ドラコケンタウロス(魔導物語・ぷよぷよシリーズ)

登録日 :2012/07/30(月) 02:37:35
更新日 : 2016/09/15 Thu 16:23:45
所要時間 :約 4 分で読めます




がおおおお!!


コンパイル製RPGゲーム魔導物語とそれを原作としたパズルゲームぷよぷよシリーズの登場人物。
初登場はMSX-2版『魔導物語1-2-3』。

  • ぷよぷよシリーズでの登場作品
ぷよぷよフィーバー』シリーズと『ぷよぷよ!』以外の殆どの作品に登場。

  • プロフィール
年齢:16歳
誕生日:8月2日
身長:162cm
体重:不明
スリーサイズ:B78・W54・H?(尻尾があるため計測不可)
ぷよぷよ通以降のスリーサイズ:B79・W60・H?


  • 担当声優
水谷優子‐『ぷよぷよCD』『ぷよぷよCD通』
西原久美子‐『ぷよぷよ の~てんSPECIAL』
姫月あやめ‐『ぷよぷよSUN』『わくわくぷよぷよダンジョン』『魔導物語(SS版)』『ぽけっとぷよぷよ~ん』
三浦智子‐『ぷよぷよ〜ん
名塚佳織‐『ぷよぷよ7』以降の作品



緑色の髪と金色の瞳、そして鋭い爪と大きな翼と角が特徴的な半竜半人の少女。
名前はギリシア語で『半竜半人』という意味。

彼女は『ドラコケンタウロス族』の一人であり、彼女のこの名前は種族名でもある。
その為、作品世界では彼女の他にも『ドラコケンタウロス』は複数存在するが、ゲーム中に主に登場する個体はユーザーから『ドラコ』や『ドラケ』の愛称で親しまれている。
(『ドラコ』の愛称はゲーム中ではぷよぷよSUNでアルルが初めて使用した)

アルル・ナジャ自称 永遠のライバル。



[雑魚キャラから主役へ]
今では主要キャラにまで昇格したドラコだが、初登場の魔導物語1-2-3では沢山現れる 雑魚モンスターの一人 に過ぎず、
まだ魔導物語との繋がりの深かった初代ぷよぷよでも、ふつうモードの最初の相手でありそこまで重要視されていなかった。
しかし、製作スタッフの愛からなのか次作ぷよぷよ通ではかなりレベルが上がり強敵になったり、ぷよぷよSUNではやさしいモードの主人公に抜擢されたり、
ぷよぷよ~んではストーリーモードの途中で仲間になったりと、シリーズを重ねる毎に優遇されていった。


[美少女コンテスト]
彼女の代名詞存在である『美少女コンテスト』ネタの始まりは、実は初代ぷよぷよでアルルがドラコに言い出したのが始まり。
当初は美少女コンテストで勝負するのかとボケるアルルにドラコがツッコミを入れていたのだが、通以降はボケとツッコミが逆転した。

彼女が魔導物語で初登場した当初は、その中性的外見から大半のプレイヤーに男性だと思われていた事があり、
説明書等にも 「ときどき男の子と間違えられる」 と書かれていた。

しかし、ぷよぷよでの美少女コンテストネタの影響で女性である事が浸透した。


その後も、通(一部機種の通モードの漫才デモ)やSUNでは水着姿を披露したりと、女性としての魅力を存分に出している作品もある。


緑色の髪と大きな翼と角がある事から、サタンの身内と勘違いされる事があるが、関連性は無い。
が、サタンのハーレム軍団(後の作品では『サタン様ファンクラブ』)の一員であったりと、全く無関係な訳では無い。


ぷよぷよ7』で久しぶりに登場。美少女コンテストに参加するためにネス湖に来ていたが、実際は開催されていなかった。
ちなみにCPUで唯一ぷよを高速で置けなかったり、顔が作画崩壊していたりと散々。


ぷよぷよ!! Puyopuyo 20th anniversary』ではすごい水着探しに奔走。
途中、落ちたり滑ったり怒らせたりどろどろスープを飲んだり チノイロマダラドクユリ を踏んだりした。


ぷよぷよテトリス』では星座空間に飛ばされていた。
あまりの空腹に耐えきれず、オーを捕食しようとした。また、同じく飛ばされてきたリデルに幻扱いされた。
DLCのEXストーリーでは、ウィッチに猛獣扱いされて怒っていた。


「追記・修正ちょーだい!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/