GNキャノン(MS)

登録日 :2012/06/18(月) 23:59:58
更新日 : 2016/10/09 Sun 21:39:59
所要時間 :約 3 分で読めます




機動戦士ガンダム00P」、「機動戦士ガンダム00I」に登場するMS。
「GN」は「ガン」と読む。「ジーエヌ」と読むと武器になってしまうので注意。
でも字に表さないと下記のガンキャノンと区別が付かない。非常に紛らわしい。




型式番号:CBY-077
頭頂高:21.8m
本体重量:75.3t
装甲材質:Eカーボン
主動力:GNドライヴ

武装:
GNロングキャノン×4
GNミサイル×4

パイロット:ビサイド・ペイン


ソレスタルビーイングが開発した機体。
1ガンダムの支援機であり、パイロットがイノベイドであることを前提として造られている。

砲撃能力を重視していて、ガンダムヴァーチェと共通するデータを使用して開発された。

設計通りに製造されるイノベイドは人間のように能力に個性が生じることは無いので、基本的にはこの機体と1ガンダムで遠近をカバーして
武力介入を行うコンセプトである。

頭部には遠距離砲撃に対応したセンサーを内蔵し、命中精度などが向上している。
また、両腕には大容量のGNコンデンサーが内蔵されている上、リアスカートも粒子貯蔵タンクとして機能するようになっていて、砲撃時のGN粒子の大量消費をカバーする。

背中にはGNドライヴを搭載し、ここからGN粒子を供給する。

遠距離の支援砲撃特化でGNビームサーベルのような格闘武装は一切持っていないため、接近戦は不得手。



○武装
  • GNロングキャノン
胸の左右に2門ずつ装備。
そのままでも十分強力だが、上下の砲門をそれぞれ合わせることで2門の高出力粒子ビーム砲に強化できる。

  • GNミサイル
肩とフロントスカートに内蔵。
敵機から発射されたミサイルの迎撃や接近戦を挑んできた相手へのカウンターなど、GNロングキャノンでは対処できない場合に使われる。



○作中の活躍
  • 00P
2機が登場し、うち1機にはサブボディのフリをしたオリジナルのビサイドが乗っている。(もう1機にも同タイプのイノベイドが搭乗)
オリジナルと思い込んだサブボディのビサイドが乗る1ガンダムを支援していた。

  • 00I
レイヴ・レチタティーヴォの夢の中で3機が登場。
こちらでも1ガンダムを支援していた。



○関連機体
ガンダムヴァーチェ


型式番号:GN-005

第3世代ガンダムの1機。
前述のように、GNキャノンはこの機体と共通するデータを使って開発された。


◇GN-XUキャノン


型式番号:GNX-607T/BW

GN-XUの砲撃仕様。
頭部にはGNキャノンと同系統のセンサーを装備。




型式番号:CB-0000G/C

リボンズ・アルマークが造った自分専用機「リボーンズガンダム」の砲撃形態。
GNキャノンを基にしているため、外見がそっくり。
ただし、大型GNフィンファングをキャノンとして使っているため、GNロングキャノン程の性能は出せない。




型式番号:RX-77-2

機動戦士ガンダムに登場。
名前や型式番号などからも分かる通り、GNキャノンの元ネタとなった機体である(厳密にはリボーンズキャノンの元ネタであり、それから逆算する形でデザインされたのがGNキャノンなのだが)。





追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/