ドーラ(アニメ番組)

登録日 :2010/03/09(火) 22:35:04
更新日 : 2016/12/01 Thu 10:51:13
所要時間 :約 3 分で読めます




2009年4月からテレビ東京系にて月曜6時に放送されていた海外元のアニメ。
ニコロデオンやTOKYO MXで放送されていた頃のタイトルは「ドーラと一緒に大冒険」。


主人公ドーラ達が冒険をする中で、英語の基本単語とかをリズムに乗って教える子供向け番組である。

このアニメの最大の特徴は、登場人物が語りかけてくることである。

これだけだとディ●ニーとかもよく使ってる手法に思えるが、この作品はキャラがみんな(=視聴者)の返答を待つので、数秒の間が空く。


つまり、


「みんなは○○がどこか分かる?」

(謎の間)


「そう、そこにあるのね!」


といった具合。
しかもこの間はキャラが無言でこっちを見てるだけ。

だがそれが子供向け番組特有のカオスさを更に増幅させ、かなりの中毒性を誇るアニメになっている。
実際2ちゃんねるの実況スレではいつも5、6スレは消費していた程。


登場人物

【ドーラ】(CV.くまいともこ)
7歳のラテン系少女。
誰にも心優しく、スポーツが得意。バイリンガルであり、日本語と英語が話せる。
「40秒で支度しな!」とか言わないし関係無い
史上最強のスパイにして最高の冒険家。

【ブーツ】(CV.宮原永海)
赤いブーツ履いた猿。口癖は「オッオー」
最近は他の動物達に役割を取られがち。
スワイパーさんを「狐」と呼び捨てにする、

【マップ君】(CV.佐々木望)
ドーラさんのチートアイテムその1。
いつも道順を教えてくれるが、その道順は普通に考えてかなり危険なルートばかり。たまに遠回りさせることも。
教え方がくどいのはご愛嬌。通称鬼畜マップさん。

【バックバック君】(CV.武田華)
ドーラさんのチートアイテムその2。
望む物なら何でも入ってるが、関係無いものまで出るのが玉にキズ。
通称バックファックさん。

【スワイパー】(CV.金丸淳一)
我らがスワイパーさん。
悪戯好きのキツネで、ドーラ達の重要なアイテムを盗みにかかるが、
「スワイパー盗っちゃダメ! Swiper!No swiping!」
と言われると「オゥ、メェ~ン!」と悪態をついてトボトボと立ち去る憎めない人。
たまに成功すると、「見つかりっこないもんね~!」と言ってアイテムを隠す。隠すだけ。
ホッドドッグのコスプレは可愛い。

【ディエゴ】(CV.嶋村カオル)
ドーラのいとこの少年、8歳。
動物を守る仕事をしていて、鳴きマネが得意。イケメン


【トロル】
スワイパーさんとは別にドーラ達の邪魔をした人。

「Sorry. 悪いが聞こえないよ」
「耳にバナナが入っててな」

絵的にはどう見ても自分で耳に突っ込んでいるし、そもそもバナナを耳に入れなければならない理由も謎。
アメリカンジョークの一環なんだろうか……

因みにこのジョークは、放送当時そのインパクトと、秀逸な挑発具合から瞬く間に大ヒット。
今ではAAも完成しており、便利な煽り台詞として使われている。


Sorry.
悪いが 聞こえないよ
耳にバナナが入っててな
  _
 _) \/Z_
< _  _  >
/|/  \| \  Π
7 (・) (・) ミ_hnnノ|
/  て_う 人_(了二ノ
レ /ノ丶\  ソ_| |
/ (ノ ○丶)) ノ__ノ
レ(ノ  ̄ 丶)  |
| | ((  |  N
丶 |    | ノ


【ベニー】(CV.武田華)
青い牛(豚にも見える)。
ウザい。すぐ弱音を吐くトラブルメーカー。
自分の部屋に自分が写ったポスターを貼るナルシスト。

【ティコ】
紫のリス。
日本語が話せないが、けっこう賢い。





「みんなは追記、修正する?」




「そう、私もよ!」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
(time=600,4