エルザ・スカーレット

登録日 :2011/11/05(土) 16:20:45
更新日 : 2017/03/31 Fri 00:58:22
所要時間 :約 9 分で読めます






舞え、剣たちよ!




FAIRY TAIL」の登場人物。

CV:大原さやか 舞台:佃井皆美
年齢:19歳
所属ギルド:「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」
好きな物:武具、鎧
嫌いな物:悪

妖精女王(ティターニア) 」の異名を持つ「妖精の尻尾」最強の女性魔導士。
腰のほうまで伸びた朱色の髪が特徴の美女で、常に服の上から鎧を着用している。
前髪は右がやや長く、よく右目が隠れている。
この鎧、RAVEでも女性に人気だった「ハートクロイツ」というブランドのものらしい。

非常に難易度が高いS級の仕事を請け負えるS級魔導士。
他のS級魔導士にはギルダーツ、ラクサスミストガンミラジェーンといったそうそうたる面子がいる。

並みはずれた戦闘力に加え厳格で男勝りな性格から、「妖精の尻尾」での風紀委員的ポジション。
基本犬猿の仲であるナツグレイが彼女の前では絶対に喧嘩しないことからもそれがよくわかる。
本編が始まる以前から、彼らの喧嘩をだいぶ止めてきたようだ。
一方でチーズケーキやスフレが好きだったり、 レビィから「ちょっとエッチな本」を借りたりしている等、 年相応の女の子っぽい一面もある。
ウェンディが主人公の『FAIRY TAIL ブルー・ミストラル』ではシャルルとウェンディ相手に楽しそうな顔でスイーツを分けようとするなど、結構甘党なようだ。


必要以上に力を入れ過ぎてしまう生真面目な性格故に、ノリがいい一面も多い。
また任務に就く時は、大抵アホみたいな大荷物を持っていく。
巻末の質問コーナーによれば全部食料らしい。大食いなのだろうか。

マスターのマカロフには絶大な信頼を抱いており、彼に逆らう者は誰であろうと容赦しない。
一度「妖精の尻尾」の法を犯せば、仲間に刃を向けることも躊躇しない。まさに風紀委員。
だがそれでも彼女を本気で怖がったり嫌ったりする人間がいない辺り、エルザの人徳とカリスマ性が窺い知れる。

向こうの世界では男女ともに人気が高く、収穫祭のミスコンでは一位を獲得。
ルーシィやビスカといった他の出場者が色仕掛けを試みていたのに対し、エルザはゴスロリで挑んだ。


主人公チームの要として要所を預かるポジションなこともあって燃え要素も非常に多い人気キャラだが、
その分出番をやたら持ったり、友情的何かで突然力が増して一発逆転!という展開が非常に多い。
そのため、 「もうエルザ一人だけ居れば良いんじゃね? ラスボスも勇気パワー的何かで一捻りだよ」 などと揶揄されることも。


◆魔法について
使用する魔法は「 騎士(ザ・ナイト) 」。
『換装』により自身の装備品(武器と衣服)を一瞬で変化させる魔法。

この『換装』というのはルーシィ等が使用する星霊魔法に似ていて、異空間に保存されている武器などを呼び出して持ち替える、という原理になっている。

だが、エルザの真骨頂は剣や槍などの「武器」ではなく、自身の能力を高める 「鎧」 を『換装』することである。
これらの鎧には多種多様な能力があり、その種類は100以上あるという。
この鎧たちをリアルタイムで換装しながら斬り込んでいく高速白兵戦こそが、エルザが「妖精女王」の異名を貰っている所以である。

呼び出せる鎧には以下の種類があり、これらを自由自在に換装、駆使して戦闘を行う。

同時に多数の武器を操れる「 天輪の鎧
攻撃力が増強する「 黒羽の鎧
炎に耐性を持つ「 炎帝の鎧
投擲力が向上する「 巨人の鎧
凄まじい防御力を誇る「 金剛の鎧
最強クラスの力を持つ「 煉獄の鎧
電撃に耐性を持つ「 雷帝の鎧
伸縮自在の鎧「 悠遠の衣
跳躍力を上げる「 飛翔の鎧
ギルド名を持つ「 妖精の鎧(アルマデュラ・フェアリー)
水に耐性を持つ「 海皇の鎧
「裸エプロン」「誘惑の鎧」
強敵ホイホイ「天一神の鎧(なかがみのよろい)」(七年後、第二魔法源解放により装着可能)

