ムーンサイド(MOTHER)

登録日 :2010/02/12(金) 00:58:20
更新日 : 2017/05/01 Mon 14:43:47
所要時間 :約 3 分で読めます






ようこそムーンサイドへ。
 ようこそムーンサイドへ。
  ムよーンサうイこドそへ。

ようこそムーンサイドへ。
 よう、こそムー、そムー、ンサイ、ンサイ、ンサイ…ドへ。



ここはMOTHER2 ギーグの逆襲に存在する街「ムーンサイド」


「はい」が「いいえ」で「いいえ」が「はい」。ここ、ムーンサイドじゃそれが常識。

わかるかい?




おれは忘れやすい男。

なぜおれがここにいるのか忘れてしまった。

…今、おれは何を忘れてしまったんだっけ?

…………………おれはどんな男だった?





おれは男か?




けずってあげようか?
 おれはけずるの好きなんだ。
  君達けずられたいんだろ?

ンサイ、ンサイ、ンサイドムー、こそよう、こそよう、こそよう。


あんた達ったら郵便ポストのくせしてふらふら歩き回ったりして。
おかしいったらありゃしない。
ムムーンンササイイドドへへよよううここそそ




ネスのHPは0になった!
ジェフのHPは0になった!


ハロー!そして…グッドバイ!

ずっとここにいると、頭がぼんよよよんに


なる。ならない。なるない。



ここに展示中の骨、何の骨かわかりますか?
答えはですね…



あなたの骨。 私の骨。 骨の骨。 骨、骨、骨。



ようこそ ムーンサイドへ!


どうして ムーンサイドを?


いつまで ムーンサイドに?




マニマニマニマニ に いつも すべての マニマニマニマニマニ すべて ママ マニマニ







……と、このような感じで「はい」と「いいえ」が逆になったり、そこら辺の人に突然変な場所に飛ばされたり、理解不能なことを言われたりする街、それがムーンサイドである。

フォーサイドにあるバー内を調べているところ、ムーンサイドと呼ばれる奇妙な世界にネスたちは送られる。

この世界では背景は夜のように暗く、住人も皆軽くイカれていて、尚且つ敵もデパートほどではないがかなりの強敵揃いなため、トラウマに陥ったプレイヤーも少なくはないだろう。

このステージの基本は、悪そうなグラサン住人に話しかけてどこかに飛ばしてもらいながら進めていくというもの。


ハロー!そして…グッドバイ!


ただ街を探索するのもいいが、上述の通り敵がかなり強いので無理に進むと即あぼーんさせられるので注意が必要。
しかし、ここでしか手に入らない「やみのペンダント」という強力な耐性装備品があるので、これだけは確実に探し出そう。
あるとないとでは、今後の冒険が大違いである。

【出現する敵】

名前が赤字になっているものはボス。

  • うしなわれしきおく
HP296 PP0 OF65 DF66 SP4
ダリの「記憶の固執」がモチーフと思われる溶けた時計の敵。
海外版では「Dali's Clock」(ダリの時計)と見た目そのままのネーミング。
時間を止めて攻撃するという、一端のザコにあるまじき能力の持ち主。
発動時にBGMが止まるなど、ザコなのに無駄に演出が凝っている。

その実態は1~4連続の通常攻撃。
4発来ると中々痛いが、一撃のダメージ自体は大したことはなく、ムーンサイドの敵の中ではおとなしい方。
時間が止められていてもネスたちはたまに攻撃を避けることがある。
稀にサイコキャラメルを落とす。

  • なぞのゲージュツ
HP301 PP60 OF67 DF79 SP19
月と雪だるまのようなキャラが描かれた、その名の通り謎の芸術。
突出したステータスなどはないが、さいみんじゅつαを使ってくる。
単体ではたいしたことないが、他の敵と一緒の時は大事を避けるためにも最優先で倒したい。
稀にすっきりハーブを落とす。

  • ロボ・ガロン
HP431 PP0 OF70 DF113 SP19
眠そうな表情の給油機。しかし、敵を顔で判断してはいけない。
始めはカウントダウンをするだけで何もしてこない。
しかし、3カウントが終わると高威力のボムを投げつけたり、エネルギーを注入してHPを全回復したりと大暴れ。
HPとディフェンスが高く、片手間で倒すのは困難。集中攻撃を仕掛けて、カウントが終わるまでに倒したい。
手が付けられなくなったら、パラライシスで麻痺を狙ってみるのも手。
稀にスーパーボムを落とす。

  • いかりのプラグ
HP309 PP0 OF60 DF81 SP14
顔の付いた消火栓。恐らくムーンサイドではロボ・ガロンと並ぶ強敵。
ステータスは平凡だが、頻繁に放ってくる放水攻撃が驚異。全員が90前後ダメージを受けてしまう。
放水が来ない事を祈りつつ、速攻で叩き潰してしまえ。

PKフリーズ系に弱いのだが、使い手のポーラは囚われの身。
それ以外の攻撃PSIは総じて効果が薄いが、ロボ・ガロンと同じくパラライシスはそこそこ有効。
Ωを使える余裕があるなら、ロボ・ガロン共々固めてしまうのも良いだろう。
稀にインスタントガッツを落とす。

  • マニマニのあくま
HP860 PP88 OF86 DF145 SP15
行く先々で多くの人を不幸にしてきた謎の黄金像と、紆余曲折を経てついにバトル。
パラライシスα、サイマグネットα、PSI効果を無効化するあおじろいひかりなど、様々な妨害を仕掛けてくる。
が、最も恐ろしいのは「まばゆいひかり」。PKフラッシュΩと同等の効果を持ち、運が悪いと即死させられる。
実は前述の「やみのペンダント」にはPKフラッシュ系を無効化する効果があり、装備しているキャラは絶対にこの攻撃を受けない。

こちらのPSIはパラライシスは効かないが、それ以外はおおむね有効。
妨害に負けず全力で立ち向かおう。見事倒せば、ついにこの悪夢のような世界から脱出することができる。
ムーンサイドに来る前にデパートで「ペンシルロケット5」を買っとけば余裕なのは言わないお約束。
ぶっちゃけ、2発当てれば「YOU WIN!」。
余談だが続編『MOTHER3』のラスボスの戦闘背景はこいつに似ている。



以下ネタバレ含む





マニマニのあくまを倒すと、この世界から無事脱出。
ネスたちが目覚めるとそこはバーの裏側であり、近くにいたネズミ曰く「うなされながらそこらへんをずっと歩き回ってた」ようだ。

実は、ムーンサイドはマニマニのあくまが作り出した幻影。
そしてマニマニのあくまはギーグが地球侵略のために用意した幻影マシンである。







(「マニマニの悪魔」は幻影マシーンだった。幻影マシーンは破壊された。)

(お前、追記をしているようなうつろな目をして項目の中を修正し回ってたぞ。夢でも見てたのか?)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/