中央省庁区(ブレスオブファイアV)

登録日 :2012/09/18(火) 21:46:53
更新日 : 2017/09/23 Sat 02:45:14
所要時間 :約 7 分で読めます




ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター」の実質的なラストダンジョン。

地下には似つかわしくないほどの光で満ち、それまでの暗いダンジョンとはうって変わって、繊細に整えられた宮殿のような場所。
統治者たちが執政を行う場所…

………のはずだが、6人しか居なくて手入れしてないのか、それとも警備用なのか、強力なディク(モンスター)がわんさか住んでいる。
また、いくつかのエリアに区切られており、前半と後半でそれぞれ1ルートずつ選び、4人のうち2人のボスと戦う事となる。



以下、中央省庁区に登場する統治者解説。
その他の統治者については該当項目へ。




▼前半エリア
クピト(Cupid)
大人し神秘系ケモ耳ショタ絶対領域付き。
最高統治者・エリュオンに対する信頼が強く、使いとして様々な場所へと手回しをする役目を負う。従順お使いショタ。
開発陣によればイメージは信長と蘭丸みたいなイメージらしい。ウヒョー
名前の由来も綴りそのまま。天使である。

非力なためか 無敵 のペットのオンコットと共に戦闘になり、本体のクピトはひたすら逃げ回りながら「めいれい」しつつ攻撃を仕掛けてくる。
つまりショタっ子との鬼ごっこである。
ただ肝心のオンコットは、まあ確かにダメージは通らないが、行動封印が100%効くので無力化は簡単、という残念な性能。 無敵(笑)
こいつ操ってる分で他の事したほうが強かったんじゃないかクピト。

クピト本体は近距離だとノックバック効果の強い物理攻撃「プッシュ」やバインド効果の「カゲヌイ」、遠距離だと高威力範囲魔法のグレイゴルを使用する。
どれも痛いが………って言うか見た目に反して攻撃力が高い。あのヴェクサシオン(下記)を抜いて全敵キャラ中1位。筋肉ショタかー
しかし近接技は単発単体なので危険は低い。それよりグレイゴルが本当に痛いので出来るだけ近付きたい。

オンコットを足止めして延々ストーキングすれば普通に勝てるため、安全に攻略したい場合専らクピトルートが選ばれる。
決してショタと鬼ごっこがしたいわけじゃないので、ええ。勘違いしないように。
ちなみにアブソリュートディフェンス(AD)耐久力も220とデモネドより高い。
これはアレか、やっぱそっちの防御も固……いやなんでもないです


オルテンシア(Hortensia)
聖女と呼ばれる強力な魔術師。
性格は穏やかだが頑固でもあり、D値の低いリュウらを当初危険視すらしないなどD値主義が強い。
あとファッションが セクシー

戦闘においては移動力0だったりと独特だが、特筆すべきはその魔力。値にして 1800
まさかの4桁。これまで高くても3桁前半だった敵の魔力が 1800 。さすが聖女。
対策しても最弱魔法ですら100ぐらい食らう(こちらの体力は200〜300ちょい)。パダム2連発とかで普通に死ぬ。 射程も30m ある。
しかしレイガやバルなどの初級魔法しか使って来ないのがせめてもの優しさなのか。むしろグレイゴルとかされたら勝てる気がしない。
また、さらに特徴的なのが、ターンの終わりに行う「床の色と自分の特性を変化させる『フォーチュン』」、そして自分の行動順の頭に行う、「変化した床の色に応じた効果を相手に与える『神曲』」だろう。
黒い床に乗ってしまうと体力が半分減、逆に緑色の床に乗ると1/4回復。

まあぶっちゃけこちらで乗るパネルを選べるので、普段は大した脅威ではないが、
こちらの素早さを下げられ相手のターンが連続してしまった場合、強制的に黒い床→魔法攻撃で昇天する事もたまにある。

全滅の危機が高いわけではないのだが、安定せず、そもそもクピトが簡単で、また「フォーチュン」のテンポが悪い事もあって彼女のルートは避けられがちである。
だが倒れ方やダメージボイスがセクシーなので行く価値はある。ジェズイット曰く 「尻がかわいい」


