ウルトラゾーン

登録日 :2011/10/05(水) 11:31:46
更新日 : 2017/06/20 Tue 00:44:33
所要時間 :約 5 分で読めます





『ウルトラゾーン』とは、『ウルトラマンシリーズ』に登場する怪獣達を主役にした バラエティ番組
いつものウルトラマンと怪獣が戦う特撮ではない。

本物の円谷怪獣が登場するコントパート、本格的な特撮が見れるドラマパート、新造形の怪獣によるコメディなど、複数のコーナーで構成されている。

全体的に昭和な雰囲気が漂っているが、ザムシャーやベリュドラのような2000年代の怪獣も登場しており、お父さんから子供まで世代を越えて楽しめる番組と言える。

【怪獣特捜隊】

地球上に現れるあらゆる怪獣に対し、人類にとって考えうる最善の方法で対策する組織。各コーナーの繋ぎ。
日本支部は近くに火山があり、「怪」と書かれている。
3、4話ではその文字が燃えていた。怪文字焼き?
あと、たまに火山も噴火する。タカダ隊員逃げてー!

  • タカダ・リホ隊員(演:高田里穂)
怪獣出現を事細かに伝えてくれる番組のナビゲーター。タトバなライダー怪力ヒロインではない。
制服のフトモモが エロい

【コントパート】

『日常風景に怪獣がいたら』というシチュエーションコントに、怪獣の特徴や本編でのエピソードを散りばめた、コントと怪獣図鑑を合わせたようなコーナー。

  • 怪獣転校生
「有名中学にも毎年合格者を出す親の平均所得もそこそこ高めの私立小学校」が舞台。
転校してきた怪獣が馴染めるように、先生が生徒に紹介する。

  • 怪しい者じゃないです
「都心から電車で30分閑静な住宅地に立つ瀟洒なマンション」が舞台。
突然怪獣が現れ、訪問販売まがいの事をする。

  • 怪獣マッサージ
「結構強めに揉んでくれると評判の溜池山王のマッサージ店」が舞台。
仕事(?)に疲れた怪獣が、マッサージをしてもらいながら苦労話をする。
SSP公式サイトのバナー広告によるとタイ古式マッサージらしい。
なお店内には田口監督らしき客も紛れている模様。

  • ヘアサロン マグマ&ババルウ
マグマ星人ババルウ星人メインのコーナー。
「読者モデルも来店する中目黒の目黒川沿いから一本入った美容室」が舞台。
チャラ男なマグマ(先輩)とババルウ(後輩)が美容院で接客をする……のだが、仲の悪い2人は足の引っ張り合いを繰り広げる。

「実は子供嫌いと噂のおばあちゃんがやっている不良のたまり場の駄菓子屋前」が舞台。
「地球防衛高校(チボ高)」に転校してきた無口なゼットン君が、ライバル校「赤王高校」との抗争に巻き込まれてしまう。
しかし、ゼットン君にはある秘密が……。
ちなみにゼットン君と友情を深めていくチボ高の不良役はファンガイアクイーン婚約者と未来のリアル旦那。

  • 怪獣職務質問
「昨年の夏に変質者が出て、それ以来警察の巡回が強化された新興住宅地」が舞台。
お巡りさんが街をうろつく宇宙人に職務質問を吹っ掛ける。
……実はチボ高の不良がたむろする駄菓子屋前でもある。

【怪獣English】

英語で怪獣の紹介をするコーナー。
怪獣の勉強と英語の勉強にもなる。

例〉_
it is easy to conquer the earth
if I feel so to do it.
「ちなみに私がその気になれば地球征服など簡単です」byメフィラス星人
_

【怪獣ことわざ】

怪獣にちなんだことわざネタコーナー。
ちなんでないのも多い。

例)
(お)帯に短しダークザギに長し
(か)かねの切れ目がテペトの切れ目
(ほ)骨折りグドンのくたびれもうけ

【怪獣漫才】

怪獣達が漫才を繰り広げるコーナー。 フィギュアだけど

【OLのウワサ】

怪獣上司の愚痴メインのウワサをするOL達。最後に課長にあだ名をつける。
課長何人いるんだよ……。

【ウルトラゾーンチャンネル】

『ウルトラQ』に出演した怪獣が主役を務めるショートコント。
製作はリメイク版ザボーガーのスタッフ、ナレーションはザボーガー繋がりか板尾創路と妙に豪華。

・ケムール人
驚かした女性に、その隙にひったくりにバックを盗まれたから責任を取れと言われてひったくりからバックを取り返しに行くハメに。

M1号
お母さんに会いたくなったM1号は宇宙から地球に降りてお母さん探しを始める。しかしお母さんは見つからず……。

・ラゴン
ビーチバレーサークルが浜辺でビーチバレーをやろうとするが、メンバーが一人足りない。
そこにラゴンが現れ、一緒にビーチバレーをやることになる。
さらにラゴンはサークルの男タカシに恋をしてしまい人間の女性ミカの支援を受けてタカシにアプローチをかけるが……。

