ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章・時空の章

登録日 :2011/05/21(土) 20:34:29
更新日 : 2017/10/07 Sat 09:24:59
所要時間 :約 7 分で読めます





【概要】
『ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章・時空の章』はゼルダの伝説シリーズの作品の一つ。発売日は2001年2月27日、なぜか火曜日発売。
ゲームボーイゼルダ第三弾であり、ゲームボーイカラー専用ソフトでカラー以降のゲームボーイでないとプレイできない。
また、当時発売間近だったゲームボーイアドバンス限定の要素が一部ある。

夢をみる島をベースに新たなアクションや携帯機ならではの新要素等、大きく進化している。
「すでにガノンが倒されトライフォースが揃っていて、リンクがゼルダと顔見知り」「リンクが普通にトライフォースの前まで来れる」「EDで海に出る」などの描写から、
時系列としては神々のトライフォースでガノンを倒した後の物語であり、その後夢をみる島へと続いていく作品である。

…はずだったのだが、その後神トラ・夢島とは別の時代が舞台であり、リンクも別人という設定に変更されたようだ *1
ただまあこの辺(ゼルダ史)はあえて曖昧に作ってあるし、この後も変わりうるということなのでどっちかにこだわる必要はないかもしれない。


大地の章時空の章
今作はシリーズ初の2バージョンで販売された。発売日繋がりでアレのようである。
そのため、当時の子供たちを(どちらを買ってもらうかという問題で)大いに悩ませることになった。
ストーリー冒頭までは同じだが、大地の章では ホロドラム地方 を、時空の章では ラブレンヌ地方 をそれぞれ冒険することになる。
当然ストーリーも登場人物も、入手するアイテムも大きく異なる。2バージョンと言ったが、 実質はほとんど2タイトル同時リリース と言っていい。


本来、三大神になぞらえて、「力・知恵・勇気」の三章構成を予定し、ヒロインも3人居た。
が、勇気の章にあたる三作目は大人の事情で削られたため、この作品のヒロインになる予定だったフロルは樹の中で住み込む羽目に。


大地の章

そこは四季の恵みに溢れた世界、ホロドラム。
リンクはトライフォースの試練を課されホロドラムに降り立ち旅の踊り子 ディン と出会う。
ディンの踊りに見とれるリンク。
しかしそこに闇の将軍ゴルゴンが現れ、ディンを封印し連れ去ってしまう。
ディンは「大地の巫女」だったのだ。
四季を奪われ気候がメチャクチャになったホロドラム。リンクは大地の実りを取り戻せるのか?


時空の章

トライフォースの試練に導かれ、のどかな時の流れるラブレンヌに召還されたリンク。
森の奥から歌声が聞こえる。
石の前で立ち尽くしていたインパと共に声のする方向へ向かった。
「時の巫女」 ネール は森の動物を集めコンサートを開いていた。今度は歌に聞き入るリンク。
そのときリンクの隣にいたインパの様子が急変。インパは闇の司祭ベランにとりつかれていたのだ。
ネールを攫われ時が乱れたラブレンヌをリンクは救うことができるのか?



【登場人物】

【共通】
言わずと知れた主人公。
今回はいろんな所に自分の意思など関係なく飛ばされて災難。

  • マカの木
ホロドラムの守り神。
おじいちゃん気質。

  • マカの木
ラブレンヌの守り神。
今では巨木だが昔は苗の状態。女の子で、リンクを慕う。

  • リッキー
ボクシングカンガルー。それ以上でも以下でもない。
姫川版ではメインキャラの一角に。

  • ムッシュ
羽熊。それ以上でも以下でもない。
バナナ好き。

  • ウィウィ
泳ぎが得意な子供の角竜。よく囲まれている。
なんでこいつだけ恐竜なんだろう?

  • ゴロン族
ゼルダシリーズおなじみ山に住み岩を食らう種族。

  • ゾーラ族
ゼルダシリーズおなじみ海に住む生っ白い気持ち悪い奴ら。
時空の章にはややレアな老ゾーラがいる。
味方としてのゾーラ族は海ゾーラ。3D作品である時オカからのまさかの登場。
敵としても登場し、そいつらは下品で野蛮な川ゾーラと分類されている。こっちのほうが初代から出ており歴史は古い。

  • ウーラ族
大地の章に登場。リンクの半分ほどの身長の異世界人。なれなれしい。
ウララちゃん というアイドルがいる。

  • トカゲ人
時空の章に登場。ミカヅキ島に住む。見た目はやたら気持ち悪く、海岸に漂着したリンクの 身包みをはぐ 犯罪者集団。けどたまにいい人がいる。

  • メイプル
魔法使い見習い。
本作屈指のツンデレ要因。リンクの嫁。リンクの持ち物をぶちまけて取り合いになる。
はじめは箒に乗っているが後に掃除機やUFOにモデルチェンジする。
姫川版では真のヒロイン。

