アットグングンS

登録日 :2012/01/04(水) 03:47:24
更新日 : 2017/04/26 Wed 13:12:27
所要時間 :約 2 分で読めます




アットグングンSとはアニメドラえもんの2011年版オリジナルストーリー「巨大スネ夫あらわる!」に登場した道具だ

Sって何?って思うが今さら気にすることではないと思う。

効果

アットグングンSを生物にふりかければ早い話が単純に大きくなっていく(人間の場合は服も)劇中ではスネ夫が巨大化した。


注意点

ふりかければ大きくなっていくってことは調子に乗ってかけすぎるとウルトラマンも驚く程巨大にだってなれるって事だ。
劇中ではスネ夫がジャイアンからゲームを取り返す為に使ったが失敗して怒りに任せてかけ過ぎたせいでウルトラマンと同じ位のデカさになってしまった。
そのおかげでゲームは取り返せたがもちろんデカい為、信号に衝突し、バランスを保てず車を壊す始末。
巨大化してるため力が常人の倍ある、そのためドラえもんがスモールライトで小さくしようとしたら破壊してしまう、遂には警察や自衛隊が動く始末。



おい、今さらかよ

とツッコミたい人もいるかも。
いつも野比家を中心に色々起きてるはずたが
今回に限って住民は大袈裟すぎる。

とっさに裏山に隠れたがトイレに行きたくなったスネ夫…だがそんな体に合うトイレなんてある訳ない大ピンチ…まあスネ夫がお漏らしをしそうになった時とっさにのび太君が町をビックライトで大きくしたからよかったものの、してなかったら街はマジで洪水してたかも。
まあ隣町から帰ってきた先生は困っていたが。
もし街を大きくするのがもう少し遅かったらマジで自衛隊が攻撃とか始めてたかも。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/