サイキック族(遊戯王OCG)

登録日 :2009/10/26(月) 12:06:15
更新日 : 2016/04/29 Fri 15:24:21
所要時間 :約 6 分で読めます




サイキック族 とはTHE DUELIST GENESISで登場した新種族である。

主にライフをコストに強力な効果を扱うモンスターが多いのが特徴で失ったライフはシンクロモンスターで回復するのが基本戦術。

サイキック族は 下級モンスターに優秀な効果を持つモンスターが多く、サポートカードも優秀で既に一つのカテゴリーとして出来上がっている程である。


《比較的よく使われそうなモンスター紹介》
◆クレボンス
チューナーモンスター
800ライフをコストに相手の攻撃を無効にする効果を持つ。マシュマロンと違ってライフコストが必要だが貫通ダメージを無効にできるのが利点。
闇属性なのでサポートも豊富。
≧≦;

◆サイコ・コマンダー
チューナーモンスター
サイキック族 が戦闘を行うとライフを最大500まで払い相手モンスターの攻守を払ったライフ分下げる効果を持つ。レベル3で実質攻撃力1900で運用できる素晴らしいカード。
地属性なのでナチュビや融合してガイアになれる。

◆メンタルマスター
チューナーモンスター

通称メンタマ(目ん玉)
またはメンマ

800ライフをコストに自分フィールド上の サイキック族 モンスターをリリースしデッキからサイキック族モンスターを召喚することができる。
以前は自身をリリースできたが裁定変更により自身をリリースする事ができなくなった。
現在は1キルへの布石になるため禁止カード入りに。残念。

◆強化人類サイコ
一ターンに二度まで自分の墓地の サイキック族 モンスターを除外して自身の攻撃力を500あげることができる。
サイキック族 には珍しいライフコストを使わない効果。攻撃力1500のこのモンスターがいきなり攻撃力2500になるのは驚異である。

◆マックス・テレポーター
上級モンスター
海外からやってきたイケメン。
特殊召喚できないもののフィールドにいる間一度だけ2000ライフを払うことで、レベル3 サイキック族を二体デッキから特殊召喚できる。

◆マジカル・アンドロイド
シンクロモンスター
自分のターンのエンドフェイズ時自分フィールド上 サイキック族 のの数だけライフを600回復する効果。
単体では使われたらウザい程度の効果だが、縛りがなくレベル5で攻撃力2400なので過去には広く使われていた。

◆サイコ・ヘルストランサー
シンクロモンスター
一ターンに一度自分の墓地の サイキック族 を一体除外してライフを1200回復する事ができる。
強化人類サイコや後述のサイコ・チャージと相性が悪い。
効果は地味だが大切で現実なレベル7枠。

メンタルスフィア・デーモン
シンクロモンスター
おじさんの最強カード。
戦闘破壊したモンスターの攻撃力分ライフを回復する効果。更に限定的だが魔法・罠耐性もあり単体でも場持ちはいいが、スターダストが優先される傾向がある。納得いかん
昔は「あっゴヨウしますね^^」なんて悪夢も多かった……

ちなみにメンタルスフィアを召喚する時
「次のターン、私の最強カード、メンタルスフィア・デーモンで・・・」

なんて思ってはいけない

◆ハイパーサイコガンナー
シンクロモンスター
他のシンクロモンスターと異なりチューナー以外は サイキック族 に制限されている。
サイコガン」だけにゴヨウ されない 3000の攻撃力に貫通+その分回復。つまり相手が守りに入っているときは割りと強い。
しかし効果に対する耐性がなく、ライフ回復の起動効果を持たないのでロックされると何もできないので注意。
/バスター・・・?そんなもんねぇよ。
WCS2009のバグによって禁止カードにされた。
ゲーム内ではあるが、あのDDBよりも先に禁止カードになったシンクロモンスターである。
ヒューッ!

◆アルティメットサイキッカー
融合モンスター
ゴヨウ されない 攻撃力とガンナーの貫通効果とメンタルスフィアデーモンの回復効果を持つ。さらにカードの効果で破壊されないという豪華仕様。しかしバウンスや除外には無力。
融合素材は サイキック族 シンクロモンスター+ サイキック族 モンスターと限られているものの、サイキックデッキなら問題なく出せるだろう。


《よく使われそうな魔法紹介》
◆緊急テレポート
デッキまたは手札からレベル3以下の サイキック族 を特殊召喚する速攻魔法。非常に使い勝手が良いため制限カードになった。→準制限に緩和。

◆最古式念導
フィールド上に サイキック族 がいるとき、フィールド上のカード一枚を破壊し自分は1000ライフダメージを受ける通常魔法。汎用性が高いからか外国ではウルトラレアに格上げされている。

◆念導増幅装置
サイキック族 のライフコストを無効にできる装備魔法。クレボンスに装備したら戦闘破壊されない壁に、ディストラクターに装備すれば擬似的なハーピィの羽箒になる。

◆脳開発研究所
サイキック族 効果のライフコストをカウンターで肩代わりするフィールド魔法。さらに一ターンに一度カウンターを乗せ サイキック族 の召喚を行える。
このカードがフィールドを離れた時持ち主は乗っていたカウンター×1000ダメージを受ける。「レインボー・ライフ」とコンボが可。
《よく使われそうな罠紹介》

◆サイコ・チャージ
自分の墓地の サイキック族 を三体デッキに戻し、カードを二枚ドローする罠カード。海外ではウルトラレアである。

◆サイコ・ヒーリング
自分フィールド上の サイキック族 の数×1000ライフを回復する罠カード。最低で1000、最大で5000ライフを回復できるのはノーマルとは思えない性能。
ディアンケトなんて目じゃないぜ!


《その他相性のいいカード》
ラーの翼神竜
ライフ回復と特殊召喚に優れる サイキック族ならとんでもない攻撃力の神を生み出す事が出来る。
そこ、パーシアスでおkとか言わない

◇シンクロ・フュージョニスト
シンクロ素材に使うとデッキから融合をサーチ。

ミラクルシンクロフュージョン
シンクロモンスターを含む融合にのみ使えるミラクル・フュージョン。
その上、セット状態で破壊されたらドロー出来るオマケ付き。




アニメでおじさん(ディヴァイン)が使用していたのだが…

おじさんが喰われたため サイキック族 の生産も止まってしまった。
登場時期が遅ければエスパー絽馬の使った人造生命体機械はこの種族になっていただろう。
フォートレスを恐れることもなかったろうに。


また、DT10弾にて登場した新テーマ、ガスタは鳥獣族と サイキック族を中心に構成されている。

そしてEXTREME VICTORYから登場した沈黙のサイコウィザードなどは、これまで以上に除外をテーマにした サイキック族 モンスター群であり、除外サイキック、次元サイキックまたはνサイキックとして今までと違ったアプローチのデッキが組めるようになった。


シンクロ召喚台詞

「心の深淵に燃え上がる我が憎しみの炎よ、黒き怒濤となりてこの世界を蹂躙せよ!シンクロ召喚!現れろ、《マジカル・アンドロイド》!」


「逆巻け、我が復讐の黒炎!シンクロ召喚!来い、《メンタルスフィア・デーモン》!」





追記・編集は脳研のカウンターを8つ貯めてからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/