ゼルダの伝説

登録日 :2012/03/08(木) 15:43:00
更新日 : 2017/06/16 Fri 10:46:59
所要時間 :約 6 分で読めます





《セツメイ》
「ゼルダの伝説」とは後に数多の神作を生んだ「ゼルダの伝説シリーズ」の最初の作品。
つまり伝説の始まりである。

……がゼル伝史的に見れば現時点ではスカイウォードソード時オカより後に当たる。

発売日は1986年2月21日。ハードはファミリーコンピュータ ディスクシステム用またはROMカセット用。

パッケージには『THE HYRULE FANTASY ゼルダの伝説』と書いてある。
本来、「THE HYRULE FANTASY」はシリーズ名として使われるつもりだったそうだが、結局本作のみの用語となっている。
インタビューによればサブタイトルにつけると長かったり、ファイナルファンタジーと語感が被るために自然とつかわれなくなった可能性があるらしい。


《ストーリー》
オープニング画面で英字表記で書かれている。訳すと……、

 遠い昔に、闇の王ガノンはトライフォースの一つである「力のトライフォース」を盗んだ。
 一方ゼルダ姫はトライフォースの一つである「知恵のトライフォース」を持っていた。
 彼女はガノンからさらわれる前に「知恵のトライフォース」を「 ●(青の指輪) 」に隠すために一部を分けた。
 勇者リンクよ、彼女を救うためにもう一部である「 ●(赤の指輪) 」を見つけに行きなさい。

……という具合である。


《トウジョウキャラ》
  • リンク…12才の少年。ゼルダを救うために隠された知恵のトライフォース探しの旅に出る。
    ちなみにゲームを始める前に主人公の名前は自由に入力出来る。

  • ゼルダ姫…知恵のトライフォースを宿しているお姫様。

  • ガノン…力のトライフォースを盗んだ犯人。猪豚みたいな見た目をしている。


《アイテム》
説明文は「詳しいことは本を読んで下さい」と何とも投げやりである……が、
オープニングからいきなりさらされているアイテムもある。

[ドウグ]
(Aボタン)
○ソード…初期装備。攻撃力1。洞窟の爺さんに貰える。突きしか出来ない。ライフ満タンでビームを発射できる。

○ホワイトソード…ソードLv.2。攻撃力2。ライフ5で貰える。

○マジカルソード…ソードLv.3。攻撃力4。ライフ12で貰える。マスターソードではない。

(Bボタン)
○ブーメラン…木でできたブーメラン。遠距離攻撃が可能。敵を麻痺させゾルとキースは倒すことができる。

○マジカルブーメラン…青いブーメラン。ブーメランより速く、画面端まで飛ぶ。

○弓…矢を撃てるようになる。
○矢…1本=1ルピーで換算され、矢を撃つと自分の所持ルピーから消費される。威力はホワイトソード並み。

○銀の矢…通常の矢と同じようにルピーを消費する。
威力はさらに上がりマジカルソードに相当する。ガノンを倒すために必要。

バクダン…置くと一定時間後に爆発し、爆風で近くにいる敵をまとめて攻撃することができる。特定の壁を壊せる。
1つ取ると4つ補充され、最初は8つまでしか持てないが、特定の場所にいるおじいさんにルピーを払えば、最大16つまで持てるようになる。

○ロウソク(青・赤)…炎を放ち暗い部屋を明るくできる。武器として使用したり、特定の木を燃やして隠し階段を見つける事も可能。青は1画面で1回、赤は何回でも使える。

○マジカルロッド…ウィズローブと同様の魔法攻撃を行える。

○敵のエサ/エサ…地面に置くと、そこに知能の低い敵が集まる。迷宮でブツブツ言って道を塞いでいるゴーリアにあげると、通してもらえる。

○命の水(青・赤)…体力を全回復。青は1回、赤は2回。青を持っている状態で青を買うと赤になる。

○笛…フィールド上で使用すると竜巻に巻き込まれ、迷宮の入り口に移動できる。デグドガを弱体化させる。 ちくわ みたい。

○シールド…最初から持っている小さなやブーメラン程度なら防げる。

○マジカルシールド…魔法攻撃も防ぐことができる大きな盾。店のみ入手可能。一部の敵の攻撃は、これでも防げない。
          迷宮にはこれを食べてしまうライクライクという敵が登場する。

