SDガンダム Gジェネレーションシリーズのオリジナル機体(据え置き系)

登録日 :2011/11/20(日) 15:34:20
更新日 : 2016/11/25 Fri 16:10:19
所要時間 :約 6 分で読めます




SDガンダムGジェネレーションシリーズには、作品にもよるがゲームオリジナルの機体群が登場することがあり、これが楽しみというファンも多い。
本項ではその機体を解説する。
なお、ここでは据え置き系で初登場した機体のみに留める。
携帯機系はこちら


[初代]
【量産型ビグ・ザム】
型番:MA-09
ビグ・ザムの量産型。ドズルの夢が叶った。
ジャブロー戦を想定したため迷彩柄であり、またIフィールドの代わりにビームコーティングを施している。
「1st」の機体。
だが「ガンダムKATANA」にまさかの登場。
ちなみに、「カイ・シデンのレポートより(カイレポ)」では通常のビグ・ザムが量産されている。

ノイエ・ジールⅡ
型番:AMA-002S
グリプス戦争期に計画された機体。
シャアの搭乗を予定していたため色は赤(というより紫)。
ファンネル等の搭載で火力は上がったが、パイロット不足で没に。
「0083」の機体。
「ギレンの野望」にも登場。

ギャン改
型番:MS-15K
アクシズが開発。R・ジャジャの原型。
ビームソードの演出は凄いが、汎用性に欠け没に。
「ΖΖ」の機体。

タイタニア
型番:PMX-004
シロッコが女性統治者のために作った機体で、ファンネルを装備。
リリーナやディアナ様を乗せると違和感がない。
初代のみIフィールドが付き、最近の作品ではΖやジ・Oも持ってないバイオ・センサーを持つ。
「Ζ」の機体。

量産型ハンマ・ハンマ
型番:AMX-103G
伸びる腕を左のみにし、準サイコミュを搭載して一般化を狙ったが火力不足で没に。「ΖΖ」の機体。


[ZERO]
ギガンティック
型番:AMX-017
アクシズが地球侵攻作戦の一つとして開発。
核攻撃を想定したが、ダカールの無血開城で没に。
「メタボなキュべレイ」であり、「アクシズ版サイサリス」である。
「ΖΖ」の機体。

ガンダムMk-Ⅳ
型番:ORX-012/MSF-008
ティターンズがMk-Ⅲのデータを基にオーガスタ研に造らせた機体。
インコムの実験機である。
後にMk-Ⅴへ繋がっていく。
「センチネル」の機体。

ゾディ・アック量産型
型番:AMA-100C
欠陥を克服、サイズの縮小で生産性も向上。やった!
……と思ったら準サイコミュ優先で結局没に。嗚呼…。
「センチネル」の機体。

ザク50
型番:MS-50
アナハイムが一年戦争終結50周年に際し自社アピールのため造った機体。
確かに強いが、何故か大型MA。
足も無く赤いため、ザクというよりヴァル・ヴァロ似。
「F91」の機体。

【エビル・ドーガ】
型番:XMA-02
クロスボーンがα・アジールの残骸を基に製造。
本来、地上にバグをバラ撒くのはこいつの役目だったが、鉄仮面の死で没に。
元が元だけあってやっぱり巨大。
「F91」の機体。

【リグ・リング】
型番:ZMT-S35S
エンジェル・ハイロゥのサイコウェーブ拡散役。
戦闘力も一応あるが使い辛い。
「WARS」ではテンションを下げるMAP兵器持ちのため、意外に使われたりする。
「V」の機体。


[F]
プロトタイプ・キュベレイ
型番:AMX-001/MSN-08
エルメスのMS化を目指したが、結局そのまんまに。
デザインは近藤和久氏であり、同作者の作品にも登場している。

ギャプラン改
型番:MAK-005S/ORX-005B
カラバについたオークランド研が製造。
脚は無く、戦闘機に近い。
一撃離脱が得意だが、Ζプラス等の導入で没に。
最近だとオーライザーにも似ている。
「Ζ」の機体。

ザンスパイン
型番:ZMT-S37S
ザンスカール製V2ガンダム
武装が充実しており、またガンダム顔が隠れている。
V2のライバル機的存在だからか、オリジナルの中でも屈指の人気を誇る。
「V」の機体。

デビルガンダムJr.
型番:JDG-010X
デスアーミーの生き残りが進化、合体し誕生した。
逆さま状態なのが特徴。
四天王ビットが凶悪な威力を誇り、初期性能もトップクラス。
女性を乗せた方が良いらしい。
「G」の機体。
ちなみにデザインを送った人は当時10歳。

ガンダムアクエリアス
型番:OZ-14MS
ガンダムエピオンの弟。
対MDシステムを搭載しているが、兄の如く特化しすぎて他(特に武装)が残念すぎることに(最近はそうでもない)。
「W」の機体。

ガンダムベルフェゴール
型番:GB-9700
対NT用のNT専用機。
高い性能を誇るが、安全性はゼロ。
ヴァサーゴアシュタロンのお兄さん。
シザースは腿に装着されている(リアルスケール設定画で確認可能、SDだと頭身が下がった圧縮体型になるので腰部辺りと勘違いされがち)。
「X」の機体。
色々アレな漫画『UNDER THE MOONLIGHT』にも主要キャラの乗機として登場している。

フェニックスガンダム
当該項目を参照。


[魂]
ネティクス
型番:RX-78NT-X/MRX-003
アレックスを基にしたサイコミュ研究機。
しかし外観はνに似た白と黒のイケメン。
大型有線ビットが特徴。
剣があるだけで使い勝手が違いすぎる。
「0080」の機体。
『機動戦士ガンダム カタナ』にも登場。

グレート・ジオング
型番:MSN-03-2
ジオン脅威のメカニズム。100%中の100%。または120%。
UCの時代に出しても通用するだろう。必殺技はもはやターンX。
WARSでこれをシャアに渡せよと思った人は多いことだろう。
デモではキリシマ嬢が使用していた。似合い過ぎです。
「1st」の機体。

ビギナ・ロナ
型番:XM-07R
ロナ家親衛隊専用の機体。
7連発バスターランサーは強すぎた。
以後弱体化されるも使い易さは変わらず。
「F91」の機体。

【フェニックスゼロ】
フェニックスガンダムの項目を参照。

∀ガンダム(黒歴史)
型番:System-∀99
本気のお髭様。
この上なくピッタリな配役と言えるだろう。
ワープ機能やビームライフルでオールレンジ攻撃、異常な防御性能を誇る月光蝶と、十分にラスボスの貫禄を備えている。
この鬼性能の再来を望む声は大きい。
それ故か、完全に同性能ではないものの、「WORLD」にて再登場した。
「∀」の機体。


[WARS]
0ガンダム
型番:GN-000
「WARS」のラスボス。
オーガンダムにそっくりなMSで、カラーリングは実戦配備型と同じ。
しかしオーガンダムとは別機体であるらしい。
太陽炉も積んでいるようだがその他の詳細は全くもって不明。
他を凌駕する移動力と特射・特格・覚醒属性の強力な武装が驚異的。
GNフィールドも展開でき、あらゆる属性の武装ダメージを70%軽減するが、クリティカルだと軽減率が10%まで落ちる。
しかし機動力も高いため、まず当てること自体が難しい。
十分に鍛えた機体とパイロットを超強気にして挑もう。


[WORLD]
ハルファスガンダム】、【バルバトス
当該項目を参照。

【レギナ】
フェニックスガンダムの項目を参照。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/