ユノハ・スルール

登録日 :2012/02/14(火) 19:47:36
更新日 : 2016/03/22 Tue 12:32:38
所要時間 :約 6 分で読めます




「みんなに見られちゃう!!」

アクエリオンEVOL』の登場人物。

声:小倉唯

ネオ・ディーバのエレメントスクールの女子部に所属、周囲からは猫と認識されている緑色のカエルのぬいぐるみである。
何故か動いており、男子部と女子部を隔てる壁ベルリンが無限拳に破壊された後、共学になり初めての野外実習でアンディMIXの組に入る。
ぬいぐるみなのに電撃が走る腕輪をしていたり、明らかに直立していたり、プールで水着をつけてつくろいでいたりする。
なぜぬいぐるみが、エレメントスクールにいるかは不明で、周囲はそれほど気にはしていない。
「昔学園に在籍していたエレメントの幽霊の持っていたぬいぐるみ」と噂されているが……。


以下、ネタバレ注意





アマタ「心霊合体! Go! アクエリオン!!」



ユノハ「あぁッ!! いやぁッ! 見えちゃうッ!! みんなに見られちゃうッ!!」




カイエン「うぉぉぉ、見えた!! 見えたぞ!!」



アマタ「それが、君の本当の姿!」




ユノハ「あぁッ、全部見られちゃって恥ずかしいッ!! なのに気持ちぃ!!」

※中の人は高校生(16歳)です。

実は、彼女の正体はぬいぐるみではなく小柄な少女である。ロリっぽいがこう見えて15歳。


モロイ「しかも、可愛い!」


エレメント能力と恥ずかしがり屋な性格のせいで他人から認識されずにいた。
エレメント能力は 透明化で あり、恥ずかしくなると透けちゃう。
発動条件的にはアマタや前作のメガネっ子に似ている。
この能力により、機体全体を短時間ながら透明化し、光学的に完全に不可視にすることができる。
そのため、この能力が発動している間は、光学兵器による攻撃を受けても透過してしまうためダメージを受けることはなく、
レーダーやセンサーによる探知にもかからない、というチートというべき能力である(実弾攻撃は普通に効くが)。



クレア「恥じらう心が力を拡大し、光学的に完全な透明と化す。これこそがユノハ・スルールのエレメント能力」




不動「麗しくも奥ゆかしい、乙女心のなせる業」



初登場、初戦闘の7話ではアマタをヘッドにカイエンと合体。
パチンコ玉でレーザー反射してくるジン相手に自身のエレメント能力で攻撃をかわし、アマタと協力しアクエリオンEVOLの必殺技「幻影明滅拳」を使用。
ジンを見えない拳でフルボッコにした。



アマタ「見えない拳が敵を討つ! SUBLIMINAL PUNCH!」



戦闘終了後、帰還した後のやり取りから、アマタは幽霊と思っていたようで、正体がわかった時には飛翔の能力が発動して浮いてしまった。
どちらかというと、驚いて浮いたように見えるが、お約束のようにミコノゼシカから「節操がない」と言わんばかりに幻滅された。
ちなみにそのシーンでかわいいユノハちゃんは膝立ちをしているので思っているよりかは小さくないかも?(それでも十分小柄なのだけど)



ちなみにこれまでのOP映像中でも透明化していたようで、この回以降のOPにはユノハの姿が確認出来る。


10話ではかつて転校してきた頃周囲に馴染めず、「いっそ見えないほうがいい」と思い続けたことで透明になるようになったことをアマタ達に明かした。
また、自分と同じく転校生として学園にやって来て周囲に馴染めずにいるジンを心配する姿を見せた。
12話で緑色のぬいぐるみの名前が「タマ」と判明した。
15話以降第二パートへ移行し、EDはユノハ・スルール(CV 小倉唯)名義のキャラソン ユノハノモリ に変更されている。
「鬱ソング」「切なすぎる」ともっぱらの評判。



スパロボでは『第3次スーパーロボット大戦 時獄篇Z』にて初登場。中盤からの登場になっており、加入時期はやや遅め。
原作とは違ってシンジがヤシマ作戦を前に奮起する姿を見て、自ら進んでアクエリオンに乗り込んだためか、カイエンからは原作と違って見えなかった(何がとは言わない)。
「みえ……なかったァァァァッ!!!(泣)」
その縁もあってか、他作品キャラではシンジと良き友人になり、要所要所で互いを支え合う場面がちらほら出てくる。
ジンとのやりとりとはまた違った意味で微笑ましい光景である。

ジンとの関係は原作通り悲恋になってしまうが、ifルートを通れば再会を果たし、原作では実現できなかった両思いが成就される。
ユノハとジンを悲恋で終わらせたくないプレイヤーはifルートを通れるように頑張ろう。
なお、ジンだけでなくホm…シュレードもifルートでは生存するため、通るとアクエリオンの戦力(特にスパーダ)が低下しないというメリットもある。

『天獄篇』ではifルートが正史になり、最初こそいないが後にジンが加入。アマタ&ミコノのカップルほどではないが、微笑ましいやり取りを交わすことも。
また、時獄篇ではなかった「幻影明滅拳」が新たにEVOLの武装に追加。
「触愛・天翔突」より威力こそ低いが、その分消費ENも少ないので体力の多い雑魚相手には重宝する。

エレメント能力は分身が50%の確率で発生するもので、ジンと組み合わせれば最強の防御を誇るユニットが完成する。
まさにベストカップルだからこそ成せるものである。




追記・修正は透明になってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/