トンファー(武器)

登録日 :2011/10/06(木) 06:29:05
更新日 : 2017/06/01 Thu 21:12:56
所要時間 :約 12 分で読めます




トンファーとは琉球国(現:沖縄)の古武術で使われる武器の一種である。



見て分かる通り、腕より若干長い棒に握り手を付けただけのシンプルな形状をした武器である。
基本的には二本一セットの武器で、両手で長い柄の部分で肘を隠すようにして持って使用する。

基本的には柄の先で「殴る」ようにして使うが、その長い柄を利用することで、
刀や槍などの武器を「いなす」「払う」ことで防ぐことが出来る攻防一体の武器である。
更に手首を返して遠心力を付けた上で長い柄で殴りつけるなども出来る。
また、握り手を鍔のようにして持てば木刀のような使い方も出来る。

「突く」「叩く」「払う」など、その戦い型は非常に豊富である。


材質は樫などの堅い材木で作られている。因みに檜で作ったら「ひのきのぼう」である。

前述の通りもともとは琉球国の武器であったが、トンファーを覚えた空手家が海外へ渡り教え広めた結果、
アメリカなどの警察では警棒の代わりにトンファーを使用するようになった。
凶悪な犯人に対応するため独自の改良が加えられ、材質は木材から頑丈な金属やポリカーボネイトに変更。
さらにはトンファーを投げて犯人を転倒させる技も生み出した。

しかし近年は、威圧感のある恐ろしげな外観から伸縮式の普通の警棒に切り替わっているらしい。




古い歴史を持った武器ながら、使い手の多さと使い勝手の良さから未だに新たな技が生み出されている。最近では、



    ∧_∧  トンファーキーック!
   _(´Д`) ドゴォ
∩ /    ) _/
|| / イ  ∧ ∧= ̄ヽ_
||/ /∴・(  (_ >、_
||| |、ー=―=―(/ |
||ニ!_)!_=-_/ //
∪ =ニ_ ̄=/ / /
  / // /| |
 / !、_/ / 〉
/ _/   |_/
丶、_丶



なる技が生み出された。相手としてはトンファーに視線が集中するため予想外の攻撃となる。
その他にも多数のトンファー攻撃が存在しているとされる。



●トンファーの使い手

●ゲーム

ロイド・バニングス
割と珍しいトンファーが武器の主人公。必殺技ではトンファーを持ってグルグル回る。

▼アルブレード/アルブレード・カスタム
スパロボに登場。刃の付いたブレード・トンファーを使う。
何気にOGとα3では長さが違う(カスタムの方が長い)。

▼アファームド系列(電脳戦機バーチャロンシリーズ)
トンファー装備の近接戦闘用バーチャロイド。、鎌、チェーンソーとある中で随一の攻撃力を誇る。

▼マオ(テイルズオブリバース)
術士キャラながら武器の振りが速く、それなりに前衛も可能。

▼Ⅱ主人公(幻想水滸伝Ⅱ)
何故か鍛冶屋で鍛えられるトンファーを所持。
この主人公攻撃の前に必ずトンファーをブンブン回し回転をつけてから殴る。
相手が動物だろうが怪物だろうが女性だろうが容赦はしない。

▼タリム(ソウルシリーズ)
叉刃拐(さじんかい)という、刃がついたトンファーのような武器を使う。
シリーズのロリ枠かと思いきや最新作はまさかの17年経過。どうなる?

▼孫策(真・三国無双)
我らが呉のヤンチャ王子。本作では旋棍と表記されている。
武器が個性的なせいで、影が薄い弟のキャラをさらに食う。
そして見事なトンファーキックの使い手でもある。リーチの短さはご愛敬だずぇ。
特に騎乗攻撃が有名。一時期は見た目通りでかなり悲惨だったが現在では改善されている。
しかし6以降は一部のチャージ攻撃ヒット時にバックステップでキャンセル可能になってさらにラッシュ力が上がった。

▼源柳斎マキ(CVS2)
ヤンキーくノ一。
マキが初登場したファイナルファイト2ではトンファーはプレイヤーキャラが全員拾える武器の一つに過ぎなかったが、
CVS2では漫画『さくらがんばる!』の設定が逆輸入されマキの得物に。FF2とCVS2ではトンファーの外見が全く異なる。