これだけでもほんの一部。

使用頻度は天輪の鎧が一番で、

循環の剣(サークルソード)
天輪・繚乱の剣(ブルーメンブラット)
天輪・三位の剣(トリニティソード)
天輪・五芒星の剣(ペンタグラムソード)

といった多くの剣を操れることを生かした必殺技を放てる。

一方、鎧以外では「紅桜」という妖刀も所持している。



◆生い立ち
母親であるアイリーンに捨てられ 幼年期はローズマリー村で暮らしていたが、
とある魔法教団が考案した死者を蘇らせる塔「楽園の塔」を建設する為に奴隷として捕らえられてしまう。(この時近くにいたカグラを物陰に隠して助けている)

自らを庇って捕まった奴隷の少年ジェラールを助ける為反乱を起こしたが、
その時のジェラールはゼレフの思念体によって洗脳されており、結果彼によって外の世界に放り出された。

その後、奴隷仲間の老人がかつて所属していた「妖精の尻尾」に加入。
当初は「誰かを失うかもしれない」という恐怖心から孤立していたが、彼女のトラウマを感じ取ったグレイの仲介を経て、ギルドに溶け込めるようになった。

この奴隷時代に 右目が潰されていて 、現在は精巧な義眼になっている。(右の前髪が長いのもそのため)
以前は何故か涙が出なかったが、楽園の塔事件の後からは涙が出るようになった。

この偽眼のおかげで、エルザには視覚を通す魔法が殆ど効かない。
両目で見れば半分効くが、右目だけならば完全に無効化できる。

なお、先述したスカーレットという名字は、ジェラールによる命名である。


◆戦績

  • 奴隷時代
☆黒魔術教団(その後他の奴隷たちと一斉蜂起)
★ジェラール

  • 鉄の森編
☆でかい魔物(初登場時に担いでた角の持ち主)
☆『鉄の森』の連中
☆ビアード
☆ララバイ(共闘)
△ナツ(評議員の介入により中断)
☆ナツ(再戦時)

  • ガルナ島編
☆大鼠アンジェリカ
☆トビー・オルオルタ

  • 幽鬼の支配者編
☆『幽鬼の支配者』の連中
☆アリア
★ジョゼ・ポーラ

  • 楽園の塔編
☆ショウ(一度は捕らえられるがその後隙を見て撃退)
☆斑鳩
△ジェラール

  • バトル・オブ・フェアリーテイル編
☆エバーグリーン
ラクサス

  • ニルヴァーナ編
★コブラ
☆ミッドナイト

  • エドラス編
☆エドラス王国兵
☆エルザ・ナイトウォーカー

  • S級試験編
ジュビアリサーナ(S級試験にて)
悪魔の心臓の連中
☆アズマ
☆マスターハデス(共闘)

  • 大魔闘演武編
☆魔物 ×100
☆カグラ・ミカヅチ(ただしとどめはミネルバが刺した)
☆ミネルバ・オーランド(大魔闘演武最終日)
△ドラゴン(ほぼ相手にならず)

△ミネルバ(太陽の村)
☆冥府の門の兵士達(しかしその後ミラ共々元議長の罠に嵌り捕まる)
☆ネオミネルバ
☆キョウカ

  • 妖精の尻尾再結成編
☆黒魔術教団兵
☆暗黒剣のジェローム

★マリン・ホーロウ(ルーシィ共々幽閉)
☆アジィール・ラムル(ナツやルーシィ、ビスカのサポートあり)
☆アルバレス兵
☆ナインハルト一味(共闘)
隕石
アイリーン・ベルセリオン(勝ったというか向こうが負けた)




◆番外編での設定
  • 妖精学園
妖精学園の風紀委員で眼鏡っ娘。いつも以上に委員長キャラであり、不良たちも頭が上がらない。
ERA高校のジークくんからデートに誘われてしまい、ルーシィに相談してくる。

