アンズ(ポケモン)

登録日 :2011/08/12(金) 13:31:11
更新日 : 2017/05/31 Wed 14:47:56
所要時間 :約 3 分で読めます





ふふふ……
ざんねんだったわね……

っていうのはウソー!

あたいが ホンモノ!
セキチクジムの アンズよ!!


ポケットモンスターシリーズに登場するキャラクター。



◆概要


初登場は金銀
四天王キョウの娘であり、四天王に昇格した父の後を継いでセキチクジムリーダーを務めている。

一人称は「あたい」。
忍者コスチュームで、髪を後ろにまとめている。おでこ。

専門タイプは父親と同じどくタイプ
ジムには見えない壁の他に、彼女とそっくりに変装したトレーナーを配置している。

父親のことをとても尊敬しており、父親の為に毎日お弁当を届けたり、ハヤトとどっちの父親が凄いか競い合ったりもしている。

ちょっとファザコン気味。


◆ゲームでのアンズ


金銀にて、四天王になったキョウの代わりにセキチクジムリーダーとして登場。
上記にもあるが、ジム内にはアンズに変装したトレーナーが数多くいる。
適当に話し掛けたらアンズだった、という経験をした人も少なくないはず。


HGSS」でももちろん登場。アンズの電話番号を教えてもらえる。
毎日16時から18時までの間にキョウの弁当を届けにチャンピオンロード関所にいるので、話し掛けると電話番号をゲットできる。
その後、月曜日の昼に電話すると再戦できるようになる。

ちなみに電話番号登録後、再びチャンピオンロード関所に上記の時間帯に行くと、一緒に記念撮影ができる。



FRLGでは、逆輸入の形で登場。
バトルはできないが、話し掛けるとボイスチェッカーに登録できる。


◇使用ポケモン

切り札はモルフォン。
キョウと同じく、相手をどく状態にしつつ自身の能力をあげる戦法をとる。
だが、新米故か他のカントージムリーダー達と比べると、ポケモンのレベルは低め。
(全て40以下なので、四天王よりも低い)
一番最初に攻略する人も多いだろう。

しかし、レベルが低いからといって油断は禁物。
どく状態に注意しながら戦うのが良い。
勝つとピンクバッジとわざマシン06(どくどく)が貰える。

リメイク作のHGSSにも同様に登場。
手持ちのポケモンのレベルもあがり、2体いたマタドガスの1体をアリアドスに変更している。
が、やはり他のカントージムリーダー達と比べると、ポケモンのレベルは低め。

再戦時の手持ちはクロバット、アリアドス、マタドガス、ドクロッグドラピオン、モルフォン。
やはり他のジムリーダーと比べるとレベルは低め。
まだ新米だから仕方ないといえば仕方ないが。


◆アニメでのアンズ


未登場。何故だ。


ポケットモンスターSPECIALでのアンズ


三章から登場。どこか幼い印象を受ける原作アンズと反対に大人びた雰囲気を醸している。一人称は「拙者」で時々、語尾に「ござる」を付ける。
忍者修行で培った俊敏さを生かしフリーの仕事人として強盗事件の実地訓練等に協力していた。
父から忍として主君つまりキョウの敬愛するサカキに仕えるように常々言われていたものの、父の失踪を機に目標を見失ってしまう。
その後、同じ立場にあるハヤトとの交流を通し少しずつ変わっていく(HGSSで二人がファザコン喧嘩をするのはおそらくここから逆輸入されたと予測)。
動物(ポケモン)語?と思われる不思議な言葉でポケモンに命令する。



◆余談


二次創作ではファザコン同士、年齢も近い者同士でハヤトとカップリングにされる事が多い。

また、月曜日にどの時間帯でも良いので、タマムシデパートに行ってみよう。
ハヤトと父親について張り合っている場面を目撃できる。
ぶっちゃけただの痴話喧嘩である。


名前の由来はバラ科サクラ属の落葉小高木「 杏(あんず) 」。
花言葉は「 乙女のはにかみ 」「 慎み深さ 」「 臆病な愛 」「 疑い 」「 疑惑
トレーナーとしてはまだまだ未熟な彼女だが、将来が非常に楽しみである。




追記・修正は父親を尊敬する人がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/