ゼロ(ロックマンゼロシリーズ)
ゼロ3で「リコイルロッド」を使用。
ボタン連打で連続突き、チャージ攻撃で吹っ飛ばし攻撃が可能。
さらにチャージ攻撃を地面や真下の敵に打てば、その反動で大ジャンプできる。
ゼロ1から続くロッド武器の中でも、飛びぬけて使い勝手の良い武器だったが、残念ながらロッド自体がゼロ4でリストラされた。

▼リュウ・ハヤブサ(NINJA GAIDENシリーズ)
弓でヘリを撃墜したり物理法則を無視した動きをしたりする忍ばない忍者。またの名を現代の超忍、MASTER NINJA。
使用武器として2に登場している。
こちらも木製ではなく、本体の打撃部位が高比重高硬度タングステンカーバイトで覆われている超超殺人(殺神?)仕様。
こんなのでブッ叩かれたら人間どころか魔人すら粉砕してしまう。
実際、ゲーム中の性能もリーチが短いものの部位欠損が発生しやすくなっている。
並の人間では振り回すどころか持って構えることすら困難なのにブサさんは 二刀流で軽々ブン回して屍の山を築いていく。 恐るべし現代の超忍。

▼トレーシー(闘神伝2)
スタンガンを内蔵したトンファーを使う暴力婦警。

▼港野洋子、レッドアイ(ラストブロンクス 東京番外地)

▼尾田純(龍が如く0)
闇の不動産会社、立華不動産の社長である立華の片腕。
立華に認められた桐生の実力を試すために序盤で彼と戦う。
攻撃にはトンファーやキックのほかに投げナイフを使い、トンファーの攻撃をガードするには椅子やテーブルが必要。
とは言え攻撃の頻度はさほど多くなく、テーブルや椅子を使った壊し屋スタイルやラッシュスタイルで普通に倒せる。

●アニメ

ゴトラタン(機動戦士Vガンダム)
両腕にビームトンファーを内蔵。

ユニコーンガンダム
両腕にビームサーベルが付いており、「 ビームトンファー 」の ように 使う。
グリップがないのであくまで似た使用法をしているだけである。決して、

    トンファービ~ム!!
    ∧∧ _____
   ( Д  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   )ドゴォォォ//
∩ / イ   Y ∧∧―-、
|||||  |(〈_ ̄> 丶
||コ_)丶 \|  (/ ノノ
∪  /\ 丶 / / /
   / /| |(_ノ||
  / / | |   | )
  \_) (__>  (/

ではない。

▼日暮あかね(舞-HiME
作中ではエレメントと呼ばれる固有アイテムである。
形状は太く大きい二門式トンファー。見掛けに反して軽々と扱う。
物語的にはかませ犬なのはナイショ。

▼アカネ・ソワール(舞-乙HiME)
マイスター時の専用エレメントが二門式トンファー。前作との共通部分の一つ。

シスター・シャッハ(魔法少女リリカルなのはStrikerS)
双剣型デバイス「ヴィンデルシャフト」を使用。
パッと見た姿はトンファーだが、柄の部分が左右に鋭い刃の付いた厚さ15cmほどの鉄塊という超殺人仕様。
ついでに弟子もトンファー使い。

まぁ、トンファーじゃなくて双剣なんだけどね。

▼マルギッテ・エーベルバッハ(真剣で私に恋しなさい)
マルさん。
21歳。
彼女もトンファーキックの使い手。
詳しくは当該項目へ。


マルギッテ「トンファーキック!」

お前ら「ぐはっ! トンファー関係ねぇ……!」

マルギッテ「トンファーで防いであるから関係ある!」

アルバトロ・ナル・エイジ・アスカ(蒼き流星SPTレイズナー)
第二部で登場した時、かつての仲間を助ける際にトンファーを駆使してグラドス兵をなぎ倒した。
後期OPではトンファーキックも披露している。



▼氷竜、炎竜、超竜神(勇者王ガオガイガー)
それぞれ、クレーントンファー、ラダートンファー、ダブルトンファーを使用。

▼ウェンディ(エドラス)(FAIRY TAIL
魔力が込められたトンファーを使用。
尚、原作では短剣。

●特撮

ラ・ドルド・グ(仮面ライダークウガ)
戦闘時には胸の装飾品をトンファーに変化させる。

仮面ライダーサイガ(劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト)
トンファーで 空を飛ぶ 。トンファーフライング

