アリス(女神転生シリーズ)

登録日 :2010/04/18(日) 16:14:50
更新日 : 2017/01/18 Wed 16:36:33
所要時間 :約 7 分で読めます




アトラスから発売されるゲーム、メガテンシリーズに登場する悪魔。

ちなみに『不思議な国のアリス』の主人公を元にしてはいるが、扱いはメガテンオリジナルの悪魔である。

その容姿は『不思議な国のアリス』の主人公の姿を抽象しており、白い肌に金髪ロング……可愛らしいドレスを着た幼女で、メガテンシリーズの殆どの作品でその最高の姿で現れる。
その愛らしい姿は、メガテンシリーズを通して数多のファンを持つ。


アリスの代名詞と言えば作中屈指の萌セリフ。

死 ん で く れ る?

このセリフはモニターの前の(アレが)おっきな(正確にはおっきくした)お兄さんに、アリスが友達になって欲しい気持ちを頑張って打ち明けるシーンにて言うセリフだ…。

このシーンはメガテンシリーズ中屈指の心温まる名シーンで、それまでの過程から始まって、アリスの懸命に告白する仕草……ハートフルな雰囲気……その全ては正に感動の一言である。


  • 真・女神転生のアリス
大破壊後の六本木で、支配者である赤伯爵と黒男爵の庇護を受けていた永遠の少女。
しかし、彼女は既に亡くなっており、赤伯爵と黒男爵に偽りの命を与えられていた存在だった。

この時、主人公にわがままを言うシーンはダークなこの作品の数少ない安らぐシーンである。

しかし、アリスが望むモノ……それはずっと一緒にいてくれるトモダチ。
そのためにアリスは主人公にこう言うのだ。

死 ん で く れ る?


主人公は、彼女の純粋ながらも残酷なその願いを叶える事は出来るワケも無く……彼女の願いを断るのだ。

泣きじゃくるアリスの願いを叶えようとする赤伯爵=ベリアル。しかし、主人公が持つ、あるアイテムによってベリアルは封印され、それを見たアリスはショックで消滅してしまう…なんともやるせない。

以降の作品では直接ストーリーには関わらないが、時には凶悪な敵として、時には心強い味方として登場する。
例えば真・女神転生2では希少敵として登場し、宝石箱イベントやPS版には専用BGMまで存在する。
真・女神転生if…では希少敵だけでなく、専用ガーディアンとして登場。PS版ではガーディアンを付け替えるための専用施設(要するに殺してくれる)的役割も持っている。

3は欠場したが4においては慣れ親しんだあの姿で特殊合体でのみ作れる仲魔として登場し、種族は1を踏まえてか屍鬼。合体で要求される悪魔がほとんど低レベルなのでどうしてもスキル面で貧弱になりやすいのが欠点だが、呪殺系即死技の「 死んでくれる? 」は主人公も継承できる。
ちなみにこの「死んでくれる?」は成功率は特大となっており、ボスクラスや呪殺耐性持ち以外にはほぼ100%命中する。逆に言えばメルバカー並のニヤリの嵐になることもあるので使い所には注意が必要。エフェクトは 画面がペンキを投げつけられたように真っ黒になった直後、敵が石塊のように崩れ去る というもの。怖すぎる。
素の能力値は優秀なので作れるようになったら作ると何かと役に立つ。
ちなみにスキル変異や新規スキル習得を拒否すると「死んでくれる?」とおねだりしてくる。ネコマタやジャック~以外の他の悪魔が汎用ボイスの最中アリスだけ完全な特別仕様となっている。

  • ペルソナシリーズのアリス

◆女神異聞録ペルソナ
一作目は御影遺跡or悪魔の山で稀にしか現れない強敵として現れるが、なんと状態異常に非常に弱い為、 魅了 させたり 罪の意識に苛まらせてる 内に倒しましょう。

◆ペルソナ2
二作目の罪では廃工場の奥深くに登場。
長い金髪をツインテールにも見えるような髪型に結び、鮮やかな ピンク色 のドレスを着ており、今までのアリスファンを感激、または落胆させてしまう事になる。

しかしその強さは折り紙付きで、万能系特大ダメージを全体に与えるメギドラオン、使用してから毎ターンレベルの低い順に仲間が一人ずつ死んでいくオメガクラスタ、
万能で一人確実に殺されるアナザディメンションを使う。が、物理系の即死攻撃が効く為、 剛切断 で真っ二つに引き裂いてやりましょう。
血飛沫 を噴き出しながら倒れるアリス…ごめんよ

彼女がらみのイベントで手に入るカルマリングは後に罰へのデータコンバートで初期装備として使用できる。
STRが序盤にしてはかなり上がるため、克哉に付けて悪魔どもを撃ち殺そう。