【ドラマパート】

ウルトラQ』を彷彿とさせる不思議な特撮ショートストーリー。1話につき約30分ほどの本格的な内容になっている。

  • The Love
地球にザラブ星人を乗せた宇宙船が墜落。
ザラブはその現場を見かけた地球人の女性、みつ子に助けられふとしたきっかけから共に暮らし始める
2人は畑仕事をしたり絵画を楽しんだりと静かな日々を過ごすが……。

  • ホシの招待状
突如として人間が失踪する事件が連続して発生。事件の相談を受けた探偵の宇佐美は思いつきで被害者の失踪地点を線で結んでいく。
失踪地点のパターンやそれに重なって起きる電波障害の箇所を分析すると、宇佐美の暮らすアパートの隣室に越してきた女性、ホシノさんの部屋が怪しいらしい。
大きな段ボールを抱えて歩く彼女の後を追いかけると……。

  • スフラン島の秘蜜
幻の珍獣ピグモンを追うテレビクルーが遭難。その中には宇佐美探偵の助手、 小林 小早川の姿もあった。
松原刑事と高木巡査は小早川捜索のため、ガイドの諸田と共にスフラン島へ潜入。
そんな彼らの前にレッドキングバードンバンピーラが……。
このシチュエーションを見てこの作品を思い浮かべた人も多いのでは?

  • いつも隣にホーがいる
公園に一人佇む青年ノボルは、失恋を機に怪獣が見えるようになった。
ホーと名付けたその怪獣は恋に破れた老若男女に取り憑いているが、どれも姿がぼんやりしており、自分に寄り添うホーほど実体化したものはいない。
あるときノボルの前に、彼のホーと同じ姿のホーを連れた女性タマエが現れ……。

  • 東京ジュラ紀
怪盗赤色に狙われた秘宝アカンバロの瞳を護衛するため老婦人、白石に雇われた小早川と奇妙な三人の探偵。
彼らの推理合戦はいつしかお互いの正体の探り合いと秘宝争奪戦、果ては怪獣達の乱戦に発展していく……。
白石を演じたのは新旧シリーズでお馴染みの原知佐子さん。場外では襟巻を確認できないジラースも暴れていたようだ。

  • メフィラスの食卓
捨てられた弁当を拾い食いするホームレスの老人と出会ったメフィラス星人
老人から弁当のラッキョウと食卓のテーブルを貰ったメフィラス星人は、他に欲しいものはないかと尋ねられ、地球が欲しいと答える……。

  • 最後の攻撃命令
防衛軍の山本隊長は近々情報課へ転属することになり、部下の松島へ引き継ぎ用の資料を読ませる。
山本は妻の洋子に、転属先で落ち着いたら沖縄旅行をしようと提案するが、翌朝正体不明の飛行物体が現れ……。
山本役の神尾佑氏は後にウルトラマンXにレギュラー出演。そちらの11話、15話はこの話を匂わせる描写が多い。

  • 悪魔が降りた日
キリンも象も凍り付きそうな厳寒の日。宇佐美が長期療養中のため事務所の家賃が払えず、立ち退き準備をする小早川。
彼女と松原達は宇佐美の見舞いへ行く途中で怪獣特捜隊のタカダ・リホ隊員と出会い、四人は観光客は海外の方のほうが圧倒的に多い西新宿の高層ビル街のど真ん中青い発光体を目撃する……。


【アイキャッチ】

タイトルやアイキャッチのイラストも昔ながらの雰囲気で描かれている。
特にアイキャッチは、日常の中に怪獣達が当たり前のように混ざっている光景が描かれている。
等々。 
そのインパクトたるや絶大で、ドラマパートの感動と余韻はこいつで即座に粉砕されるほど。

【その他】


  • ナレーター
ティガ以来の登板となる二又一成氏と遠野まりこ氏が担当。

  • 主題歌
エンディングテーマ:ウルトラQメインテーマ
最終回エンディングテーマ:ウルトラマンメビウス主題歌
ただしウルトラマンが登場しない作品のためか、「ウルトラマンメビウス」の部分は鼻歌。アイキャッチにザギさんはいたけどな。


追記・修正お願いします。
\デーン/

この項目が面白かったなら……\ポチッと/