ブタブリンの親玉。爆弾でリンクの邪魔をする。
今作屈指のネタキャラ。
放火いくない

  • バイラ
ベラン・ゴルゴンの部下。シリーズに登場する雑魚がまさかの中ボスに昇格。
関西弁でしゃべる。決着を付けるにはあいことばでリンクさせる必要がある。

  • カーノ
指輪の鑑定屋を営む男。
リンクの事が好きなオカマ。未鑑定の指輪を鑑定してくれる。

  • ペックとラミン
ペックはガチャのタネについて教えてくれる男。ラミンはペックの妻。
子供が産まれたばかりであり、リンクが子供の名付け親になる。
夫婦の子供は物語が進むにつれイベントが発生し、リンクの行動次第で
勇者やミュージシャンになるなど、成長後の状態が変わる。
時空の章ではペックに似た「ベ」ックという男がおり、そちらはガチャのタネが嫌いである。


大地の章
  • ディン
ホロドラムを回る旅芸人の一座に所属する美女の踊り子。ホロドラムに飛ばされたリンクを最初に保護した。
実は大地の巫女と呼ばれる存在であり、ホロドラムの四季を司っていたが闇の将軍に拉致・封印されてしまった。

  • 海賊
骸骨となって生き続ける海賊であり船酔いが激しい。
ブルックでも某水軍の大将でも金貨に呪われた海賊でもない。


時空の章
  • ネール
ラブレンヌに住む歌姫で、その歌声は人間だけでなく森の動物をも魅了する。
実は時の巫女と呼ばれる存在であり、ラブレンヌの時空を司っていたが、それを知った闇の司祭に憑依され、操られてしまった。

  • ラルフ
ネールの幼なじみのへっぽこ剣士。後にイイ奴かつイケメンに昇華する。リンクには明かしていない秘密があるが……

  • アンビ
昔の世界でラブレンヌを治める女王。ある出来事によりベランにつけ込まれる。


【共通アイテム】
  • 剣…レベルアップで攻撃力が上がるがこれの入手で詰んだ人多数。
 LV1はウッドソード、Lv2はホワイトソード、Lv3はマスターソード。
 Lv2以降はハートが満タンの時にソードビームを撃てる。Lv3にするためにはパスワードが必須。
  • 盾…Lv1は木の盾、Lv2は鉄の盾、Lv3はかがみの盾。剣同様こちらもLV3はパスワードがいる。
  • パワーブレスレット…重い物を持ち上げる。時空ではパワフルグローブにレベルアップ。
  • ロック鳥の羽根…ジャンプツール。大地では汎用装備はねマントに進化。
  • スコップ…地面を掘る。それだけだと思いきやトゲゾーもひっくり返せる。
  • 爆弾…みんな大好きボム。夢をみる島と違い、自分が仕掛けたものの爆風でもダメージを受けるようになった。
  • 笛…ペットを呼ぶ笛。かなり遠くからでも呼べる。またポルスボイスを倒せる。
  • ふしぎの木の実…袋に入れないと持ち歩け無い五種類の実を直接使ったり射撃に使ったりする。

アチチの実
炎の実。直接でも射撃でも炎を出すだけの硬派なやつ。

ハテナの実
直接使うと石像を動かし射撃では他の実の効果がランダムで発現。

イテテの実
直接はモンスター寄せ、射撃は相手にダメージ。

サッサの実
直接利用はクロックアップ。敵にぶつけるとクラフトワーク。

ピューの実
直接利用はふしぎの木にルーラ、射撃は敵を吹き飛ばす。サイクロン!!

  • 水かき…シリーズおなじみ、泳ぐために必要。時空ではより深い水を泳げる人魚スーツに強化される。
  • 指輪…装備アイテムとは別に装備でき、装備すると様々な効果をもたらす。持ち歩くためには専用の指輪の小箱が必要。中にはGBAでプレイしないと入手できないものも…
  • 指輪の小箱…指輪を入れる小箱。Lv-1で1個、Lv-2で3個、Lv-3で5個入れる事ができる。
 Lv-3にするにはパスワードがいるがLv-2からLv-3に上げられないバグがあるため、パスワードでLv-2に上げてから買い物でLv-3に上げるという手順がいる。
  • ガチャのタネ…柔らかい土に植えると育ち、ガチャの実がなる。ガチャの実からは指輪やハートのかけらなどのアイテムがランダムで出てくる。出てくる物は植えた場所がレアな場所なほどレアな物が出やすい。


大地の章
  • 四季のロッド…切り株の上で振ると季節が変わる。ウーラ世界で封印された季節の精と接触する事で新たな季節の力を手に入れる。
  • パチンコ…木の実を打ち出す。終盤で3wayのハイパーパチンコにレベルアップする。
  • ブーメラン…おなじみ投げると戻ってくる憎いやつ。後半で軌道を操れるマジカルブーメランにレベルアップする。
  • マグネグローブ…強力な磁石で物を近づけたり遠ざけたりする。大地最テクニカルツール。