罰では、なんと交渉によってはマテリアルカードを貰え、ペルソナとしてアリスを使えるようになる。
自分の仮面の一つとしてアリスを召還…実に羨ましい。

ちなみにその時にもらえるマテリアルカードはボクシンググローブの絵が描かれた”チャンピオン”。
元ネタは言わずもがな、谷村新司のほうのアリス。


しかし、これだけでは終わらない。

アリスからマテリアルカードを貰った後、そこにはアリスの代わりに ダークアリス という幼女が現れる。
外見は髪の毛をスーパーサイヤ人の如く逆立て、黒いドレスに身を包んだ姿だ。
簡単に言うなら非行に走ったアリスという雰囲気で、かのペルソナ倶楽部では中指突き立てた悪そうな姿で描かれている。

◆ペルソナ3、4
DEATHのペルソナとして君臨し、固有の特殊技を覚える。
その技名はあの萌セリフ、 死んでくれる? である。

敵全体を高確率で即死させる呪殺系の技で、演出はトランプの騎士の大群が敵に降り注ぐというモノ。

敵がシャドウしかいない為、女性型悪魔を集団で……というのが出来ないという欠点はあるが、とても心強い技である。

余談だが、タナトス作る時に継承させる事が可能である。

死んでくれる? と囁くタナトス……シュール…。


  • デビルサマナーシリーズでのアリス

一作目と二作目には登場せず。
葛葉ライドウシリーズにて待望の登場を果たした。

超力兵団では、赤おじさんと黒おじさんを連れて各地方にある電話に行くと、突然ベルが鳴る……。


電話に出ると、アリスは自分が何で遊んでいるか、どこでお買い物をしてるなどを実況してくる。

そして、ある地点に佇む電話ボックスでついにその姿を拝む事となる……。

3Dにより360°楽しめるようになったアリス……。
見てるだけで天国に行ける
続編のアバドン王では、 少女A として依頼してくる。
どうやら宝石が大好きらしく、 「ねぇねぇルビーちょうだい♪」 みたいな感じで来るお願いに応えてあげると、Mr.きっかけを通じての依頼でアリスに会う事に……。

その後、同級生のツンデレ委員長とおとなしい娘に連れられて神社前に向かうと登場。

爆弾ゾンビの大軍を引き連れ、周囲に飛び散るゾンビの中を可愛くスキップしていく姿は、正に地獄絵図である。


なんとか倒す事に成功すると、なんと仲魔に出来るのだ

ファン待望のアリスを仲魔として連れ歩く夢が実現したのであった……。

ちなみに、ライドウシリーズのアリスの通常攻撃はだだっ子の如く敵をポカポカと叩くというモノで、そのhit数と威力の高さからアリスをメインにするプレイヤーも少なくない。

モーショボーとコンビを組ませて敵をフルボッコにする様は、恐ろしくも美しい


  • デビルチルドレンシリーズでのアリス

こちらでも合体することで仲魔にできる。
が、ビジュアルが壊滅的に……。


  • 真女神転生 ストレンジジャーニーのアリス

EXミッション、『ウサギさんをつかまえて!』をクリア後に合体可能になる悪魔で、真女神転生の記憶の残滓が次元を越えて来たという設定で、イナバシロウサギを追い掛けて殺すという行為を永遠に繰り返す存在として登場。
口調は特殊で、主人公を おじさん と呼びながらなついてくるという破壊力抜群な口調で、登場セリフの長さと死んでくれる?の演出はスタッフの愛が感じさせられる出来となっている。
非常に優秀な耐性とそこそこ低めで能力の強化がしやすい初期レベルを兼ね備えており、仲魔としても育て甲斐のある悪魔となっている。
能力成長の吟味は手間暇がかかるものの、その分カンストさせるところまで行きつけば、かわいくて頼りになる心強い仲魔になってくれるだろう。

真・女神転生トレーディングカードではレアとして登場。

コストは高めだが、通常悪魔でありながら30/10でブロックされないという特性により、対戦相手のライフを堅実的減らすアタッカーとして非常に優秀である。

また、特殊能力の 死んでくれる? はデメリット無しで対象の悪魔を黄泉へ送るという、信じられない程優秀な技である。
死んでくれる? とお願いするだけでどんな神でも悪魔でもぶっ殺す様はある意味シュール。


  • デビルサバイバー2でのアリス
裏ボスとして六本木に登場。
HP20000の強敵で、自分及びお供(ベリアル&ネビロス)を二回行動させる「異界の住人」、全体万能即死スキル *1 の「死んでくれる?」を駆使して襲いかかってくる。
……が、物理を反射せず、射程も1であるため遠距離から一方的にフルボッコ可能。前作の裏ボスの閣下なんかよりは全然弱い。
仲間にすることもでき「異界の住人」スキルがとても重宝する。二回目の行動が可能になる上、その時には行動力消費がリセットされるためだ。



このような事から、アリスはメガテンシリーズの数少ない萌要素であり、モーショボーやピクシー達と共にプレイヤー達に愛されている最強の悪魔である。



アリス「ねぇねぇ……アタシ、トモダチがほしいの♪……アタシのトモダチはみんな死んでるんだぁ…。だから、あなたも……」

死 ん で く れ る?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/