ダーレク

登録日 :2010/06/29(火) 00:37:03
更新日 : 2016/11/23 Wed 12:06:27
所要時間 :約 2 分で読めます





ドクター・フーに登場する、惑星スカロで生まれたミュータント種族。

創られた生命体。

タイムロード族とダーレク族の戦争、タイムウォーにより殆ど全てのダーレク族が滅んだ。


姿は釣り鐘型の金属の鎧に身を包んでいる。

生まれてから死ぬまで冷たい金属の中のため、温もりを知らない種族と言われる。

ダーレクにできないテクノロジーは触れる事。

本体はアメーバ状の体に一つの目が付いた紫色の生物。


思想はダーレク族以外の抹殺。
憎悪以外のあらゆる感情が消されており、ダーレク以外の生命を絶滅させる事が本能に刻まれている。
ダーレクにとって他の生物は抹殺の対象にしかならない。

機械的な音声で話す。

会話を交わす事はできるが、何か特殊な目的の基に行動していない限り「抹殺セヨ! 抹殺セヨ!」と言いながら侵攻してくる。


一つの目、レーザー、他者の記憶を吸収する吸盤を持つ。

さらに空も自在に飛べ、宇宙空間も単独で飛翔可能。

特殊なフィールドを周囲に展開しており、銃弾等の攻撃は、ダーレクに触れる事なく消滅してしまう。

しかし同じ場所一点に断続的に攻撃し続ければフィールドを突破してダメージを与えられる。

弱点は頭部の目。

ダーレクのレーザーは一撃で生物を殺す事ができる。

頭部の吸盤で人間の顔を覆い、脳波を抽出する事で記憶や知識を吸収する。
記憶を吸収された人間は死んでしまう。


時間移動も可能。



ダーレクはドクター迫り来る嵐と呼び恐れ、憎んでいる。


以下ネタバレ















皇帝が生き残っており、未来の地球の衛星サテライト5をダーレクの軍団で襲った。
人類を取り込み、ダーレク軍を作りだしたのだ。
人類の肉体を利用して生み出されたため、わずかに人間臭さが残り、本来のダーレクよりも恐ろしい存在へとなってしまった。






さらにネタバレ











名前を持つダーレクが四人、ボイド空間に逃れていた。

ダーレクテイ
ダーレクセク
ダーレクジャスト
ダーレクカーン

スカロの集団と呼ばれる彼等は、皇帝よりも上の序列で、影の支配者。
役目は考える事。
敵の考えを読み、敵を殺す作戦を立て指揮をする。
タイムロードの技術を使いロンドンに大量のダーレクを出現させた。
最後に緊急時空移動で脱出したのはカーン。



追記、修正、抹殺セヨ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 恐るべき邪悪生命体 -- 名無しさん (2016-10-24 20:12:25)
名前:
コメント: