橋口 やすよ

登録日 :2011/01/04(火) 01:48:04
更新日 : 2016/09/24 Sat 18:04:49
所要時間 :約 2 分で読めます




トゥルルルルルル



ん……こんな夜中に誰かしら……。


ガチャッ


はい、橋口です……えっ私の項目が!?


分かりました、皆に伝えておきます……。






橋口やすよとは、屍鬼に登場する ヒロイン である。
尾崎病院に看護婦として努め、その中でも最年長ということもあり、時としてリーダーシップをとり、若先生をサポートする。
女性本来の 優しさ と、年齢相応の 謙虚さ を兼ね備えたまさに理想の女性の姿そのもの。

さらにおっぱいも中々のデカさであり、作中でも上位にランクインする程の巨乳の持ち主。
ケチを付ける所がまるでない。

作中ではガーターベルトを着用する際に、悩ましい太ももや慈愛に満ちたメイド服姿も披露した。




たまらん。




だが、そんな彼女を敵側が放っておくわけがなかった……。


同僚の律子が起き上がりとしての食事を取らないため、辰巳が嫌がらせとしてやすよさんを ネグリジェ姿 のまま拉致したのだ。

つまり寝込みを襲ったわけである。羨ましいなんてレベルではない。



いきなりの同僚の起き上がり化、そして目の前で苦しむ律子。
屍鬼になっても人間を殺すことを望まない律子からは 「近寄らないでッ!!」 と安否を心配され、
何もできない自分の不甲斐なさに涙するやすよさんの姿に視聴者も胸を打たれた……。


そんな彼女もヒロイン、徹の働きによって山入りから逃がしてもらえる。

アニメでは帰り道の途中野犬に襲われ、せっかく助かったのに死んじゃうんかい、もうダメかと誰もが思った……。





が、






次の場面でなんと木の上に登って助かっていたことが発覚。
無事村にたどり着いた、傷は「かすり傷ですよ」らしい。
どう見ても食われてたように見えたんだが……流石やすよさんである。



SQで連載された漫画版「屍鬼」の方では徹によって解放されたあと
野犬に教われ 衣服が破れ破れ になりながらも何とか村に戻ることができた。

下着姿のやすよさんを見れた村の男共に嫉妬してはいけない。





「追記・修正してくれて、ありがとう」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/