翅犬ポロン

登録日 :2012/06/04(月) 12:41:23
更新日 : 2017/07/21 Fri 11:04:52
所要時間 :約 9 分で読めます




アポロニアス「不思議だ……君達人間は、大地に足跡を残す」

セリアン「貴方達天翅は、足跡を残さない」

アポロニアス「君と私は、何を残せるのだろう……」

セリアン「アポロニアス……」


ポロン「アポロニアスめ、許さぬ!!」









翅犬ポロンとは、『創聖のアクエリオン』、及び続編『アクエリオンEVOL』における、 重要キャラクターである。









◆概要◆

創聖のアクエリオンから一万二千年前において、殺戮の天翅アポロニアスと、人間の少女セリアンが恋に落ちた。

そして堕天翅族を裏切ったアポロニアスが人間側に身を寄せた時、共に連れてきていたのが、このポロンである。

自らの翅をちぎりとってまで最愛の人を守ったアポロニアスとセリアンが愛を育む中、ポロンもまたセリアンに恋を抱く。

それが叶わぬ恋と知りながら……。
犬だもんね。




ちなみに正式名称は、


星☆獣 ☆天翅ポロン

天翅の中でも上位である。犬だからってなめちゃいけません。






◆二万四千年前のポロン◆

上に述べた通り、 翅の生えた犬に過ぎないポロンでは、いくらセリアンを想おうとも、人と天翅の禁断のラブロマンスの中に割って入る事など出来なかった。

唯一出来る事といえば、ペットとしてセリアンをペロペロする位である。

だから、ポロンは願った。

生まれ変わるとしたら、人間として生まれ、セリアンを愛したいと。



ちなみに、アポロニアスとセリアンの娘であるアリシアのイタズラに巻き込まれ、神話型アクエリオンのエレメントの一人(匹)を勤めた事がある。

自慢の鼻で封印されたアクエリオンを探すようにアリシアに言われるポロンだが、勿論そんな事は許されない。
が、翅犬であるポロンには、人間からプラーナを得なければ生きていけず、それと引き換えに、とアリシアの命令に渋々従うことになる。

そして発見したアクエリオンに残されたアポロニアスの翅と、アリシアの翅が共鳴し、アリシア共々アクエリオンに取り込まれてしまう。


後はまぁ……引きちぎられたアポロニアスの翅とかセリアンとかセリアンとかセリアンをペロペロしてました。
あ、一応EDにも出てた。 ちっこくな.




創聖、創星でのポロンの描写は以上。

完全な モブ犬 である。
少なくとも、前作の時点では……。



以下、 アクエリオンEVOLにて明らかになった事実。






◆一万二千年前のポロン◆

人として生まれ変わりたいと願ったポロン。
そして、その願いは叶ったのだ。

なんとこの モブ 犬は、創星、創聖の主人公・アポロに転生する。

当のアポロは太陽の翼やら、アポロニアスの生まれ変わりやらと噂され、確かに犬のような行動をするが、視聴者の中では、

太陽の翼→アクエリオン
アポロニアス→アポロ

という意見が確立されていた。
てか一期やOVAでは明らかにアポロがアポロニアスの転生者として描かれていた。


が、EVOLでこの事実が明かされたのである。
一応、一期時点で上述の理由や、リーナのイメージなどから
「アポロの前世もしかしてアポロニアスじゃなくて犬じゃね?」「犬wwwねーよwww」と言うやりとりも極稀にあった。

翅犬ポロンは人間アポロとして生まれ変わり、セリアンの転生者シルヴィアと相思相愛となるまでに至る。

が、シリウス、頭翅と共に地球を救うために人柱となり、またしてもセリアン(=シルヴィア)との恋を成就させる事は出来なかった。





◆現代のポロン◆

現代ではEVOLの主人公、アマタ・ソラとして転生するが、ミカゲにより二人のアマタに分割されてしまい、その片割れはカグラと名乗っている。

そして、シルヴィアの転生者、ミコノをめぐり、同一人物で争っている。
同一犬と呼んだ方が正しいか?




二万四千年に渡るアクエリオンの物語は、一匹の犬が中心となっていたのだ!!
















◆スーパーロボット大戦では◆
EVOLが参戦した『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』においても原作通りアポロ=ポロンの事実が明かされたが、
Z-BLUE一同は 「そういやアポロは犬そっくりだった」「飼い犬が飼い主に似るのはよくあること」 と納得していた。
ちなみにシン君は「てっきりアポロニアスの生まれ変わりだと思ってた」とコメントしている。視聴者&ユーザーの代弁と言えるかもしれない。

一方でロジャーは「何者かがアポロニアスの意志の一部をアポロに憑依させた」と真面目に考察しており、実際終盤のシナリオでもにおいて不動ZENは
「元カノがあまりにウザすぎて今カノが危ない目に合いそうだったからやむなく犬を身代わりにしました(意訳)」 と公言している。アポロニアスェ…
ちなみに、エンディングのスタッフロールにて河森氏の名前がクレジット欄に記載されているため、この設定は公式であると思われる。

天獄篇ではリストラされた創聖組が復帰し、アマタとカグラ、そしてアポロが対面することとなった。
元々魂で繋がっているゆえなのか、三人とも出会ってすぐに打ち解けており、合体技まで用意されているので必見されたし!



◆最後に◆
最後に言及しておくがアポロは自分の前世がアポロニアスと思われていた頃からも前世を気にするような性格ではなかった。
これはアマタも同様であり、前世で結ばれていたからという理由でミコノを狙うカグラとは対照的になっている。
おそらくアポロ、アマタの過去性をポロンにしたのは、
前世という運命を乗り越えてそれぞれが惹かれあう相手と結ばれたという事実を強調することも一因だったと考えられる。
このことに関しては前述のスパロボにおいてロジャーや桂、アムロのアポロに対する評価にしっかりと現れている。







ならば私と共に追記・修正の舞を踊ってみせよ!! セリアン!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/