▼サンバルカンロボ(太陽戦隊サンバルカン
武器の中にバルトンファーという刃がついたトンファーのようなものがある。

▼ブルーマスク(光戦隊マスクマン
マスキートンファーを使用。
秒間30回転で弾丸も弾くスーパースピントンファーや、
盗賊騎士キロスのクレセントスクリューをパクったブルースクリューが使える。
尚、変身前のアキラは二刀流を武器にしている。

▼オーブルー(超力戦隊オーレンジャー
デルタトンファーを使用。
刃付きのトンファーであり、刃の部分に超力を集中させることで、稲妻超力トンファーを放つ。
初期設定では貴族の末裔で、その名残はフェンシングの使い手となり、バトルスティック以外は右手をフルーレ代わりにして身構えるのが多かった。

▼ガオブルー(百獣戦隊ガオレンジャー
シャークカッターを使用。
オーレンジャーのデルタトンファー同様に刃付きのトンファーで、外側から内側へと横に斬るサージングチョッパーや、
ガオブラックに振り回してもらいながら放つ回転斬りのアイアンツイスターを放つ。
ガオイエローがシャークカッターを借り受けた際にはノーブルチョッパーを使用した。

▼ゲキブルー(獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキトンファーを使用。
宙を舞うように相手を飛び越えながら放つ舞舞掌やジャンプした後に回転の勢いを乗せて叩き付けるゲキトンファー・華華弾を使用。

●漫画

雲雀恭弥家庭教師ヒットマンREBORN!
鉤、玉鎖、棘、羽根などが内蔵された鋼鉄製のトンファーで風紀を乱すものを徹底的に 叩き潰す ……トンファー~



咬み殺す

▼羅生門エミー
ジャンプで連載されていた漫画「BOMBER GIRL」の主人公。重火器内蔵のカスタムトンファー「夜叉丸」が武器。

ギン(ONE PIECE)
ワンピースに登場。トンファーの先端に鉄球が付いている。くし団子。トンファーハンマー

▼柏崎念至(るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
鋼鉄製のシンプルなトンファー。高速で回転させて勢いをつけ、渾身の一撃を叩き込む。

▼ナイザー=ブラッカイマー(BLACK CAT)
ディオスクロイという名のトンファーを巧みに使いこなすスキンヘッドなNo.Ⅴ

▼波照間猛(火線上のハテルマ)
刃物が仕込まれたトンファーを使う。

●小説

▼ゲイトキーパー(ニンジャスレイヤー
「トンファー・ジツ」と呼ばれるトンファーを用いたカラテを使用。
攻撃はもちろん防御面も重点的に描写され、風車のように回転させて飛び道具を弾き落としたり、ロッド部分を肘に沿わせることで小手めいた強靭な防御手段にできる。
更にゲイトキーパーは自身の「エンハンスメント・ジツ(カラテや打撃武器威力のブーストみたいなもの)」をトンファーに纏わせ、その破壊力を向上させている。

「トンファーは実際危険な武器である。オキナワ由来のこの武器は攻防一体の性質が重宝され、あっという間に世界中に拡がった。
 特に江戸時代、モンゴルとの戦争において日本のサムライが使用したトンファー・ジツは一人十殺と敵味方に恐れられ、大英博物館にも当時のウキヨエが残っている……!」
ちなみにトンファー自体は別にニンジャの得物というわけではなく、たまに真人間の傭兵やマッポ(警察)が携帯している。
だが太古のトンファー・ジツは、現代の汚職警官が貧民を痛めつけるやり方とは天と地の開きがある。
「殺人武器トンファー」などと大げさに形容される様は実際忍殺らしい。

追記・修正はトンファーキックをしてからお願いします。



    ∧_∧  トンファーキーック!
   _(´Д`) ドゴォ
∩ /    ) _/
|| / イ  ∧ ∧= ̄ヽ_
||/ /∴・(  (_ >、_
||| |、ー=―=―(/ |
||ニ!_)!_=-_/ //
∪ =ニ_ ̄=/ / /
  / // /| |
 /

この項目が面白かったなら……\ポチッと/