バクダン(ゼルダの伝説)

登録日 :2011/10/23(日) 12:46:40
更新日 : 2017/06/29 Thu 22:51:29
所要時間 :約 6 分で読めます




ゼルダの伝説シリーズに登場するアイテム。作品によっては「爆弾」。

お馴染みの導火線のついた黒い球体で、取り出してからしばらくすると爆発し、その場で衝撃を与える。作品にもよるが、自分に当たった場合にはダメージとなる。

主な使用用途は攻撃と岩や壁の破壊。これがなければ進めないところが多数存在する。
壁の方は一見なんの変哲もないところが爆破できたりして、その場合そこを剣で叩くと通常と音が違い見分けられたりする。
また、一部の敵にはこれでなければ倒せないものもあり、ボスに使うこともしばしば。
特にドドンゴの口に放り込むと腹の中で爆発して倒せたりする。


  • バクダン花
バクダンとして扱う基本。「時のオカリナ」以降に登場。バクダンの原料。
鉱山植物で主に暗い所に生える 、引き抜くと爆弾として扱うことのできる実(?)がなる。
使用後もまたすぐ復活するので個数の心配はいらない。高山地帯にあることが多い。
通常はアイテムとして扱うバクダンなら好きな場所やタイミングで使うことができるので、
それを入手する前の謎解き用か、最初から存在することを利用した仕掛け、ボス戦などで手持ちのバクダンがなくなった時用の予備としてあることが多い。
時オカの子供リンクはゴロンの腕輪が無いと扱えない。(内部処理上は大人リンクも腕輪がいる)

  • バクダン
アイテムとして携行できる爆弾。通常はこちらを指す。
ドドンゴの胃袋製のボム袋に入れて保管しており、大きさによって持てる個数が制限され、サブイベントなどでより多数持てるものを入手できる。
使用すると手に持ち、置くか投げるかでき、一定時間経過するか衝撃を与えると爆発する。
なお、3D作品では溝の向こうの崖際に岩があり、タイミングよく投げることで爆破しないとならないものが決まって存在する。
なお、物騒で明らかに人工物なのに、草を切ることで補給できたりする。矢やルピーと並び毎回の疑問。


●その他一部作品で登場する亜種

  • 新型バクダン
「神々のトライフォース」に登場。
ゲーム終盤になると闇の世界にいるバクダン屋で売り出される、赤くて大きなバクダン。
通常のアイテムと異なり、購入するとリンクの後をついてくる。
段差を飛び降りるかAボタンで設置でき、その3秒後に起爆。画面の半分を覆う大爆発を起こす。
これを連れたまま建物に入ろうとすると「私といっしょじゃ、入れないよ」と表示される。喋る…のか?
大爆発の割に殺傷能力はないため爆風でダメージを受けたり与えたりすることはない。

  • ボムチュウ
作品によって性能が大きく異なる。
初登場の時オカでは設置後直進していき、何かにぶつかるか時間経過で爆発する特殊なバクダン。
壁も這っていくので一部の謎解きに使うケースもあるが、癖があるためそれよりミニゲームなどとして存在する場合が多い。

木の実では合言葉限定アイテムとして登場。
設置すると付近の敵を追いかけて爆発する誘導型。
が、時オカと同じく補給手段が限られているためあまり使われない。

夢幻ではダンジョンアイテムに昇格。 やっとまともになった。
マップ上にルートを描くことができ、そのルートの通りに走って爆発する。
ボムチュウしか通れない穴も存在する他、時間差の仕掛けを解くのにも重要。ファントム・アイ対策にも。

補給できるところが限られていることが多いので若干貴重。
ちなみに、ムジュラの仮面ではこのアイテムの元となったのか、野生で生息するホンモノのボムチュウという敵が存在する。
尻尾に爆弾のあるネズミで、発見すると突っ込んできて爆発するが、盾を構えていれば無傷でやりすごせて自爆する。ただし、敵の数が多く鬱陶しい。

  • 大バクダン
ムジュラの仮面にて、ゴロンリンク専用のバクダンとして登場。ゴロンレース場やロマニー牧場の大岩、イカーナ城の天井の爆破に使用。
危険性が高いため、最大1個しか所持できない。
よって、普通のバクダンのように自由には扱えない。使う場面は上記の三箇所以外はほぼないが
グレートベイの海岸にあるゾーラのツボ割りミニゲームでゾーラリンク以外の状態で全てのツボを割るのに使える。
なお、取り扱うには試験に合格しないといけない。

  • リモコンバクダン
起爆タイミングを自分で操作でき、時間経過では爆発しない便利なバクダン。
それ以外の基本性質は特に変わらない。ただ、複数個を一度に設置する事が出来ない。

●以下トワイライトプリンセスで登場したバクダン
ちなみに、今作では草むらなどではバクダンが補充できなかったりする。
またボム袋が複数入手でき、これらの爆弾を複数所持し使い分けられる。

  • 水中爆弾
その名の通り水中でも使える爆弾。アイテムとして存在する他、爆弾魚という魚を釣り上げて補給するか、クローショットで捕まえればその場で使える。

  • 爆弾虫
胴体が爆弾で、足の生えた虫。最初は敵扱いだが、攻撃を加えると導火線に火がつき、バクダンと同じように使える。
巣からいくらでも出てくるので立ち位置はバクダン花と同じ。
なお、アイテムとして扱えるポケット爆弾虫があるが、使うと地面を走行していくので壁を登らないボムチュウといった感じ。

