ドドンゴの洞窟

登録日 :2012/09/20(木) 23:09:55
更新日 : 2016/10/22 Sat 14:45:20
所要時間 :約 3 分で読めます




ドドンゴの洞窟とは、ゲーム『ゼルダの伝説 時のオカリナ』に登場するダンジョン。

ストーリー上2番目に訪れるダンジョンで、デスマウンテン登山道の途中に入り口がある。
しかし、当初は入り口が岩で封じられているため、岩を爆破しないと中に入る事は出来ない。

デスマウンテンに住むゴロン族の首長ダルニアに認められゴロンの腕輪を手に入れる事でバクダン花を扱えるようになるので、洞窟の入り口の上からバクダン花を落とす事で開通する。

余談だが入り口の上にはハートのかけらがあり、正攻法でいくなら洞窟入り口に魔法のマメを植えて大人時代に取りに行くのだが、 バク転で無理矢理バクダン花の所の柵を乗り越える 事で子供時代でも取れる。というかこっちの方が多いんじゃないか?


火山であるデスマウンテンにある洞窟だけあって、内部にはマグマが流れている。とはいえ浅いのでマグマに突っ込んでもダメージを受けるだけで気絶はしない。

入った所のフロアの正面には竜の頭を象った像がある。この像の口の奥にボスがいるが最初この像は口を閉ざしており、奥に進む事は出来ない。

このダンジョンではところどころにバクダン花が生えており、これをいかに使うかが攻略のカギとなる。


敵は
  • ダンジョンの名前の通り恐竜ドドンゴ
  • その小型版のベビードドンゴ
  • 像だったり敵だったりのアモス
  • 目からビームのビーモス
  • リーチが短い子供時代では強敵のリザルフォス
  • みんなのトラウマ、ファイアキース
等々、デクババと蜘蛛とデクナッツ位しかいなかった前のダンジョンと比べると種類が格段に増えている。
オマケにドドンゴの吐く火とファイアキースの体当たりは木製であるデクの盾装備時にダメージを受けたり、ガードすると盾が燃えて無くなってしまう。
ファイアキースはドクロのお面を被っていると襲ってこない習性があるので是非活用すべし。

ついでに多くの敵が倒した後に爆発するので気を抜かないよう。
逆に、倒す位置をバクダンで破壊出来る壁の前にすれば、本来ならダンジョンアイテムが無いと進めない場所にその部屋に最初に来た時点で進める事も。



ダンジョンの構造は1階と2階の2フロア。ぶっちゃけ階層だけなら前のダンジョンより少ない。
1階から2階に上がる階段は大量のバクダン花を誘爆させる事で出来上がるので気分爽快だろう。

そうやって2階をうろちょろしているとダンジョンアイテムであるボム袋、バクダンが手に入る。
このバクダンを先程の竜の目に投げ入れる事で目に光が宿り、口が開くようになっている。


ボスは 猛炎古代竜キングドドンゴ

ボス部屋は中央がマグマでその周囲に通路があり、ボスは通路の上を歩いたり転がったりする。

口を開けている間にバクダンを投げ込む事でダウンするので、その間に斬りかかる。前のダンジョンのゴーマ程ではないが単調なボス。デクの棒でジャンプ斬りしようものなら瞬殺可能。
また、部屋の四隅にはバクダン花があり、バクダンが尽きた時にはそれを代わりに使う事が出来る。

攻撃パターンとしては炎のブレス、転がりの2種。
炎のブレスは出す前に潰す=攻撃チャンスなので考慮しなくていいし、転がりは避けるまでもなくハイリアの盾で完全に防げるので負ける要素がほとんどない。

このダンジョンをクリアする事でダルニアから2つ目の精霊石「ゴロンのルビー」を貰え、更に兄弟認定される事になる。
あとゴロン族が好物の特上ロース岩を食べられるようになる他、城下町のボムチュウボウリングで遊べるようになる。



◆余談

全ダンジョンの中で唯一ゴシップストーンが設置されている。

また、本ダンジョンは子供時代のダンジョンだが、大人時代でも中に入る事が出来る唯一のダンジョンでもある。(一応他もバグで侵入可能)
大人時代でないと回収出来ない黄金のスタルチュラがいる為、大人時代でも入る意義はある。
なお黄金のスタルチュラの一つはカカシの歌がないと取れないと思われがちだが実はアモス像に飛び乗る事で歌なしで取る事ができる。
大人で攻略すると体格のおかげで仕掛けの多くをスルー可能。

ちなみに、ボス戦BGMはヴァルバジア戦との使い回しだが、ストーリー中ではこの2体でしか聴く事ができないBGMである。




追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/