時空の章
  • 時の竪琴…ネールの力のこもった琴で三種類の調べで時を行き来する。デンライナーではない。
 ○山びこの調べ…ネールの使った時の穴を復活させる。
 ○流れの調べ…過去から今へ戻る調べ。障害物の上に移動するとはじかれて昔に戻る。
 ○時の調べ…今と昔を自由に行き来する調べ。流れの調べ同様に行き先が侵入できない場合は強制送還される。
  • いれかえフック…リンクと物の位置を置き換える。とあるモンスターとも入れ替われる。後半でロングいれかえフックに派生。
  • 豆鉄砲…パチンコよりもピーキーな打ち分けができる木の実射出武器。
  • ソマリアの杖…振るとリンクの前に赤いブロックを出現させる魔法の杖。某失敗国家は関係ない。






ネタバレ注意



【各章のラスボス】

  • 闇の将軍ゴルゴン
「大地の章」のラスボス。ディンを封印して季節を狂わせ、それで得た滅びの力を集めていた。アイアンナックに似た堅牢な鎧を纏い巨大なモーニングスターを振るう強敵。
結晶化したディンを人質にとるといった卑怯な戦法も平然と採る。
ある程度ダメージを与え続けると真の姿を現し、巨大な火竜へと変化する。
ところでこの変身後、カプコンが製作したからなのかどこかで見たような攻略パターンになる。


  • 闇の司祭ベラン
「時空の章」のラスボス。過去の世界でアンビ女王を利用し世界の嘆きの声を集めるため、天に届くほど巨大な塔「アンビの塔」を建設させていた。
他人の肉体の乗り移り操る能力を持つ。
ボス戦では、序盤は様々な魔術を使いこなす。
見た目は年増のBBAムチムチの美女だが、本性を現すと、蜘蛛や蜂、蛸のような魔物等、様々な姿への変身を駆使する。とある木の実が苦手。




【あいことば】
本作の特徴のひとつであり、それぞれの章を繋げる要素である。
しかし、肝心のあいことばはクリア後かリンクさせた章でしか知ることが出来ないため、初回プレイ時は空気。

どちらの章もストーリーの最終盤で真のラスボスの存在を示唆するような展開になるが、あいことばでリンクさせた別の章でしか戦えない。
つまり、どちらかの章しか持っていない場合 戦う事が出来ない。

さらに、リンクさせないと入手できないアイテムもある。
  • ボムチュウ…時オカ初登場の自走式爆弾。今回は敵を自動追尾してくれる。しかし補充できる場所がかなり限定されている。
  • ダイゴロン刀…こちらも時オカ初登場の大剣。威力は非常に高いが両手持ちのため振りが少し遅く他の装備アイテムと併用できない。


以下、 真のラスボスについてネタバレ注意








ハイラルが舞台ではないが、あいことばでリンクさせた章でのみ終盤で登場。希望の象徴として乱れた世界を収めようとするが、何者かによって誘拐される。

今回の一件の黒幕。終盤でゼルダ姫を誘拐する。ベランの集めた 嘆きの力 、ゴルゴンの集めた 滅びの力
そしてゼルダ姫を誘拐したことによって満ちた 絶望の力 を利用して大魔王の復活を目論む。
リンクの尽力により儀式はギリギリで阻止されるが…?

時系列的に「時オカ」のアイツらとは別人だろうが、合体能力等共通点はすげぇ多い。

ツインローバが自身を犠牲に召喚した大魔王。ただ完全な形ではなく、暴走した思念のようなものらしい。
不完全ながらワープ移動、気合い玉、空間変異などを駆使してリンクを追い詰める。

勿論豚である。



先程述べた通りカセットが片方だけではガノンとは戦えない。

そのため、「真のエンディング見たかったら別の章も買ってね!」と催促されてる感が非常に大きい。
友達や家族が別の章を持っているならまだしも、ひとつの章しかもってない人にはかなりの苦痛を与えた。

しかし、謎解きに関してはやはりゼルダの名を有しているため、なかなか面白い。
さらに制作にカプコンが関わってるためか 非常によく動く。 特にボス戦では画面狭しと 飛んだり跳ねたりかなり忙しい。
「ストーリーなんてどうでもいい!俺はゼルダの謎解きがしたいんだ!」なんて人はやってみてはいかがだろうか。
また、尻切れトンボ感こそあるが、単体でもゲームとしての完成度は高いので十分に楽しめる。

ちなみに全体的に「 大地の章 」は戦闘が難しく、「 時空の章 」は謎解きが難しい傾向にある。
上記の事情もあって、時空の章をやってから大地の章へ移行した方が、ストーリーの〆等がすっきりする作りになっているので、実際にプレイするならそちらがお勧め。
ただしこの場合、時空の章のマップにどう足掻いても埋められないマスがひとつできてしまう。



追記修正は時空の章・大地の章を一人でクリアした方にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/