▼後半エリア
ジェズイット(Jezuit)
浅黒い肌に赤毛を逆立てたフランクな男。
自身の低めのD値ゆえか、他のメンバーとは異なる視点を持ち、D値を絶対視していない。
行動的でもあり、自らすすんで偵察に赴き、リュウたちを観察。ローディのリュウが空へ到達するであろう事を予見。オルテンシアと賭けをしていた。
光学迷彩の如く完全に姿を消す絶技「シャドウウォーク」を得意とする。

そして 重度の尻フェチ 。どんな相手でも尻チェックは欠かさない。女性と喋る時尻を見て喋る。
いい尻にはまず触る。敵対するリンだろうがシャドウウォークを駆使してでも触る。と言うか そのためにシャドウウォークを身に付けた節さえある。
ダメだこいt‥いや 弟子にして下さい。

戦闘でもシャドウウォーク。
こちらのターゲッティング拒否+2回行動の上で多様なスキルを駆使し、怒涛の攻撃を仕掛けてくる。
特に必中&防御力無視&高火力の「ブラックフリップ」は強力。コンボによっては1コンボで死ぬ事もある。
また素早さは値にして 1999 。行動順が滅茶苦茶早い。
そして見かけによらず防御力も最強、各種耐性も高く、さらに回避率も抜群。総合的な耐久力は極めて高い。
D-ダイブのタルナーダすら避ける事もある。チャージ重ねてたら悲惨。

ただADの値は50と低めで、魔法陣を踏ませればシャドウウォークも簡単に破れるので、 もう一方 よりよっぽど優しい。
なので安全に中央省庁区を突破したければクピト→ジェズイットが鉄板………と言うか もう一方のルートへ行きたくない ので良くプレイヤーに狙われる事になる、かわいそうな奴。

しかし「どうやら賭けはオレの勝ちだ、オルテンシア」と笑って散る姿は中々格好良い。 賭けの対象が尻でなければ。


ヴェクサシオン(Vexacion)
武人然とした壮年の、剣聖とも呼ばれる剣豪。
弟子の2人、リケドとナラカと共に3対3の戦闘となる。

ボッシュの実父だが、愛情過多で異常なスパルタ教育を施したボッシュのトラウマ。そして 俺らのトラウマ。

何がトラウマかっつったら強い。 マジ強い。
ただでさえ作中トップクラスの攻撃力でこっちの体力と回復アイテムをゴリゴリ削り、さらには防御力まで削るわ毒もくれるわやりたい放題。
そして5本の剣を繰り出す糞火力&超広範囲の専用技 「獣剣舞 伍獣葬」 は極悪の一言。
範囲内のターゲットにランダムで5ヒットするこの技、1ヒットのダメージが100を余裕で超えるため、1人に集中してしまうとポカンとしている間に確実に死ぬ。
と言うか体力低けりゃ集中しなくても死ぬ。
死ななくても超痛い。アイテムを大放出するハメになる。アイテムが無くなればもっかいやられて結局死ぬ。 何やねんこの技……

そんなヴェクサシオンは「自軍いずれか1人(自身含む)の体力が半分減る」まで静観しているが、そもそもこの弟子2人も一筋縄ではいかず結構強い。
さらに弟子2人かヴェクサシオンを倒すと、残ったもう一方が「はいすいの陣」を使用、自分の防御力を攻撃力に上乗せするというダメ押しぶり。
弟子はまだしも 伍獣葬が強化されれば ………少しバ火力すぎませんかね(涙目)

適当な戦術で挑んだ結果 伍獣葬 からの連撃で一気に全滅なんてのはよくある話。
勝ったら勝ったでアイテム減らされたわD-カウンター増えたわヘロヘロな状況も多く、「上手く勝つ」のも難しい。
これまでの進行、戦略の組み立てなど、全てを視野に入れる必要がある。ゲームクリアの壁であり、難易度は間違いなく作中トップクラス。これまでに多くのリュウを屍に変えてきた。

弱点は起動条件のハンデや素早さの低さ、そこまでじゃない防御力…と言っても 体力は多いしAD耐久力はしっかり280あるが。


あとニーナを集中的に狙うナラカにミラージュ大爆弾置いとくと勝手に当たって止まるのでハメ殺せる。アホの子。

ちなみに「嫌がらせ」を意味する仏語はVexa t ion。 嫌がらせなんて可愛らしいレベルじゃねーぞ!




追記修正は 初週でヴェクサシオンルートに挑んでからにしましょうねぃ…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/