嵐の歌(ゼルダの伝説)

登録日 :2009/11/04(水) 23:46:01
更新日 : 2017/07/01 Sat 08:20:30
所要時間 :約 3 分で読めます





    ▲      ▲
  ▼      ▼
A      A


ゲーム『ゼルダの伝説』の音楽でオカリナの曲の一つ。

リンクがオカリナでこの曲を奏でると、周囲で強い雨が降り、雷が鳴るなどの天候変化が起こる。
主にストーリーの一部分にしか関わらない曲なのだが、聴くと耳から離れないBGMとして、たまに元ネタを知らない人で聴いた事があるという人もいる。


時のオカリナ』ではカカリコ村の風車が回る「?」という場所で流れているBGMがこの曲のアレンジ。
大人リンクの状態で「?」にいる、何故か怒っているグルグルさんに話すとこの曲を教えてくれる。
「7年前、生意気なガキがこんな曲を吹いていって、風車を回していきやがったんだ!」

その後、子供リンクになって(7年前に戻って)「?」でこの曲を吹くと、風車の動きが速くなって近くの井戸の水が無くなり、
みんなのトラウマ「井戸の底」に行く事が出来るようになる。
只、本来リンクは嵐の歌を知らないはずであり、大人リンク時にグルグルさんから初めて教えてもらっている。
にも関わらず、グルグルさんは7年前に嵐の歌を子供が吹いていた…という形でこの曲を知ったのだ。
ならば、一番最初にグルグルさんの前で嵐の歌を吹いていったのは誰だったのか…?

ちなみにこのイベントをすませればこの曲は用済みである。
一応特定の場所でこの曲を吹くと体力回復の妖精が出たりはする。(ちなみに青バブルの呪いを解く事もできる)



ムジュラの仮面』ではイカーナの墓場に眠るフラット(作曲家)にこの曲を教えてもらい、悪霊となった彼の兄であるシャープを成仏させる為に使う。
成仏させると水の無かったロックビルの川に水が流れるようになる。

またそこらにいるカエルもこの曲が大好きらしく、時のオカリナでは奏でてあげるだけでハートのかけらが手に入ったりする。
一方クロックタウンにグルグルさん(前作でいう風車小屋の男)という人物がおり、夜な夜な自身の嘆きと共に嵐の歌を演奏しているのだが嵐は起こらない。
普段はニコニコしているが、怒ると顔が恐くなり曲のスピードも速くなる。



大乱闘スマッシュブラザーズX』にも海賊船ステージでアレンジ曲として登場する。
構成は嵐の歌→アレンジしてもう一回ループ→ガノンドロフのテーマ→水のセレナーデ→冒頭に戻る





追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/