  • 爆弾矢
バクダンと弓矢を組み合わせて使用するもの。
一直線に遠距離まで届くバクダンであり、普通の矢より飛距離は落ちるものの、戦闘ではかなり強力。
バクダンでないととどめを刺せないスタルフォスを簡単に倒せたり、試練の洞窟でダイナフォスやタートナックを気づかれる前に爆殺できたりする。

その後、ブレスオブザワイルドにも登場。
こちらでは飛距離は普通の矢と変わらず放射線を描いて飛ぶ。
例によって威力が高いが、入手手段は結構限られている。
灼熱の火山地帯では矢を構えた瞬間に暴発してしまい射ることもままならない。
メインストーリーでは風の神獣ヴァ・メドーや雷の神獣ヴァ・ナボリスとの戦闘に使用する。

※「夢を見る島」でこれの元ネタが存在する。弓と爆弾をセットし、同時押しする事で使える。



●入手他
ゲームスタート直後に店で買うか敵からのドロップで入手可能。
威力はマジカルソードと同じためなかなか強力。爆風で自分が喰らう事はない。

ゼルダ姫を教会に匿った後、店で買うか草を刈る事で入手可能。
爆風に巻き込まれて喰らう最初の作品。ヒビの多い壁はペガサスの靴の体当たりで代用できる。
敵も使うようになり、そちらは色が緑で攻撃を加えるとすぐに爆発する。

店で買うか、壷の下にある物などから入手可能。店頭に並ばせるにはスコップを買うかどろぼーする必要がある。
前作と違い、爆風に巻き込まれても喰らわなくなった。持ち上げている最中は爆発しない。

ドドンゴの洞窟のダンジョンアイテム。ドドンゴの洞窟をクリアする前は原料のバクダン花の不作により店で買えない。
本作以降の3Dゼルダでは全ての作品で自分が爆風に巻き込まれると喰らう。

ボムチュウは子供時代の城下町か、砂漠の外れでしか入手出来ない。
城下町ではボムチュウ屋があるが買うと売り切れてしまう。
ボムチュウボウリングでは個数制限がなく景品で貰えるが景品にランダム性がありすぐに入手できるとは限らない。
砂漠のボムチュウは10個につき200ルピーと割高。と補給手段には一癖ある。

人間に戻れた後にクロックタウンで購入可能。前述の大バクダンは、ゴロンの里での試験に合格した後に使用可能になる。

大地の章では店で序盤から購入可能。時空の章ではLv-2ダンジョンに入るためにハテナの実をアンビ女王に献上する事で入手する。
ドット絵は夢島と一緒だが爆風に巻き込まれると喰らう、持ち上げていても爆発する、遠くに投げるには3Dゼルダ同様助走がいるなど違いが多い。

魚の島を訪れた後のタウラ島に停泊している海賊船にて、テトラ達が爆弾屋から盗んだ物を分けてもらう。
GBA接続とチンクルシーバーを使えばチンクルボムという爆弾も使える。

1つ目のダンジョンクリア後の道中で入手可。
その後カケラ合わせによってリモコンバクダンとチェンジする事が可能になる。

2つ目のダンジョンクリア後にバーンズが取り扱う。時間が経つと商品が増える。
基本的にこことマロマートで買うか宝箱のみ。



スカイウォードソードでのバクダン
基本的には今までと同じだが、操作によりボウリングの様に転がす事もできるようになった。
同じく草などからは供給されず一定箇所のタルから出てくるぐらいだが、バクダン袋があればバクダン花から摘み取った物を直接入手できるようになった。
ちなみにアイテムとして出してもすぐには点火しなかったりする。
またビートルを強化してフックビートルになると、バクダン花を持ったまま飛行できるようになり、よく謎解きや敵を倒すのに使われる。


ブレスオブザワイルドでのバクダン
今作ではシーカーストーンの機能の一部としてリモコンバクダンが登場。
傾斜で転がる丸型と転がらない四角型の2種がある。
始まりの台地にあるジャ・バシフの祠を訪れるとこの機能を追加することができる。
取り出す、投げる、起爆の3つの操作で、任意のタイミングで起爆できる。
一度に複数個を取り出すことができず、起爆するとリキャストタイムを要するが、
アイテムではなくシーカーストーンの機能という扱いであるため個数無限。
ハテノ古代研究所では古代のシャフト3つでリモコンバクダン+に強化してもらえる。
こちらは爆風の範囲が広くなりリキャストタイムが短縮される。


●大乱闘スマッシュブラザーズでの爆弾
スマブラでもリンクの下必殺技として使える。
手に持ち、投擲アイテムとして扱えるが、飛距離はあまりなく威力も低めなので主に牽制用。
弓矢やブーメランと絡めて遠距離からちまちまとされるとうっとおしい。
他にも、爆弾を取り出す→回転斬り→自爆→回転斬りで復帰距離を伸ばすことが可能。
その特性上、既にアイテムを持っていると使用出来ない。

初代ではアイテム扱いなため1Pモードで使うと「ノーアイテム」のボーナスがもらえなくなる。
DXでは、「アイテム拾わず」のボーナスがもらえるようになった。





追記修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/