森の神殿(ゼルダの伝説)

登録日 :2011/08/15(月) 10:50:03
更新日 : 2017/02/19 Sun 13:13:36
所要時間 :約 5 分で読めます




森の神殿とは、ゲーム『ゼルダの伝説シリーズ』に登場するダンジョンの一つである。
名前こそ違えど、大抵の作品に森に関わるダンジョンが存在する。
大抵の場合は、森ダンジョンは序盤に攻略するダンジョンである場合が多い。


時のオカリナではリンクが7年の時を渡り、大人編に突入して初めてのダンジョン。
ムジュラの仮面では、リンクがスタルキッドの野望を阻止する為に挑む初めてのダンジョン。だが正確には沼のダンジョンである。
風のタクトは後に風の賢者として覚醒するマコレが墜落してしまった為、救出するために向かう2番目のダンジョン。
神殿ではなく森だが。
トワイライトプリンセスではミドナが“あるもの”を集める為にリンクがコキ使われる最初のダンジョン。
大地の汽笛とかふしぎの帽子とかにも登場する。

このように森をモチーフにしたダンジョンは作品中によく登場する。



ゼルダの伝説 時のオカリナ

森の神殿

とにかく怖い。
朽ち果てた洋館といった趣で、音楽も怖い。この音楽の中、ダンジョンを探索しなければならない。
それに 地味に 難しい。
直前のダンジョンは子供時代のジャブジャブ様のお腹だが、それと比べると誇張無しで数倍から十倍難しい。
順序良く幽霊の4姉妹を攻略しなければ詰みかねず、考えている間に頭上からフォールマスターが降ってきてダンジョンの頭から再開という鬼畜ダンジョンである。
しかし後の水の神殿闇の神殿に比べればこれでも可愛らしいレベル。

ボスは光弾キャッチボールで有名なファントムガノン

ワープメロディは森のメヌエット
賢者はかつての親友の『サリア』
クリア後にどこか物悲しい気分になる・・・


因みにある高校生向けの美術の教科書に「ねじれ」の参考としてねじれた廊下の写真が掲載されている。


ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

ウッドフォールの神殿

最初のダンジョンということでダンジョンマップさえあれば割りと簡単である。謎解きも難しいものはあまりない。
ただし『ムジュラの仮面』の中では、だが。
そもそも本作自体が前作の時オカクリア者向けに作られた挑戦状のようなものであるため、行き詰る人はやっぱり行き詰る。
デクナッツリンクを中心に進むことになる。
食虫植物を思わせるギミックなどがあり、苦手な人は苦手かもしれない。
ボスは密林仮面戦士オドルワ。倒し方は色々あるがお好みでどうぞ。

また、ダンジョンではないがオープニング中、クロックタウンの地下で前作森の神殿と同じねじれた通路を通る場面がある。

ゼルダの伝説 風のタクト

禁断の森

似たような風景が多く迷いやすい上、何もない所からいきなりうねうね動くトゲ付きの触手が生えてきたりと心臓に悪い。
突入前に入手したデクの葉の二つの使い方、途中で入手するブーメランのロックオン機能をフル活用する事になる。
2つ目のワープ壷の存在に気付かず放置したり、ボス部屋の鍵が無いにも関わらずナチュラルにボス部屋に向かってしまう事もよくある話。
ただし、ボスの『カーレ・デモス』は対して強くない。時間をかければノーダメキルも簡単。


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

森の神殿

旧作の最初のダンジョンより難解になっているが、トワプリ全体だと余り苦労しない方。
やはり最初のダンジョンだからか基本的な謎解きが要求される。ただしボスがちょっとだけ難しい。ダンジョン内で入手できる疾風のブーメランを上手く活用するのがカギ。

ボスは『覚醒寄生獣ババラント』
あとはサルを上手く使えばずっと俺のターン!思う存分ぶっ飛ばして差し上げましょう!


ゼルダの伝説 大地の汽笛

森の神殿

やはり序盤に攻略するダンジョンで、難易度も低め。
「疾風のプロペラ」というアイテムを入手することになり、ダンジョンのトラップもこれを駆使して解いていく。

ボスは『甲殻巨大種 デグクレス』
やはり疾風のプロペラを使って倒すことになる。


スカイウォードソード

天望の神殿

最初に攻略する森を題材にしたダンジョン。
デクババやスタルチュラといった敵が多いが、入手するアイテム「ビートル」を使うとあっさり倒せる場面も。

ボスは魔族長ギラヒム。最初のボスとしては滅茶苦茶強い。




追記、修正は森の神殿を全てクリアしてからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/