  • STONE AGE
女(メス)の村一の勇者。普段は骨製の鎧を着ているが、本気を出すと脱ぎ捨てる。
その肉体美は男(オス)村の棍棒様を一発で昏倒させる程。
ルーシィを攫ったナツを追い詰めるも、ルーシィの体を触って 覚醒した ナツの棍棒様を見て涙目になり逃走した。
「マンモス…マンモス…マンモス…」


◆関連人物

●ナツ・ドラグニル

同じギルドの仲間であり、子供の頃からの長い付き合い。
手のかかる弟分といったところで、上述されている通りグレイとの喧嘩をしょっちゅう止めている。
それもあってか畏怖の対象にもなっているが、基本的に仲は良好であり一緒に行動することも少なくはなかった。(昔ヤンチャだったミラからエルザ派と呼ばれる程つるんでいた様子)
また、子供の頃ろくに字が読めなかったがエルザのスパルタ教育でなんとか身に付けた模様。
長い付き合いというのもあってか、その潜在能力の高さを見抜いており、戦いにおいて彼には前面の信頼を置いており、いずれ自分をも超える者として目をかけている。


●グレイ・フルバスター

ナツと同様に同じギルドの仲間であり、子供の頃からの長い付き合い。
ただしギルドに入っていたのはグレイの方が早く、そういう意味ではエルザよりも先輩だったりする。
始めは上述された経緯から感情を出さず周りに壁を張っていたエルザのことを気に入らなかったが、ある時一人黄昏ていた彼女の孤独や恐怖心を理解したことで和解し、ギルドに溶け込めるようにする。
そういった経緯もあってか、同世代以下のギルドメンバーの中でも物怖じせず正面から意見したり、プライベートでの相談を打ち明けたり等、ギルドの中では一番距離の近い男といえる。


ちなみに幼少期にはナツ共々 エルザと一緒に風呂に入っていた とか。おいちょっと代われ。




この勝負!どちらかが消えるまでだ!!

●エルザ・ナイトウォーカー
CV:大原さやか

アースランドの平行世界「エドラス」におけるエルザ。
エドラス王国軍第二魔戦部隊隊長で、「 妖精狩りのエルザ 」という別名を持つ。

国王とエクシード達への忠誠心は極めて高く、エドラスでの「妖精の尻尾」メンバーを何人も 殺害 している為、
「妖精の尻尾」のメンバーからは非常に恐れられている。
だが忠誠心が高すぎるが故に、それを利用されて騙されかけることもあった。

このように、アースランドでは「妖精の尻尾」にとって最も頼れる味方のエルザだが、エドラスでは「妖精の尻尾」最凶の敵となっている。

使用する武装は魔槍「 テン・コマンドメンツ 」。
形状を瞬時に変化させ、以下のような多種多様な魔法攻撃を放つ槍である。

爆発の鎗(エクスプロージョン)
音速の鎗(シルファリオン)
空の鎗(メル・フォース)
氷炎の鎗(ブルー=クリムソン)
重力の鎗(グラビティ・コア)
封印の鎗(ルーン・セイブ)


……わかる人ならわかるだろう。
この武器、真島ヒロ氏の前作「RAVE」で登場した主人公のハルの同名の武器と何から何までほとんど同じである。
違うのは向こうが剣であることに対し、こちらが槍であることぐらいか。ジェラール(ジークハルト)、オラシオンセイスなどに見られるスターシステムがここでも見られる。
(アニメでもこれを意識して、この編で登場したハッピーの両親役で主人公とヒロイン役だった関氏と川澄氏が担当した。)
なお後に偶然にも関氏と大原氏は味方と敵との異世界同士の相反する力の根源を演じることになる。

アースランドのエルザと幾度となく交戦し、互いの武装が破壊されても戦い続けたが、最後はエルザの力強い言葉に戦意喪失。
当初から互いのことを名字で呼んでいたが、最後の別れ際には互いに「エルザ」と名前で呼び合った。



追記・修正頼むぞ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/