑の服 きてるし
パタパタ走りそうなんだもの

バッタくんにキマリね!




ロマニーはゼルダの伝説 ムジュラの仮面の登場人物。
グラフィックは前作時のオカリナのマロン(子供時代)からの流用。


ロマニー牧場という自身と同じ名前をした牧場に住んでいる少女。
仲の良い彼女の姉、クリミアさんと一緒に生活しているが、まだ小さいからという理由で、
1日目時点では牛の乳搾り等本格的な業務についてはクリミアさんに教えて貰えていない。

クリミアさんから見ると何も知らずに無邪気に遊んでいるように見えるが、実は後述の姉の恋愛事情の他、
隣のド三流ブリーダー・ゴーマン兄弟の嫌がらせが、姉妹の父親の死後より目立ってきていることも承知している。

そして、毎年カーニバルが近づくとやってきて牛をさらっていこうとするオバケを退治して姉と牛を守れるのは自分しか居ないと考えて、
ひたすら弓の練習をしているいたいけな少女である。
リンクはこのオバケを撃退することに協力を約束する。


ちなみに、仔馬の頃から気性が荒かったエポナが比較的懐いているようで、牧場経営者としての才覚はあるらしい。

















深夜、実際にやってくるのはオバケではなく 宇宙人 (モデル:フラットウッズ・モンスター)


ロマニーの回想から見ればわかるが、発光体から不気味に目が光る異形の者が現れる。

弓矢以外は剣はおろか大バクダンすら効かないまさしく化け物である。


※余談
わからない人はフラッドウッズ・モンスター、または3Mの宇宙人とググってみよう!



1日目の午前中に大バクダンで牧場入り口を塞いでいる岩を粉砕しロマニー牧場に行くと、
離ればなれになっていたエポナと再会でき、なおかつエポナの歌も覚えられる。

あれ?ロマニーとダル・ブルーのルルの声って同じじゃね?とかつっこんではいけない。


彼女に協力を約束すれば、共に牛を守るイベントが発生する。

ちなみにこの話、他の人には全く信じてもらえていないらしく、クリミアさんもまともに取り合っていない。


深夜2時から宇宙人の襲撃が始まり、日の光に弱い宇宙人達が撤退する6時まで牛小屋を守りきればイベントクリアとなり、
ビン詰めの牛乳が報酬としてリンクに送られる。
呼び方も バッタ君 から勇者君に変わる。

この時のBGMはまさに宇宙人な曲で、多くの子供たちが泣きながらプレイしたとか。


因みに、この宇宙人意外と時間に几帳面だったりする。
時の歌のアレンジ「時の逆さ歌」で時間の流れを遅らせてみると、宇宙人の移動速度も時の流れに合わせてダウンするのだ。
余計に時間は掛かるが迎撃は楽になるだろう。

騎射の訓練をロマニーに受けさせて貰えるが、ぶっちゃけ照準がつけにくいのでエポナから降りた方が難易度がぐっと下がる。


無事宇宙人撃退後、守りきった牛から取れる最高級牛乳運送の護衛イベントが連続で発生する。
運送中の車を野盗から守りきればクリア。野盗はどう見ても例の兄弟。
何発矢を撃ち込んでも倒れないタフガイ達だが、まぁ死にはしないからしこたま矢を撃ち込めば良いだろう。連射出来るので余裕。

オトナ のあかしとして、ロマーニのお面をもらえる。
これで会員制牛乳バーで最高級牛乳を飲む事ができるようになるというとてもビッグなお礼だ。

それにしてもウシの被りものが会員証のバーって…しかもミルクしか商品無いのにバーって………とかつっこんではいけない。

そしてそれ以降の報酬は200ルピーなのだが所持金がカンストしてるとクリミアさんに ぎゅっ としてもらえる。

いやぁ…流石勇者。
役得ですなぁ。



え?200ルピーの方が嬉しいとか言ったヤツ、ちょっと前出ろ。

余談だが、彼女達姉妹の就寝時間は8時(実際寝付くのはもうちょい後だろうが)。
起床時間は朝6時。

牧場の朝は早い&夜更かしは美容の敵という事なのか。
どんなに無理して居座ろうとしてもチャットに追い出されてしまう。空気を読んでくれ。頼むから。後生だから
ロマニーだって「一緒に暮らせば良いよ」って言ってくれてるんだから。薔薇色の姉妹丼牧場ライフが待ってるんだから。



……ちなみに午前中にスカウトされなくても宇宙人襲撃時に乱入し退治すれば何事もなくイベントは進む


以下トラウマ




1日目の宇宙人襲撃イベントに失敗orイベントを起こさない
すると、牛小屋で牛達と共に居て守っていたロマニーも一緒にアブダクションされてしまう。
このときに屋根が吹き飛ばされ、ロマニーと牛たちは空へ…
そして発光体の中に消え、発光体もどこかへ…



次の日の午前中、雨の中ぼろぼろの牛小屋で悲嘆するクリミアさんがいる。

「こんなことだったら…あの時…」

午後には母屋に入るが、そこでもうなだれたままである。

「もう、ウシはいないけど…ゆっくりしていってね…」





一応3日目になれば
ロマニーは帰ってくる。

が、目はうつろ、時折頭を抱え、記憶に障害が残ってしまっているような状態である。
ちなみに大バクダンが無くても3日目には牧場に入れるため、最初に目撃するロマニーの姿がこの状態だったというプレイヤーも結構いる。

更にちなみに 
誘拐された牛達は各地方やダンジョンにある 穴 の中に数匹は見つかる。


ただムシャムシャと草を食べ続ける牛の姿をみる事ができる。

クリミアさんも絶望しっぱなし…正直死にたくなることうけあいである。

だが、これを見た後だからこそ、このイベントを完遂させなければならない、という使命感に駆られ、もう一度オバケ退治に挑戦した者もいるはず。



この成功時と失敗時の二律背反性こそが、ムジュラの醍醐味であると筆者は思う。









1日目

ねぇバッタくん!
今助っ人募集中なの!
男だったらやってみない?
 はい
→いいえ

そう…





3日目

あれ?キミ…
ツイキ・シュウセイ?
…するの…?
でも…コレって…なんのための追記・修正?
…わたし思い出せないの…



余談
ちなみに夢幻の砂時計にロマーニという似たような名前の人物がでるが、こちらは男である。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/