イリオス(FE)

登録日 :2012/03/27(火) 12:32:17
更新日 : 2017/06/10 Sat 13:09:23
所要時間 :約 2 分で読めます





ファイアーエムブレム トラキア776』の登場人物。
クラスはマージナイト。
個人スキルは太陽剣・祈り。

フリージ軍に所属する平民の将軍。
フリージにおいて平民出身の上級騎士は珍しいらしく、本人はそのことにコンプレックスを感じていた。
ノルデン砦周辺を守備していた際、リーフ率いる解放軍の一人・カリンと偶然出会う。
平民である自分の扱いがぞんざいな軍について愚痴った所、彼女から「解放軍に入らないか」と誘われる。
それを聞いたイリオスは「レンスター復興の際に自分の身分を貴族にする」ことを条件に解放軍に寝返る。




さて、このイリオスというキャラ。
プレイヤーにとって、 いまいち印象に残らない キャラだと思われる。

一つは、彼が分岐シナリオでしか登場しないこと。
イリオスが登場する前のシナリオ…15章にて、リーフ軍は 軍師二人の大人げない喧嘩 からレンスター城へ向かうルートを決めることになる。
西のノルデン砦を経由し、正面突破でレンスター城に乗り込むか。
東のメルフィーユの森を抜け、南門から奇襲をかけるか。
イリオスは前者のルートでしか登場せず(スルーフ、ミーシャもだが)、同マップにはあのケンプフも登場するため「こいつ誰だっけ?」という程度しか思われない。
また、敵として登場することもあり、プレイヤーにとっては太陽Mを盗んで身ぐるみを剥がせる中ボスくらいの印象しか残らないだろう。

そしてもう一つは、仲間にする条件が面倒くさいこと。
イリオスが仲間になるのは、自軍でオルエンがいないことに限る。
彼女が既に死んでいる場合、もしくは仲間になる章に行かなかった場合にしか、イリオスはカリンの説得に応じないのだ。
そもそも「カリンで説得する」こと自体もノーヒントに近い。

イリオスの成長率自体はオルエンと同等かつ初期値では上回る。
祈りと太陽剣で助けられる場面も少なくないと思われる。
とはいえ、強力な専用武器が二つもあるオルエンと比べると、やっぱり影が薄い。
さらに言うと、追撃必殺係数がオルエンは4なのに対し、イリオスは0なのも酷い。
どう見ても引き立て役として配置されているようにしか見えない。

余談だが、イリオスは加入する際にカリンから「オルソンさん」というあだ名を付けられた。
これは彼女が、貴族にコンプレックスを感じているイリオスのために「貴族っぽい」名前を付けたかったから。
……なんとなくオルエンより劣っている事を比喩するあだ名のようで物悲しい。

ちなみに後日談によると戦後は貴族となるが、任された地方の経営に失敗し閑職に回された。

後に『聖魔の光石』には実際にオルソンという名前のユニットが登場。
味方から敵に寝返るという前代未聞のことをしでかす。


ちっ…Wiki篭りだと思って好き勝手に追記・修正させやがって…もう、やってやれねえぜ



この項目が面白かったなら……\ポチッと/