リルム・アローニィ

登録日 :2012/01/25(水) 22:13:04
更新日 : 2016/11/29 Tue 10:31:05
所要時間 :約 2 分で読めます




「さっさとあのうひょひょ野郎を倒しに行こーーよ!」


FINAL FANTASY Ⅵの登場人物。


Relm Arrowny
ピクトマンサー
年齢:10歳
身長:153cm
体重:40kg
生年月日:9月9日
血液型:B型
好きな物:卵ふわふわのメイプルシロップのパンケーキ
嫌いな物:毛虫・怖い人・苦い風邪薬
趣味: お絵描き・リボン集め
宝物:母親お手製リボン


サマサ出身であり、魔大戦後の弾圧から逃げ切り生き残った魔導師の子孫である少女。
ストラゴスの孫娘的存在だが、 血縁関係は無い。
それでもなんだかんだ言って強い絆で結ばれている。

年齢10歳 と正真正銘のロリだが、子供とは思えないほど口が悪いためそういった目で見られることは少ない。
あと10歳の割に発育が非常に良い(身長153cm、体重40kg)のもよくツッコまれている。
一方で好きなもの・嫌いなもの・趣味・宝物あたりは10歳らしい。


絵の腕に定評があり、固有コマンドは「 スケッチ 」。
これは敵のスケッチを実体化させて攻撃するという技。
本人の絵の実力に加え、サマサに流れる魔導の血による能力らしい。
ただしスケッチできない敵も存在する。
また装備品「団長の髭」を身につけることで「スケッチ」は「あやつる」に変化する。
「あやつる」はモンスターのスケッチではなくモンスターそのものを操り敵を攻撃するというもの。

この2つの固有コマンドもさることながら、リルムの最大の特徴は 全キャラ中魔力が一番高い こと。
他のキャラと比べてステータスや装備はパッとしないが、魔法重視で育てるとその強さは目を見張るものがある。
弱点属性のガ系魔法を使えばカンスト余裕、ソウルオブサマサとの相性も抜群。
と言うか帝国の人造魔導師セリスや人間と幻獣のハーフであるティナよりも高いとは、サマサ恐るべし。



世界崩壊前はサマサの自宅で火事に遭っている。救出後、紆余曲折を経て仲間になる。
ストラゴスと並び、仲間になるタイミングはかなり最後の方。
世界崩壊後は絵の腕を買われ、大金持ちアウザーに依頼され絵を描いていた。




なお父親は明言されていないが、数々の証拠や言動から シャドウ とされている。



「憎らしいけど放っておけないジジイがいるヨ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/