パウル(ヴィオラートのアトリエ)

登録日 :2011/08/17 (水) 21:07:28
更新日 : 2016/11/21 Mon 22:57:42
所要時間 :約 3 分で読めます




オイラはパウル。ヴィオラートのアトリエに登場する、妖精にして最強の剣士さ。

なんだい?オイラのことが詳しく知りたいのかい?
どうしようかな…オイラだってこう見えて暇じゃないのさ。
でも他ならぬアニヲタの頼みだから聞いてやるよ

オイラはね、普段は迷いの森の奥深くの妖精の村で暮らしてるのさ。
だからオイラを雇いたければ妖精の村までくることだね。

戦闘でのオイラは妖精さん抜刀術を駆使してバッタバッタと敵を切り捨てていくのさ。
ピンチの時には腕にはめてる妖精の腕輪が輝いてみんなが助けにくるのさ。

アニヲタ「ではお店では…」

…飽 き た
アニヲタ「ええっ!?」
きっと後はここにいるアニヲタが追記・修正してくれる。
うん。きっとそうに違いない
アニヲタ「あっ…ちょ…」
さらばなのさ!
アニヲタ「行ってしまった…」





妖精族最強の剣士
オイラにかかれば店番もバッチリさ!










今のはパウルの自己評価です。
決して真に受けないで下さい。
本当はこちら


パウルはヴィオラートのアトリエの登場人物である。
妖精の村に住んでおり背中に背負った剣やゲジゲジ眉毛のせいで他の妖精からは、変わりものとされている。
しかし別にいじめられている訳ではなく仲良く暮らしているようだ。

戦闘でのパウル
ズバリ いらない子。
スキルがどれも使えなく、ステータスもHPとLPが低く前列にだすのは危険。
唯一使えるスキルが回復技での壁役だがぶっちゃけパメラさんでいい。
素早さは高いので属性攻撃ができて連撃つきなどのマルチヒットを狙える武器ならばロードフリードを超える火力になる。
…がそんな超性能の剣をこいつに装備させるくらいなら素直にロードフリードとかに装備させたほうがいい。
一応妖精の腕輪というスキルで全体攻撃が可能だがダメージにムラがありすぎて実用性は低い。


お店番でのパウル
戦闘ではパッとしなかったパウルだが、店番は他の妖精族の同様に安心して任せることができる。
…と思われたがやはり いらない子。
こいつに任せると 全ての商品を半額で売りさばく ので固有イベント目的以外では 絶対に雇ってはいけない。
値引きしまくるので店の評判はあがるが店の評判を上げたいなら自分で店番したほうが早い。
そもそもクラーラさんがパウルと同じ性能で雇用費もかからず時間もかけずに雇えるのに比べて、雇用費がかかる、妖精の村まで行く必要があると デメリットしかない。
クドいようだが実用性は 皆無 である。


客としてのパウル
物々交換で商品を買っていくテロリスト。
交換で選べる品には必ず「カッコイイ」などのいらない従属効果がついている。
しかもパウルが来店してくる頃にはある程度まともな商品が並んでいるので高価な品を惜しげもなく買い…いや、奪っていく。
もはや 犯罪 である。
可愛いからって何しても許されると思うなよ?

そんなダメダメな彼だが条件を満たすとパメラさんとの一枚絵が見れるので頑張って使ってあげよう。

パウル「あっー!?オイラの…項目が…」
アニヲタ「事実だろ。」
パウル「酷いや…馬鹿ー!」


…追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/