GOD EATER ―the spiral fate―

登録日 :2011/12/23(金) 06:37:46
更新日 : 2015/12/11 Fri 01:55:00
所要時間 :約 5 分で読めます




バンダイナムコゲームスから発売されているPSP専用ソフトGOD EATERの公式コミカライズ。
本項目では『side-BN』にて連載されていた『the spiral fate』について説明する。


2071年
地上は荒ぶる神が支配する楽園――

世界は俺達が生きることを許さない

GOD EATER
―the spiral fate―


出版:アスキー・メディアワークス
漫画:斎藤ロクロ
全2巻。通称『fate編』。大丈夫か?
ゲーム(無印)発売前からゲーム本編後の世界を描くという暴挙を富澤Pに強要されたため、著者斉藤ロクロと担当サカタはコンペの時点で度肝を抜く羽目になった。
原作ゲーム(BURST)後の話になっている為、ゲーム未クリアの人には不向きだが、そのための配慮もなされている。
書き下ろしおまけ漫画が充実しており、あのキャラやあのキャラの意外な側面が見られる。


◆ストーリー >>
極東支部第一部隊隊長・加賀美リョウは、フェンリル本部から赴任する新支部長ガーランド・シックザールの護送任務に当たっていたが、極東支部への到着寸前、アラガミ・ヨルムンガンドの襲撃を受ける。
何とか退けたものの、リョウは負傷してしまい――
目覚めた時、彼は記憶喪失となっていた。

絶望の世界。渦巻く陰謀。
運命は、螺旋を描き出す。


◆登場人物 >>

加賀美リョウ(リョウ・カガミ)
「俺―バレット間違えた?」
要するにロクロ版主人公。
仲間想いで責任感がある第一部隊隊長。
非常に高い戦闘能力と神機適性から『最強のゴッドイーター』と謳われる。
ウンメイノーとか爆死はしない。
護送任務中の事故で記憶を失い、ゲーム本編での自分と整合性をつけられず、部隊の足を引っ張ってしまう。
古い音楽のCDを集めるのが好き。

ガーランド・シックザール
「次はアラガミの餌になって貢献しては?」
『アラガミ進化論』を書いた生物学者。
物腰は柔らかだが、所々慇懃無礼な言動が目立つ。
元々はフェンリル本部の執行部局のエリート。ヨハネスの後釜として極東支部新支部長に就任した。
左目に眼帯をしていることから『隻眼のダーウィン』と呼ばれている。
こいつのせいで斉藤ロクロは曽我部大先生から『ドM』の称号を賜ることに。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ
ロシアへの帰省後、極東支部に帰還。
リョウの現状を知り、奮起する。
描き下ろしおまけ漫画ではメイド姿とバニー姿がコウタの妄想で拝める。

藤木コウタ
相変わらずのバカ。
バカッつった? 今バカッつった?
実は車の運転が出来る。

ソーマ・シックザール
相変わらずツンデレ。
ネタバレ防止のため犠牲になった。
音楽に詳しく、楽譜が読める。

橘サクヤ
産休中らしい。
誰の子かは大体予想出来るだろう。
その誰かさんは死んだと思いきや……

ルミコ先生
オリジナルキャラで、救護班の医師。
とても素敵で過激な服装をしている。
まったくこれだからアナグラの女性陣は最高だぜ!!

ペイラー・榊
借りた本の返却期限を守らない。

雨宮ツバキ
つよいツバキさんマジつよい。

他のキャラにもしっかりと出番が与えられており、写真や回想にも出て来る。


◆用語 >>

ハイブ
【英】hive;ミツバチの巣箱のこと。
ここではフェンリル支部と周囲の外部居住区を一括した名称。
極東支部周辺は第8ハイブにあたる。つまりアナグラは中心施設になる。

アーサソール
ガーランドが本部からの要請で配備した、新型神機使いのみで編成された部隊。
髪型がNARUTOのキャラクターっぽい。
禁忌を破る者にも同名の部隊が登場していたが、それとはまるで毛色が違っている。
心の無い描写がされており、アリサはその部隊長と思しき人物と握手した際、意識を飲み込まれそうな感覚に陥った。

サルミアッキ
実在の世界一不味い北欧のお菓子(飴)。
ガーランドのブロマイド入り。
コウタの好物らしい。ドン引きだよ。
著者斉藤ロクロも資料として取り寄せていたが、あまりの不味さに連載終了後も放置し……結果、夏の暑さで融けた。

コアバレット
アラガミのコアをバレットに封じ込めた特殊な弾丸。ガーランド開発。
他の神属を捕喰することでその身体的特徴を取り込み進化するというアラガミの習性を利用し、体内に遺伝情報の入ったコアを撃ち込むことで強制的に進化させる。
表向きの目的は、例えばオウガテイルにグボロ・グボロのコアを撃ちこんで翼を退化させるといった、アラガミの長所を潰し戦いやすくすること。

例:オウガテイル+ザイゴート
ジョグレス ↓ 進化ッ!!
両翼オウガテイル(強敵)

新世界統一計画
本部による密命の下、ガーランドが推し進めている計画。
フェンリルとアーサソールを利用してアラガミを制御可能な兵器とし、その武力により世界を支配するというもの。
詳細不明。

偏食場(〜パルス)
オラクル細胞内の偏食因子が発する特別な信号。アラガミだけでなく新型ゴッドイーターも発しており、これが新型同士の感応現象を起こしているらしい。
詳細不明。


◆アラガミ >>

ヨルムンガンド
オリジナルの新種アラガミ。
ウロヴォロスに続いて風の谷のナントカに出て来そうな巨大昆虫型。
飛行型の中では最大級。
航空機を好んで捕喰し、表層組織がジェラルミンに酷似しているという。

フェンリル
ガーランドがエイジスで育成している人工アラガミ、破壊の狼神。
理論上は対アラガミ装甲壁をものともせず、あらゆる物質を捕喰する究極のアラガミ。


◆コンゴウでも分かる補足 >>

side-BN
月刊無料配布冊子。全国のゲームショップでチラシと一緒に置かれている。
内容はバンナムの新作ソフトの紹介。
漫画は公式サイトにて一ヶ月に一話ずつのループで公開されている。
ただし本作は既に全ての内容が単行本化しているため、もう更新を待つ必要は無い。


◆余談 >>
2011年12月27日付発売の『電撃マオウ』の記事にて、『禁忌』『地下アリ』『ヘブン状態』の小説三作と共に正史認定が告知された。
ただし続編コミック『the 2nd Break』で公式の第一部隊隊長の座を神薙ユウに取って代わられ、加賀美リョウの続投は絶望的。










追記・修正……?

俺が?
この項目を?

「!」ドクンッ

この感覚……
いける…?

wiki籠り! 後ろだ!!

「――ワケねぇ…」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/