○イカダ…川を渡れるようになる。はしけでのみ使用可能。

○ハシゴ…1マス分の水路を渡れる。

○パワーブレスレット…特殊な岩を動かせるようになる。後の作品にもパワーリストとして出る。

○バイブル…マジカルロッドの魔法攻撃が敵に当たるか画面の端で消えたとき、その場所に炎が出現する。ロウソクで発生させる炎と同じ効果がある。

○手紙…身分を証明する手紙で、特定の場所にいるおばあさんに「おばあさんの手紙」を渡すとあるアイテムを売ってくれるようになる。

○指輪(リング)…受けるダメージを青(ブルー)は2分の1、赤(レッド)は4分の1に軽減する指輪。装備するとリンクの服の色が変わる。赤と青がある。


[ホキュウ・ショウヒ]
○ルピー…お金。黄色は1ルピー。青は5ルピー。

○ハート…ハートを1つ回復する。店でも購入できる。

○ハートの水筒/命の器…ハートの最大値を一つ増やす。最大は20。

○妖精…ハートを3つ回復する。

○時計…画面内のモンスターの動きを止める。リンクは無敵になり、ダメージを受けない


[ソノタ]
○キー、マジカルキー…カギ。ダンジョンの扉を開ける。マジカルキーは無限に使える。

○マップ、コンパス…辺りの地形が分かる。コンパスはトライフォースが分かる。マップに載らない部屋も存在する。


《フィールド・メイキュウ》
フィールドマップは横に16画面・縦に8画面の全128画面で構成されている。
それぞれ1〜8のLEVELが設定された8つの迷宮の入り口がある。
迷宮の内部は石の遺跡みたいになっている。

  • Lv.1…岩山にある大木のような迷宮。ボスはアクオメンタス。
  • Lv.2…森に囲まれた緑の迷宮。ボスはドドンゴ1匹。
  • Lv.3…森に囲まれた胡散臭い外見の迷宮。ボスはテスチタート。
  • Lv.4…離れ小島にある迷宮でダンジョンの一部が暗い。マップに載らない部屋が初登場する。ボスはグリオーク2つ首。
  • Lv.5…岩山にある胡散臭い外見の迷宮。ボスはデグドガ分裂無しタイプ。
  • Lv.6…白い岩山にも見えなくない迷宮。ボスはゴーマ赤。
  • Lv.7…水溜まりに迷宮への入口が隠れているので ちく… じゃなくて笛をわないと行けない。ボスはアクオメンタス。
  • Lv.8…草の茂みを焼かないと入口が見つからない。ボスはグリオーク4つ首。
  • Lv.9…自分で行ってからのお楽しみ★ボスはラスボス、ガノン。


《ジカイサク》
このソフトでは力、知恵のトライフォースのみだが、次回作の「リンクの冒険」で勇気のトライフォースも出てくる。 


《ウラゼルダ》
表ゼルダをクリア、または名前入力でZELDA と入力することで遊べるもうひとつのゼルダの伝説。

  • 表との相違点
地上マップの迷宮や店などの位置変更
各迷宮の内部構造、宝の配置変更に加え表には存在しない仕掛け、敵が登場。

  • 各迷宮の概要
Lv1…唯一、表と同じ場所に入口がある。表と比べると格段に難易度が上がっているが、意地悪な仕掛けが無いのでまだ良心的。ボスはアクオメンタス。
Lv2…表で青の指輪を売ってくれる店の場所が入口。クリアだけならさほど問題ではないが、
   この迷宮で初登場するある仕掛けに気付かない限り裏ゼルダは永遠にクリア出来ない。ボスはグリオーク2つ首。
Lv3…表のLv2の場所にある泉で笛を吹くと出現。Lv1、2と比べると拍子抜けするくらい簡単な迷宮。ボスはドドンゴ3匹だが、トライフォースの部屋から離れた部屋に出現する。
Lv4…表のLv5の下のループする岩場にある岩を押すと出現。
   高額のルピーかハートの器を支払わないと進めないイベントが初登場。この迷宮で入手出来るイカダは意外な場所に隠されている。ボスはデグドガ分裂タイプ。
Lv5…表のLv4と同じ場所にあるのでイカダが無いと入れない。表ではLv1で入手出来る弓がこの迷宮でようやく入手出来る。ボスはグリオーク3つ首。
Lv6…墓場で笛を吹くと出現。ここで入手出来るハシゴが無いとLv8に入れない。ボスはゴーマ青。
Lv7…表のLv8に近い場所の森の木を焼くと出現。またしても高額のルピーかハートの器を要求するイベントが登場。ボスはグリオーク4つ首。
Lv8…恐らく裏ゼルダで最も入口を見つけにくい迷宮。部屋数はLv9に次ぐ多さだが、
   出現する敵が弱いので迷宮自体の難易度はさほど高くない。ボスはドドンゴ3匹。
Lv9…入口は比較的簡単な場所にあるのでここまで辿り着けるプレイヤーなら問題無し。ボスはラスボス、ガノン。



余談

本作のオープニングは制作時はファミコン版にアレンジしたラヴェルの「ボレロ」をずっと流していたが、
『ゼルダ』が完成する直前になって、その曲の著作権が切れていないことがわかり *1 、結局既存曲をアレンジしたOP曲を作ったとのこと。
宮本氏曰く「著作権が切れてない事件」らしい。




―ツイキ・シュウセイ
オネガイシマス―


この項目が面白かったなら……\ポチッと/