スサノオモン

登録日 :2011/12/06(火) 22:09:01
更新日 : 2017/07/19 Wed 23:24:10
所要時間 :約 2 分で読めます





エンシェントスピリット…

エボリューション!!」



「俺達は一つになってる…」

「心も…」

「身体も…」

「希望も…」

「未来も!」





スサノオモン!!

●目次

【データ】

属性:ワクチン種
種族:神人型
世代:究極体

必殺技:八雷神
神器“ZERO-ARMS:オロチ”の光の剣を天上に向けて放ち、八つの破壊の雷を地上に降り注がせる。
読みはヤクサノイカズチ


得意技:天羽々斬
“ZERO-ARMS:オロチ”から超巨大な光の剣を放ち、天下に存在するあらゆるものを斬り裂き、消し去る。
読みはアマノハバキリ





【概要】

東方の伝承に伝わる最強の破壊神にして、破壊と再生を司る究極武神とされる神人型デジモン。
ネットワークシステムの異常時に降臨し、既存のシステムを無のものとし、新たなシステムを創造すると伝えられる。

ハイブリッド体同士の融合(ジョグレス進化)なのに究極体な武神。
まあ何と言うか、チート臭いデジモンで、デジモン界のインフレ(初期)の代表。
全消しだけでなく世界を創造できたり、技の破壊力・範囲がハンパないこともあり、度々不毛な最強議論に挙がる最強候補の一体。

謎が多いが、レイヴモン(ある神人型デジモンに仕えていた。しかしオリンポスや他の神人型の可能性も)やヤタガラモン(謎多きデジタルワールド東方 “黄金郷” に導く)は関連性があると言われている。

勢力に属するデジモンとは一線を画する存在であるため、デジモンよりデクスモンデ・リーパー等のプログラム、イグドラシルのような外部に属する存在に近いと言われたり。

デザインはオメガモンを意識しているためか左腕にカイゼルグレイモン、右腕にマグナガルルモンの顔がある。


玩具の宿命か、カイゼルグレイモンとマグナガルルモンのパーツを組み合わせた身体をしている。
余ったパーツは…


メディアミックス

デジモンフロンティア


最終局面、超越形態でも敵わなかったルーチェモンフォールダウンモードを余裕で下してスキャン。

サタンモードに進化したルーチェモンの攻撃を耐え、ダークエリアを丸々カバーする広範囲攻撃でダークエリアごとサタンモードを斬り捨てた。

最後は十闘士(ヒューマン形態)に分離して一人ずつ ルーチェモンラルバ を斬り裂いた。


デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち

XW77話にて主人公神原拓也がアルダモンから超越形態を飛ばして登場。(パイルドラモンも飛ばされてたけど)

兄貴やまさかの活躍を果たしたマグナモンと違いあまり目立たなかった。
また、アルダモン時は普通に喋っていたが進化すると声優の問題から全く喋らなかった。

デジモンクロスウォーズ(漫画版)

本人の登場はないが、バグラモンの口から間接的に語られる。

バグラモンは、デジタルワールドの未来を考えてのとある行動を起こすべく、
その第一歩として障害となるロイヤルナイツなどの連携を阻害し排除を行うためにデジタルワールドを分断することを考える。

そして、その分断のために、ゼロアームズ<オロチ>のデータを元に建造された刀が「 蛇鉄封神丸 」。
当然こんな代物を扱えるデジモンはなかなかいないこともあり、
バグラモンは武人デジモンの数万年分の怨念・無念の残留魂魄のデータを元に、この刀を振るう器を持つタクティモンを生み出した。

蛇鉄封神丸 は強力すぎるため、オメガモンとの戦いや最終決戦を除いて、
普段はバグラモンの手によりその力を封印されており、タクティモンは鞘から抜刀することはできない。
その状態でもタクティモンの相手をすることは極めて難しい。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/