刹那

登録日 :2010/08/28(土) 00:33:25
更新日 : 2017/03/06 Mon 14:47:32
所要時間 :約 1 分で読めます




仏教用語で時間の単位を表す。

時間という概念を表す単位としては日本語では最小単位と言われている。
75分の1秒という説と、
指を弾く時間の65分の1という説がある。

前者は明確な基準の時間だが、後者は若干曖昧。

どちらにせよ「非常に短い一瞬」という意味合いである。


言葉の意味は上記のように簡潔で「刹那の時間を大切に生きなさい」という仏教の教えに使われるだけだったが、
時間の単位を表す言葉として一瞬、瞬間といった単語よりも語感、見栄え等が良いとして、ゲームやライトノベル等の作品で頻繁に目にする。

そのため、仏教的な意味では無く、ファンタジックな思想、いわゆる中二病的な印象を受けることが多いだろう。

この項目を目にした方の多くも仏教用語では無く、違った意味合いで開いた人が多いだろう。

しかし子供につける名前としては短命を連想させるので、あまり良い名前とは言えないだろう。
目に見えぬ病や魔物たちに大切な子であることを悟られぬように、あえて付けるのなら別だが…………実際、そんな風習日本には無いからただの言い訳ですけどね!

決して「殺」那とは書かないように。


追記、修正は刹那にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/